1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • 澤昌克

    澤昌克から見た福田健二福田健二

    2008年に移籍したシエンシアーノは、2003年のコパ・スダメリカーナにおいてペルーのサッカークラブとして初の国際タイトルを獲得。また翌2004年のレコパ・スダメリカーナでも優勝を果たした、近年のペルーでは最も輝かしい成績を残している強豪クラブである。澤のデビュー戦となるコパ・リベルタドーレス予選、ウルグアイのモンテビデオ・ワンダラーズ戦(ホーム)でいきなりゴールを決め1対0で勝利に導いた。アウェーゲームの第2戦ではスコアレスドローに持ち込み澤の第1戦でのゴールを守りきり本戦出場を果たした。本戦初戦となる2月14日のナシオナル・モンテビデオ戦で先発フル出場。廣山望、福田健二に続くリベルタドーレス杯本戦でプレーした3人目の日本人選手となった。澤昌克 フレッシュアイペディアより)

  • プリメーラ・ディビシオン (メキシコ)

    プリメーラ・ディビシオン (メキシコ)から見た福田健二福田健二

    福田健二(元名古屋グランパスエイト→FC東京→ベガルタ仙台が2004-05年度シーズン後期からパチューカ(プリメーラディビジョン)でプレーしていた。プリメーラ・ディビシオン (メキシコ) フレッシュアイペディアより)

  • 10月21日

    10月21日から見た福田健二福田健二

    1977年 - 福田健二、サッカー選手10月21日 フレッシュアイペディアより)

  • リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラから見た福田健二福田健二

    福田健二 2005.12-2008.8 (CDカステリョン、CDヌマンシア、UDラス・パルマス)リーガ・エスパニョーラ フレッシュアイペディアより)

  • アーセン・ベンゲル

    アーセン・ベンゲルから見た福田健二福田健二

    1996年3月9日、ゼロックス・スーパーカップ決勝で横浜マリノスと対戦し、高卒新人福田健二の大胆起用が見事的中して2-0で完勝した。前半戦を10勝5敗の6位で終えたチームは後半戦開始から5連勝し、9月28日の柏レイソル戦が名古屋グランパスでのラストマッチとなった。柏レイソル戦終了後、日本語で「みなさんありがとう。グランパスサポーターのことは忘れません。私はいつまでも名古屋を愛しています」とファンに向けて挨拶した。アーセン・ベンゲル フレッシュアイペディアより)

  • 第52回NHK紅白歌合戦

    第52回NHK紅白歌合戦から見た福田健二福田健二

    福田健二(FC東京フォワード。同上)第52回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋グランパス

    名古屋グランパスから見た福田健二福田健二

    福田健二、望月重良、西ヶ谷隆之が入団。2月に小倉が全治6か月の大怪我を負い、それを補うようにオリビエとトーマスを獲得した。名古屋グランパス フレッシュアイペディアより)

  • 1977年

    1977年から見た福田健二福田健二

    10月21日 - 福田健二、サッカー選手1977年 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示

「福田健二」のニューストピックワード