78件中 51 - 60件表示
  • 根元俊一

    根元俊一から見た福浦和也福浦和也

    は5月10日に初めて一軍に昇格し、5月11日に代走で初出場。5月12日に「9番・二塁手」で初めてスタメン出場を果たし無安打だったが、5月13日は休養の西岡剛に代わり「1番・遊撃手」でスタメン出場。この日も4打数無安打だったが、10回裏二死二塁の場面でプロ初安打よりも先にプロ初敬遠を記録する珍しい事態が発生した(試合は福浦和也がサヨナラ安打を放ち勝利)。5月14日に黒田博樹からプロ初安打を放った。最終的には31試合に出場するも打率1割台、三振率は4割を超えるなど結果を残せず、昇格してからちょうど1か月後に二軍落ちした。二軍では左方向への安打を量産し、打率.343でイースタン・リーグ首位打者を獲得し、1年目から二軍の主力選手として活躍した。二塁打24本も同リーグ1位。11盗塁を決めたが盗塁失敗12回も記録した。5月25日の阪神タイガース戦で、3-2と1点リードの9回表無死三塁のピンチで、4番・金本知憲のセンター前に抜けるような当たりを前進守備ながらもダイビングキャッチで好捕し、一塁に送球する前にずれた帽子を一瞬で直すという新人離れの余裕を見せた(根元自身は無意識だったと話している)。このプレーが相手に傾きかけた流れを阻み、試合に勝利した(このプレーは好プレーなどプロ野球の好珍プレー番組で何度か紹介された)。5月27日の対巨人戦では代走から途中出場し、10回表無死一塁で打席についた。ここで、ボビー・バレンタイン監督からバスターエンドランを指示されると、福田聡志が低めに投じたストレートをセンター前に弾き返し、直後の福浦の決勝適時打を呼び込んだ。本人の最も印象に残っている試合・プレーとしてあげている1。根元俊一 フレッシュアイペディアより)

  • 千葉ロッテマリーンズの応援団

    千葉ロッテマリーンズの応援団から見た福浦和也福浦和也

    選手3人(サブロー・福浦和也・今江敏晃)を除き応援歌が刷新された。千葉ロッテマリーンズの応援団 フレッシュアイペディアより)

  • 大塚明

    大塚明から見た福浦和也福浦和也

    同年11月21日の優勝報告会で引退セレモニーが行われ、同期である諸積兼司、福浦和也、小野晋吾、家族から花束が送られた。セレモニーの最後には、グラウンドにいた大勢のファンから胴上げされるというサプライズがあった。大塚明 フレッシュアイペディアより)

  • 帆足和幸

    帆足和幸から見た福浦和也福浦和也

    オープン戦で結果が出せず開幕は二軍で迎えた。5月1日に一軍へ昇格し、同日の対オリックス戦で勝利すると、次の5月7日の対日本ハム戦も連勝し好スタートを切った。6月6日の対広島東洋カープ戦で9回を3失点にまとめて3年ぶりの完投勝利を挙げるなど、交流戦では4試合を投げ規定投球回を満たし、防御率は2.30を残した。7月9日は本拠地福岡 ヤフオク!ドームで先発としてオリックスを迎え、初回に糸井嘉男、T-岡田のタイムリー安打で2点先制されたが、2回3回を3者凡退に抑えると援護により同点、4回にジョーイ・バトラーの犠牲フライ、中村一生の二塁打で2点勝ち越されたが、味方打線の奮起で逆転、5回を3者凡退、6回は2者を抑えて、左に強いウィリー・モー・ペーニャを敬遠気味の四球で歩かせ、バトラーを迎えた所で、1点リード95球で降板となったが勝利投手となり、自身負けなしの6連勝を達成しチームは首位を奪還した。7月16日の対ロッテ戦で先発し、初回に2点先制されると、3回に福浦和也、チャッド・ハフマン、ルイス・クルーズのタイムリー安打、今江敏晃のタイムリー三塁打、再び福浦、ハフマンのタイムリー安打で1イニング9失点し、3回でノックアウト。自己ワーストを更新する自責点11を記録し、連勝も止まった。8月18日に古巣西武戦で先発し、3回4失点でノックアウトされたが、チームが逆転勝利したことにより負けは付かなかった。8月19日に抹消されその後、一軍への再昇格はなかったが、9月19日のウエスタン・リーグ対中日戦に先発して5回3安打1失点に抑えて、チームのリーグ3連覇を決定付ける勝利投手となった。レギュラーシーズンは後半戦に調子を崩したものの最終的に6勝1敗と、デニス・サファテに次ぐチーム2位の貯金5を挙げリーグ優勝に貢献した。しかしポストシーズンゲームはベンチ入りできなかった。帆足和幸 フレッシュアイペディアより)

