前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 愛媛FC

    愛媛FCから見た福田健二福田健二

    一方、イオニコスFCから福田健二(6年ぶりのJリーグ復帰)、札幌から石井謙伍、山形から小原章吾、甲府から鶴田達也を完全移籍で獲得、川崎から杉浦恭平をレンタル移籍で加入、東浩史が新加入した。また、内田健太のレンタル移籍期間の延長も決まった。なお、福田健二については、前所属先のイオニコスFCとの間で問題があり開幕戦に出場できなかった 。その後、暫定措置により第2節から登録、出場している。また、新外国人選手としてドウグラスを獲得したものの、家庭の事情により帰国したため開幕早々の4月16日に退団した。愛媛FC フレッシュアイペディアより)

  • 長澤徹

    長澤徹から見た福田健二福田健二

    2001年からJ1のFC東京のコーチに就任。選手一人一人を丁寧に観察し、出場機会を得られない選手を技術面・メンタル面ともにサポートする姿が練習場で日々見られた。加地亮、佐藤由紀彦、福田健二、鈴木規郎、増嶋竜也らが、試合出場機会を得られなかった時期に基本的な技術を見つめなおす助言を与えたり、クサりがちになる精神面のケアなど丁寧に話し掛け、真摯に選手と向き合った指導法に感謝する談話が選手本人らのインタビュー記事などで語られるなど、選手に大きな影響を与え信頼も厚い。長澤徹 フレッシュアイペディアより)

  • 笠井健太

    笠井健太から見た福田健二福田健二

    2004年からサンパウロ州のパウリスタFCの下部組織に移り、12月には2年間のプロ契約を結ぶ。俊足と運動量を買われ、フォワードからディフェンダーに転向。パウリスタでは本田技研でプレー経験を持つヴァグネル・マンシーニ監督や、元日本代表FWであった呂比須ワグナーコーチなどの日本人選手に理解のある指導者の下で才能を徐々に開花させていき、2005年にはBチームで右サイドバックのポジションを奪取し、2006年にはトップチームに昇格して、同年4月2日にアメリカ-SP戦でプロデビュー。サンパウロ州選手権やブラジル全国選手権・セリエB(2部)などで活躍した。2006年シーズン終了後にはパウリスタからの3年間の契約延長オファーを受けて残留した。日本人選手としては広山望、福田健二、澤昌克に続く4人目のリベルタドーレス杯出場も果たしている。笠井健太 フレッシュアイペディアより)

  • 1977年のスポーツ

    1977年のスポーツから見た福田健二福田健二

    10月21日 - 福田健二(愛媛県、サッカー)1977年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 御厨景

    御厨景から見た福田健二福田健二

    習志野高校卒業後、1996年横浜マリノスに入団。高校の同級生では廣山望、福田健二、村松直人が同じくプロに進み、小田島隆幸、西脇徹也、桜井啓も大学卒業後にプロ選手となる。横浜Mでは1年目から右サイドハーフとして活躍するが、翌年は監督交代の影響で出場機会が激減。御厨景 フレッシュアイペディアより)

  • 本田裕一郎

    本田裕一郎から見た福田健二福田健二

    玉田圭司、宮澤ミシェル、廣山望、福田健二、大前元紀などの優れた選手を多数、育成している。本田裕一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 廣山望

    廣山望から見た福田健二福田健二

    福田健二とは小学校5年生から高校卒業まで同級生である。福田によると、廣山の印象は「キャプテン翼の翼くんのような少年」だったという。さらに、初対面の時に「僕、廣山望、よろしくね」と、福田に爽やかに挨拶したそうである。廣山望 フレッシュアイペディアより)

  • 小田島隆幸

    小田島隆幸から見た福田健二福田健二

    高校時代は1995年インターハイ優勝・1995年国民体育大会優勝を経験。同級生には福田健二・広山望らがいる。東日本選抜、U-18日本代表候補。小田島隆幸 フレッシュアイペディアより)

  • リーガ・エスパニョーラ2009-2010

    リーガ・エスパニョーラ2009-2010から見た福田健二福田健二

    中村俊輔がエスパニョールと契約し、日本人としては大久保嘉人以来3シーズンぶりのプリメーラ・ディビシオンのクラブに所属した選手となる。またセグンダ・ディビシオン(2部)では福田健二がプレーしている。リーガ・エスパニョーラ2009-2010 フレッシュアイペディアより)

  • CDカステリョン

    CDカステリョンから見た福田健二福田健二

    2004-05シーズンはセグンダBで4位となり、昇格プレーオフに勝利してセグンダ昇格を決めた。2005年から2006年にかけて、ベガルタ仙台から福田健二がレンタル移籍で在籍していた。セグンダに5シーズン在籍したが、2009-10シーズンは21位に勝ち点13離されて22位(最下位)となり、セグンダBに降格した。2010-11シーズンはセグンダBで10位だったが、2011年7月18日、給料未払いのためにセグンダBから除外され、テルセーラ・ディビシオン(4部相当)強制降格となった。CDカステリョン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「福田健二」のニューストピックワード