147件中 21 - 30件表示
  • 福留功男

    福留功男から見た矢島正明

    報道記者を経て、喋りのうまさを買われ1970年アナウンス部へ異動。初めて顔出しで出演した番組は『新春コロムビア歌謡大行進』。1971年からスタートした『まんがジョッキー』の出演者として知名度を得る。しかし、「このまま子供向けのキャラクターになってしまうのではないか」と危惧を抱き、降板を申し出たところ、会社命令に背いたという名目で、表舞台での仕事を一切剥奪されるというペナルティーを課され、内勤業務へ回される。なお、この間は矢島正明、山田康雄ら有名声優を見習って話術の向上のためのトレーニングと勉強も積んでいたという。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た山田康雄

    報道記者を経て、喋りのうまさを買われ1970年アナウンス部へ異動。初めて顔出しで出演した番組は『新春コロムビア歌謡大行進』。1971年からスタートした『まんがジョッキー』の出演者として知名度を得る。しかし、「このまま子供向けのキャラクターになってしまうのではないか」と危惧を抱き、降板を申し出たところ、会社命令に背いたという名目で、表舞台での仕事を一切剥奪されるというペナルティーを課され、内勤業務へ回される。なお、この間は矢島正明、山田康雄ら有名声優を見習って話術の向上のためのトレーニングと勉強も積んでいたという。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た上柳昌彦

    テリーとうえちゃんのってけラジオ(ニッポン放送) ※ゲスト出演。日テレ時代、上柳昌彦との縁があり、当時の思い出話を披露した。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見たBS朝日

    留さんのニッポン焼き物紀行(BS朝日、月1回)福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た水野晴郎

    水曜ロードショー ※水野晴郎不在時の代理司会。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た黒田一博

    初めてサインをもらった野球選手は、南海ホークスに在籍していた黒田一博だった。なお、後に黒田の息子・博樹に会った時に、博樹の母が福留とは同じ中学で同級生だったと言うことを聞いている。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た城之内ミサ

    POWER FRIDAY(bayfm) ※城之内ミサと出演。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た伊東一雄

    日立製作所 「パソコン・フローラ」(1995年、長嶋茂雄、パンチョ伊東ともに出演。新聞広告出演時のキャッチコピーは「長嶋さんが始めた以上、私、福留も」)福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見た佐藤孝吉

    福留は徳光を目標、そして鑑として見習って来たが、プロデューサーの佐藤孝吉に「無駄な喋りが多い」と指摘され、そこから、軽妙でバラエティ色が強かった徳光に対し福留は、無駄な言葉や放送中の冗長な演出を一切排し、事実だけを伝えていく道を歩み始める。福留功男 フレッシュアイペディアより)

  • 福留功男

    福留功男から見たアントニオ古賀

    初めて顔出し出演した『新春コロムビア歌謡大行進』で、アントニオ古賀の曲紹介の時に『南から来た恋』の曲名を度忘れし、言葉に詰まったことがあった。後に古賀に会った時にも「勘弁してよ、俺は死んだってこの曲は忘れないよ」と突っ込まれたことがあったという。福留功男 フレッシュアイペディアより)

147件中 21 - 30件表示