108件中 71 - 80件表示
  • 福浦和也

    福浦和也から見たアジアシリーズ

    、故障もありやや低調なシーズンだったが、終盤の追い込みで5年連続の打率3割と3年連続の70打点を達成。本塁打は一桁に終わったが、得点圏打率.333、満塁打率.556、犠飛はリーグトップの9本を記録した。また、5月12日の対阪神タイガース戦では通算1000試合出場を達成している。ボビー・バレンタイン監督による日替わりのマリンガン打線において、唯一福浦だけが1年間「3番」に固定されるなど、チームの31年ぶりのリーグ優勝と日本一に貢献。阪神タイガースとの日本シリーズ第3戦では桟原将司からシリーズ史上17本目となる満塁本塁打を放った。なお、優勝したアジアシリーズでは腰痛のため選手登録はされなかった。3度目のオールスターゲーム出場と2度目のゴールデングラブ賞受賞を果たす。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た逆指名

    1993年のドラフトで地元球団・千葉ロッテマリーンズに投手として7位指名され入団。指名がなければ社会人チームで野球を続ける進路を考えていたという。この年はドラフト会議における逆指名元年で、同時に始まったフリーエージェントも相俟って各球団指名選手数を絞る中、唯一ロッテは7人目を指名し、このドラフト会議での最終指名者となった。支配下登録選手枠70名の最後という扱いで背番号は70に決まった。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た東京学館船橋高等学校

    習志野市立習志野高等学校では最速142km/hのストレートとカーブのコンビネーションを武器にエースで4番として活躍。2年夏()の県大会では東京学館技術との4回戦で本塁打を放つ。チームはベスト8に進出するが、準々決勝で立川隆史を擁する拓大紅陵に敗退。秋季関東大会県予選の準々決勝では、暁星国際高に8回コールド負け。3年春()には練習試合でノーヒットノーランを達成している。夏の県大会では3回戦で野田北高に敗退。なお、習志野高校のチャンステーマ「レッツゴー習志野」は、現在も福浦の打席で応援歌として使われる事があり、自身も「思い入れがあり、力になる」と述べている。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た千葉マリンスタジアム

    初出場・初先発出場:1997年7月5日、対オリックス・ブルーウェーブ14回戦(千葉マリンスタジアム)、7番・一塁手で先発出場福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た大阪ドーム

    1000三振:2015年7月13日、対オリックス・バファローズ11回戦(京セラドーム大阪)、8回表に金子千尋から見逃し三振 ※史上60人目福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見たマリンガン打線

    、故障もありやや低調なシーズンだったが、終盤の追い込みで5年連続の打率3割と3年連続の70打点を達成。本塁打は一桁に終わったが、得点圏打率.333、満塁打率.556、犠飛はリーグトップの9本を記録した。また、5月12日の対阪神タイガース戦では通算1000試合出場を達成している。ボビー・バレンタイン監督による日替わりのマリンガン打線において、唯一福浦だけが1年間「3番」に固定されるなど、チームの31年ぶりのリーグ優勝と日本一に貢献。阪神タイガースとの日本シリーズ第3戦では桟原将司からシリーズ史上17本目となる満塁本塁打を放った。なお、優勝したアジアシリーズでは腰痛のため選手登録はされなかった。3度目のオールスターゲーム出場と2度目のゴールデングラブ賞受賞を果たす。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た2004年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    、前年韓国で56本塁打を記録した一塁手の李承燁が入団したが、この年も打率.314(リーグ9位)、11本塁打の成績で一塁のレギュラーを守った。両リーグ最多の42二塁打、史上初の3年連続40二塁打、8月20日の対福岡ダイエーホークス戦では通算1000本安打を達成。6月1日の同対戦では杉内俊哉から満塁本塁打を放った。また、2度目となるオールスターゲームと、シーズンオフに開催された日米野球にも出場した。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見たノーヒットノーラン

    習志野市立習志野高等学校では最速142km/hのストレートとカーブのコンビネーションを武器にエースで4番として活躍。2年夏()の県大会では東京学館技術との4回戦で本塁打を放つ。チームはベスト8に進出するが、準々決勝で立川隆史を擁する拓大紅陵に敗退。秋季関東大会県予選の準々決勝では、暁星国際高に8回コールド負け。3年春()には練習試合でノーヒットノーランを達成している。夏の県大会では3回戦で野田北高に敗退。なお、習志野高校のチャンステーマ「レッツゴー習志野」は、現在も福浦の打席で応援歌として使われる事があり、自身も「思い入れがあり、力になる」と述べている。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た明治神宮野球場

    2000試合出場:2015年6月15日、対東京ヤクルトスワローズ3回戦(明治神宮野球場)、6回表に藤岡貴裕の代打で出場 ※史上48人目福浦和也 フレッシュアイペディアより)

  • 福浦和也

    福浦和也から見た2005年のオールスターゲーム (日本プロ野球)

    、故障もありやや低調なシーズンだったが、終盤の追い込みで5年連続の打率3割と3年連続の70打点を達成。本塁打は一桁に終わったが、得点圏打率.333、満塁打率.556、犠飛はリーグトップの9本を記録した。また、5月12日の対阪神タイガース戦では通算1000試合出場を達成している。ボビー・バレンタイン監督による日替わりのマリンガン打線において、唯一福浦だけが1年間「3番」に固定されるなど、チームの31年ぶりのリーグ優勝と日本一に貢献。阪神タイガースとの日本シリーズ第3戦では桟原将司からシリーズ史上17本目となる満塁本塁打を放った。なお、優勝したアジアシリーズでは腰痛のため選手登録はされなかった。3度目のオールスターゲーム出場と2度目のゴールデングラブ賞受賞を果たす。福浦和也 フレッシュアイペディアより)

108件中 71 - 80件表示