70件中 11 - 20件表示
  • 福浦和也

    福浦和也から見たブライアン・スウィーニー

    300二塁打:2007年8月3日、対北海道日本ハムファイターズ13回戦(千葉マリンスタジアム)、7回裏にブライアン・スウィーニーから左翼線適時二塁打 ※史上46人目福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た阿部慎之助

    長身で均整の取れた体型にそぐわず足はあまり速くなく、内野安打は少ない。ライナーで外野の間を抜く二塁打を量産し、2001年には首位打者を獲得したが盗塁数はゼロだった。「首位打者&盗塁ゼロ」はプロ野球史上初であり、2012年に阿部慎之助が記録するまでは史上唯一であった。通算盗塁数でも10個に満たない。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た斉藤和巳

    1000本安打:2004年8月20日、対福岡ダイエーホークス23回戦(千葉マリンスタジアム)、3回裏に斉藤和巳から中前安打 ※史上225人目福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た石井浩郎

    習志野市立第二中学校、習志野市立習志野高等学校を経て、1993年のドラフトで千葉ロッテマリーンズに投手として7位指名され入団。しかし半年で3回肩を壊し打者に転向。入団4年目の1997年に振り子打法を引っさげ一軍デビュー、即座に一塁のレギュラーに定着。しかしその後は石井浩郎、ボーリック、初芝清などにポジションを譲り外野を守ることも多くなった。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見たオリックス・バファローズ

    2010年は、金泰均の加入で主にDHや代打の切り札として出場。この年はここ数年の不振から脱却し、序盤は7番や代打で出場していたものの後半戦は里崎智也、サブローの離脱や大松尚逸の不振から6番や5番を打つことも多くなり、9月8日の対オリックス戦では不振の金泰均に代わって、7年ぶりに4番でのスタメン出場を果たした。5月13日の対横浜戦(横浜スタジアム)にて6回表1死満塁の場面で代打出場し、真田裕貴から、ライトポール際へ大飛球を放ち、最初は一塁塁審にファウルを宣告されるも、2010年から導入されたビデオ判定により本塁打と認定され代打逆転満塁ビデオ判定弾となった。ビデオ判定導入以降ファウルが本塁打に覆ったのは初。規定打席には到達しなかったものの最終的に打率は.295を記録し、ここ数年減少していた本塁打も13本と2004年以来の2桁を記録した。また、指名打者部門でベストナインに選ばれた。ベストナイン受賞は自身初である。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た阪神タイガース

    2005年は故障もありやや低調なシーズンだったが、終盤の追い込みで辛うじて5年連続の打率3割を達成。チャンスでの強さは変わらず、ロッテのプレーオフ進出に大きく貢献した。そのプレーオフでも好調を維持し、ロッテの31年ぶりのリーグ優勝に貢献した。日本シリーズ第3戦では阪神の桟原将司から満塁本塁打を放った。アジアシリーズでは腰痛のため選手登録はされなかった。また、この年にはリーグトップの犠飛(9本)を打っている。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た千葉ロッテマリーンズ

    福浦 和也(ふくうら かずや、1975年12月14日 - )は、千葉ロッテマリーンズに所属するプロ野球選手(内野手、外野手)。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た北海道日本ハムファイターズ

    2001年に一塁手に復帰し、才能が開花。小笠原道大(当時・日本ハム)との熾烈な争いを制し打率.346で首位打者を獲得。また18本塁打を放ち、長打も打てることを証明した。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見たフランク・ボーリック

    習志野市立第二中学校、習志野市立習志野高等学校を経て、1993年のドラフトで千葉ロッテマリーンズに投手として7位指名され入団。しかし半年で3回肩を壊し打者に転向。入団4年目の1997年に振り子打法を引っさげ一軍デビュー、即座に一塁のレギュラーに定着。しかしその後は石井浩郎、ボーリック、初芝清などにポジションを譲り外野を守ることも多くなった。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見たウィリー・フレーザー

    初安打:同上、4回裏にウィリー・フレーザーから福浦和也 フレッシュアイペディアより)

70件中 11 - 20件表示

「福浦和也」のニューストピックワード