220件中 91 - 100件表示
  • 第77回全国高等学校野球選手権大会

    第77回全国高等学校野球選手権大会から見た福留孝介福留孝介

    第5号:福留孝介(PL学園)第77回全国高等学校野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • 第67回選抜高等学校野球大会

    第67回選抜高等学校野球大会から見た福留孝介福留孝介

    第3号:福留孝介(PL学園)第67回選抜高等学校野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た福留孝介福留孝介

    巨人は初回に阪神先発メッセンジャーから阿部のタイムリーでこのクライマックスシリーズで初めて先制すると、3回には亀井善行がライトスタンドにソロホームランを放ち2点をリードし、CS3試合目で初めて主導権を握った。先発の杉内俊哉も5回まで無失点に抑えていたが6回にゴメスのタイムリーで1点を返され、なおもピンチを招くと原監督は西村健に投手交代したが、阪神・和田監督は代打に福留孝介を送る。福留は同点タイムリーを放ちベンチの采配に応えた。こうなると阪神のペースになり、7回は3番手の山口からチャンスを作り、再びゴメスが2点タイムリーを放ち逆転に成功する。巨人も8回に二死一塁二塁のチャンスを作るが代打のセペダが凡退して追いつくことができず、9回も3連投の呉の前に三者凡退に終わり三連敗となった。2014年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 山田久志

    山田久志から見た福留孝介福留孝介

    オリックス時代の教え子であり、故障で不振の平井正史を獲得し中継ぎの一人として復活させたこと、強肩だが内野守備に難がありポジションが固定されなかった福留孝介を外野にコンバートしたこと、荒木雅博と井端弘和のアライバコンビを辛抱強く使い続けたことなど、後の中日躍進の基礎を築いた人物でもある。山田久志 フレッシュアイペディアより)

  • 強竜打線

    強竜打線から見た福留孝介福留孝介

    前年に阪神からトレードで獲得した関川浩一が開花し、韓国人選手の李鍾範とともにリードオフマンとして抜群の働きをするなど、前年の補強の成果が明瞭にあらわれた。4番ゴメス・5番立浪・6番山崎の強打者に加え、7番井上が開幕21試合連続安打を達成するなど好調。さらにドラフトで福留孝介が入団してレギュラーに定着した。しかし福岡ダイエーホークスとの日本シリーズでは主砲山崎が同年9月30日(リーグ優勝を決めた日)に負傷離脱、関川は第四戦まで無安打で21打数2安打、井上は13打数0安打、福留の守備ミス等が重なり、前評判では中日圧倒的優位だったが、1勝4敗で敗退。シーズンMVPはエース野口茂樹が選ばれた。強竜打線 フレッシュアイペディアより)

  • タイロン・ウッズ

    タイロン・ウッズから見た福留孝介福留孝介

    2006年は3・4番を組んでた福留孝介と共に「FW砲」と中日スポーツで名づけられた事があった。また、和田一浩が移籍してきた2008年は「WW砲」と名づけられた。タイロン・ウッズ フレッシュアイペディアより)

  • 1977年のスポーツ

    1977年のスポーツから見た福留孝介福留孝介

    4月26日 - 福留孝介(鹿児島県、野球)1977年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た福留孝介福留孝介

    鹿児島県曽於郡大崎町出身。出身地の大崎町が野球よりソフトボールが盛んだったこともあり、同郷の先輩である福留孝介と同様に中沖小学校時代はソフトボールをしていた。大崎中学校を経て、日南学園高校に進学。高校時代はレギュラーではなかったが、試合前のシートノックの時に赤田のフィールディングを見ていたプロ野球チームのスカウトが、同高校の監督に守備のうまさを指摘したところ、レギュラーとして起用されるようになったという。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄平 (野球)

    鉄平 (野球)から見た福留孝介福留孝介

    、ウエスタン・リーグでは3位の打率.336、13盗塁の好成績を残したが、一軍では2試合の出場に終わった。当時の一軍には福留孝介・アレックス・オチョア・英智・井上一樹・森野将彦などの有力選手が揃っており、二軍で好成績を残しても一軍での出場機会には恵まれない状況が続いた。鉄平 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 荒川事件

    荒川事件から見た福留孝介福留孝介

    現在では、トレード移籍を前提とした選手契約は禁止されており、に近鉄バファローズが福留孝介を1位指名した際、入団を渋る福留に「3年後の移籍を条件に」と交渉した近鉄がコミッショナーから注意を受けている。結局、福留は近鉄には入団せず、3年後のドラフト会議で中日に指名され入団した。なお、禁止されているのはあくまで国内球団のトレード移籍であり、大谷翔平は「5年後にポスティングシステムでのメジャー移籍を容認する」という条件で渡米を断念し、日本ハムに入団している。荒川事件 フレッシュアイペディアより)

220件中 91 - 100件表示

「福留孝介」のニューストピックワード