前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示
  • 福留功男

    福留功男から見た日本テレビ放送網

    福留 功男(ふくとめ のりお、1942年1月28日 - )は、日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、エグゼクティブ・プロデューサー。元日本テレビアナウンサー。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た立川談志

    あまから家族 - 七代目立川談志降板後の代理司会福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た青島幸男

    追跡 ※青島幸男不在時の代理司会。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た辺見えみり

    もうすぐ公開! ホーホケキョ となりの山田くんスペシャル ※辺見えみりと共にナビゲーター。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た町亞聖

    大竹まこと ゴールデンラジオ!(2014年2月19日、文化放送) ※ゲスト出演、当日のパートナーは日テレ時代の部下だった町亞聖であった。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た長嶋茂雄

    日立製作所 「パソコン・フローラ」(1995年、長嶋茂雄、パンチョ伊東ともに出演。新聞広告出演時のキャッチコピーは「長嶋さんが始めた以上、私、福留も」)福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た黒田博樹

    初めてサインをもらった野球選手は、南海ホークスに在籍していた黒田一博だった。なお、後に黒田の息子・博樹に会った時に、博樹の母が福留とは同じ中学で同級生だったと言うことを聞いている。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た徳光和夫

    『アメリカ横断ウルトラクイズ』が年一回のレギュラー番組となり、人気番組に成長するとともに福留の知名度もさらに上昇、先輩である徳光和夫の後を継いで1988年より『ズームイン!!朝!』の第2代総合司会にも就任。自らが災害・事故・事件現場に積極的に赴き、また、番組制作・進行・構成にも深く関与、全国の系列各局との密接な連携などを行った。『ズームイン!!朝!』の視聴率が20%を超えたのも、福留時代だった。日テレアナウンサー時代は、徳光との「トクさん・トメさん」コンビで、バラエティ番組から報道番組、選挙特別番組まで数多くの番組に出演。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た坂本龍馬

    高知県出身らしく、尊敬する人物は「坂本龍馬以外に居ない」と言う。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た間寛平

    間寛平アースマラソン特番 ※司会・ナビゲーター。スタッフは『いつみても波瀾万丈』と同じ。第1弾は2008年12月、第2弾は2009年3月14日、第3弾は2009年6月2日に放送。第2弾、第3弾の時はアメリカにて寛平を出迎えた。2011年1月放送の特番最終回では実況を担当。福留功男 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
147件中 1 - 10件表示