前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
192件中 1 - 10件表示
  • ピンポン!

    ピンポン!から見た福澤朗福澤 朗

    総合司会は福澤朗が務める。スタジオが変わるJNNニュース以外は、全編ステレオ放送を実施した。ハイビジョン制作。ピンポン! フレッシュアイペディアより)

  • ズームイン!!朝!

    ズームイン!!朝!から見た福澤朗福澤 朗

    1996年4月6日、土曜日に姉妹番組として『ズームイン!!サタデー』を放送開始。通称『ズムサタ』。初代司会者は福澤朗ズームイン!!朝! フレッシュアイペディアより)

  • 松岡ゆみこ

    松岡ゆみこから見た福澤朗福澤 朗

    くりぃむクイズ ミラクル9では、福澤朗、真琴つばさ、東貴博、関根勤と一緒に、江戸っ子スターチームに出演していた。松岡ゆみこ フレッシュアイペディアより)

  • 第52回世界卓球選手権団体戦

    第52回世界卓球選手権団体戦から見た福澤朗福澤 朗

    ドローは3月15日に東京・虎ノ門のテレビ東京本社第1スタジオで行われ、テレビ東京にて生中継された。司会は福澤朗と住吉美紀が務めた。ドロワーには男子がボクシングの村田諒太と柔道の杉本美香が、女子は競泳の柴田亜衣とサッカーの宮本恒靖が務めた。第52回世界卓球選手権団体戦 フレッシュアイペディアより)

  • ぴーかんバディ!

    ぴーかんバディ!から見た福澤朗福澤 朗

    2005年7月に日本テレビを退職し、フリーアナウンサーに転身した福澤朗が日本テレビ以外でレギュラーとして出演した初めての番組である。ぴーかんバディ! フレッシュアイペディアより)

  • 投稿!国民生活向上センター

    投稿!国民生活向上センターから見た福澤朗福澤 朗

    税金・助成金関連の情報や節約術など、知っていると得をする情報をゲストが紹介し、その情報をお客と司会の福澤朗と平山あやが1人10点満点で採点していた。投稿!国民生活向上センター フレッシュアイペディアより)

  • 福澤朗ラヂオ☆スター

    福澤朗ラヂオ☆スターから見た福澤朗福澤 朗

    福澤朗ラヂオ☆スター(ふくざわあきらラヂオスター)は、ニッポン放送のラジオ番組。2006年4月1日から放送開始。パーソナリティはフリーアナウンサーの福澤朗福澤朗ラヂオ☆スター フレッシュアイペディアより)

  • 国民クイズ常識の時間

    国民クイズ常識の時間から見た福澤朗福澤 朗

    本来のコンセプトは「テレビの前でクイズに答えるだけで、自分の常識力が日本国民1億3000万人の中で何位にランク付けされるかが分かる!」というものだったが、視聴率の悪化で早々とリニューアルを余儀なくされた。後に『ジョーシキの時間2』で視聴率が改善されたが、古舘伊知郎が2004年4月にテレビ朝日系列『報道ステーション』の初代メインキャスターを担当することとなったため降板。司会を当時日本テレビアナウンサーの福澤朗(福澤は古舘に尊敬の念を持っている)に変更の上、『摩訶!ジョーシキの穴』にリニューアルした。国民クイズ常識の時間 フレッシュアイペディアより)

  • 人間!これでいいのだ

    人間!これでいいのだから見た福澤朗福澤 朗

    前身は2005年7月に日本テレビを退社してフリーアナウンサーに転身した福澤朗が、フリーになって初のレギュラー番組として2006年4月に鳴り物入りでスタートした『ぴーかんバディ!』。しかし、2006年5月6日放送分で、白インゲン豆を使ったダイエット法を紹介したところ、全国の視聴者から下痢や嘔吐を訴える騒動が起こった。また、視聴率も低迷していることから、TBSは『ぴーかんバディ!』を8月12日に終了し、翌週の8月19日から番組タイトル・企画内容を大幅にリニューアルして、番組タイトルを『人間!これでいいのだ』に改めることになった。人間!これでいいのだ フレッシュアイペディアより)

  • ぼくの魔法使い

    ぼくの魔法使いから見た福澤朗福澤 朗

    アナウンサー - 福澤朗ぼくの魔法使い フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
192件中 1 - 10件表示

「福澤朗」のニューストピックワード