  • 里崎智也

    里崎智也から見た福浦和也福浦和也

    8月2日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で楽天のトッド・リンデンと一触即発の状態となる。発端は3回表の胸元への投球にリンデンが挑発行為を行い、6回表の次打席でリンデンがバントの構えから引いたバットが、里崎のマスクを掠め、それをリンデンが謝罪しなかったことにより報復行為とみなされたことである。両選手の争いはベンチより選手・コーチらが飛び出し両チームを巻き込むものへと発展したが、幸い乱闘騒ぎが起こるようなことはなかった。しかし延長11回裏に今度は里崎の頭部付近への投球があり、次打者福浦和也の頭部への死球により有銘兼久が危険球退場になるなど、遺恨を残した。打率をさらに下げてしまったものの橋本の不調もあり正捕手に復帰し、再び規定打席到達。リーグトップの盗塁阻止率.382も記録。里崎智也 フレッシュアイペディアより)

  • 角中勝也

    角中勝也から見た福浦和也福浦和也

    2006年のドラフト会議において、千葉ロッテマリーンズから7巡目で指名を受け、入団。与えられた背番号61について「(独立リーグの)高知では9を付けていた。ロッテの9は福浦さん。今は無理だけど、いつかは9を付けられるように頑張りたいです」と抱負を語っている。角中勝也 フレッシュアイペディアより)

  • 大松尚逸

    大松尚逸から見た福浦和也福浦和也

    ''、序盤には4月終了時点で打率.093と打撃不振に陥ったが、徐々に復調し4番打者に定着。打率.269 19本塁打 79打点を挙げた。6月11日の広島東洋カープ戦の6回裏、チームは国内最多記録となる1イニングに打者20人で15得点を挙げたが、この回だけで大松は3度打席に入った。1イニングで3度打席に入ったのはプロ野球史上初であり、この回先頭打者の福浦和也はイニング途中で代走として堀幸一と交代した関係で3打席を記録したのは大松一人だった。3打数1安打2打点1得点でアウトを2つ取られている。もう一つのアウトは田中雅彦の犠飛だったため、この回における進塁、得点に絡まない凡打は大松の2本のみであった。7月10日、対北海道日本ハムファイターズ戦でチームが多田野数人に無安打に抑えられる中、9回2アウトからライト前にヒットを放ち、ノーヒットノーランを阻止した。大松尚逸 フレッシュアイペディアより)

  • 甲藤啓介

    甲藤啓介から見た福浦和也福浦和也

    は序盤こそ打ち込まれたものの、監督の秋山幸二が辛抱強く甲藤を起用し続けた結果、5月の中頃から安定した投球を見せ、勝ちパターンの中継ぎ投手としての地位を確立。6月7日には自己最速となる152km/hをマークし、7月27日の楽天戦では2点ビハインドの状況で7回から救援登板。その裏の攻撃で味方打線が岩隈久志を打ち込んで逆転し、プロ初勝利をあげた。これ以降も勝負どころでの起用が続いたが、9月14日の千葉ロッテマリーンズ23回戦(千葉マリンスタジアム)では、初球を福浦和也の頭に当て1球で危険球退場になるなど不安定な面も見せた。最終的には65試合に登板し、敗戦は1つもなくチームの7年ぶり優勝に貢献した。プロ入り5年目ながらも新人王の権利を有しており、結局新人王の獲得はならなかったものの、記者投票(総数217票)は新人王を獲得した榊原諒(84票)に次ぐ50票を集めた。オフの契約更改においては、推定年俸900万円から400%アップの4500万円の提示を受け、「びっくりする提示を受けて、これだけもらってもいいものかと…。もう一度考えさせてくださいということです」という理由により保留し、この年の保留第一号となった。もちろん二度目の交渉においてこの条件で更改している。甲藤啓介 フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球8

    実況パワフルプロ野球8から見た福浦和也福浦和也

    選手の固有フォームが追加された。千葉ロッテマリーンズの福浦和也や巨人の入来祐作らのフォームがそれにあたる。実況パワフルプロ野球8 フレッシュアイペディアより)

  • 土肥義弘

    土肥義弘から見た福浦和也福浦和也

    4月28日に一軍昇格したが、不調で5月18日に二軍落ち。シーズン終盤の9月27日に再昇格を果たした。しかし、最終成績は12試合の登板に終わった。前年取得した国内FA権は行使せずに残留。翌は一軍でスタートするものの、開幕3試合目に救援で打ち込まれ、最も酷い時には防御率が30点台後半にまで悪化した。しかし7月後半以降は持ち直し、同28日以降の20試合で防御率1.42と好成績で、星野智樹が不調で抜けた投手陣にあってほぼ唯一の左腕リリーフとして活躍した。ロッテとのクライマックスシリーズでは、第1戦の延長11回に福浦和也に決勝ソロ本塁打を打たれ、敗戦投手となった。翌日もチームは敗れ、CS敗退となった。10月25日、同年に取得した海外FA権を行使し、MLB挑戦を表明。球団も本人の希望を尊重し、慰留しなかった。11月28日(日本時間11月29日)、12月1日(日本時間12月2日)にカリフォルニア州にて行われた合同トライアウトに参加した。土肥義弘 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「福浦和也」のニューストピックワード