220件中 111 - 120件表示
  • 石井一久

    石井一久から見た福留孝介福留孝介

    、3月31日の対中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)で、3年連続の開幕投手を務める。関川浩一・立浪和義・福留孝介・レオ・ゴメス・デーブ・ニルソン・山崎武司から6者連続奪三振を記録して勝利投手となる。9月8日の対巨人戦から、10月5日の対阪神戦まで34回1/3連続無失点を記録するなど、勝ち負けは10勝9敗だったがセ・リーグの最優秀防御率と最多奪三振の二冠に輝いた。なお、同シーズンの開幕直前に、当時フジテレビアナウンサーでスポーツ取材も行っていた木佐彩子との結婚を発表した。石井一久 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の阪神タイガース

    2017年の阪神タイガースから見た福留孝介福留孝介

    糸井、糸原の加入に加え鳥谷敬が前年の不振から脱却し、上本、福留孝介などと合わせて、選球眼の良い選手が打線を構成したことでチームの四球奪取数が激増。四球による出塁を皮切りに粘り強く相手投手を打ち崩していく阪神打線を「歩いてまえ打線」と称するメディアも存在した。また、7年目の中谷が成長を見せ、阪神の生え抜き右打者としては2006年の濱中治以来11年ぶりとなる本塁打20本を記録した。7月にはキャンベルの不調によりジェイソン・ロジャースを獲得。2017年の阪神タイガース フレッシュアイペディアより)

  • World Baseballエンタテイメント たまッチ!

    World Baseballエンタテイメント たまッチ!から見た福留孝介福留孝介

    ゲストにウォーレン・クロマティ、福留孝介、アニマル・レスリーが登場した。World Baseballエンタテイメント たまッチ! フレッシュアイペディアより)

  • 武田和歌子のぴたっと。

    武田和歌子のぴたっと。から見た福留孝介福留孝介

    2015年12月30日『赤星と次郎のオーライオーライ』(同上 ゲスト:福留孝介武田和歌子のぴたっと。 フレッシュアイペディアより)

  • 超変革打線

    超変革打線から見た福留孝介福留孝介

    レギュラーを固定できたポジションは、一塁手(マウロ・ゴメス)、遊撃手(鳥谷敬)、左翼手(マット・マートン)、右翼手(福留孝介)の4ポジションにとどまった。超変革打線 フレッシュアイペディアより)

  • 鳥越裕介

    鳥越裕介から見た福留孝介福留孝介

    には、遊撃手の福留孝介が入団し、他のポジションにも久慈やレオ・ゴメスらが付いていたため、シーズン途中に河野亮とのトレードで福岡ダイエーホークスに移籍する。これにより九州に戻った。鳥越裕介 フレッシュアイペディアより)

  • 今岡誠

    今岡誠から見た福留孝介福留孝介

    宝塚市立美座小学校、宝塚市立宝塚中学校卒業。少年時代は宝塚シニアに所属し、阪急沿線に住んでいた影響で、阪急ブレーブスのファンであった。PL学園高校3年時に第64回選抜高等学校野球大会に出場し、8強入りする。東都大学野球連盟所属の東洋大学に進学後は遊撃手として大学通算89試合出場、335打数100安打、打率.299、12本塁打、73打点を記録。ベストナインに2回選出された。アトランタオリンピックでは日本生命の福留孝介も含めて3人の遊撃手が選出されたが、主に7番遊撃手井口忠仁、8番二塁手今岡、9番三塁手福留で起用され、打率.435を記録した。今岡誠 フレッシュアイペディアより)

  • たむらけんじ

    たむらけんじから見た福留孝介福留孝介

    スポーツに関しては野球が好きで、小学校時代には軟式野球チームで捕手としてプレー。元埼玉西武ライオンズ投手の谷中真二とバッテリーを組んでいた。プロ野球では以前は巨人ファンであったが、2004年の球界再編騒動以降はオリックス・バファローズのファンであることを公言。自身の名前入りの特注のユニホームを所持しているほか、T-岡田にオリジナルのパフォーマンスを伝授した。また、阪神タイガースや巨人の選手とも交友が深く、西岡剛や福留孝介と仲が良い。たむらけんじ フレッシュアイペディアより)

  • 都市対抗野球大会

    都市対抗野球大会から見た福留孝介福留孝介

    第67回 福留孝介(内野手:大阪市・日本生命)、田口浩司(内野手:和光市・本田技研)都市対抗野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 和田豊

    和田豊から見た福留孝介福留孝介

    2013年は、シーズン前にメジャーから獲得した西岡剛と福留孝介、ドラフトで一位指名した藤浪晋太郎らを加えた戦力が噛み合い、巨人に次いで2位に付ける。交流戦では一時は単独首位に立つもすぐに巨人に奪い返され、その後は首位に立つことはなく、8月27日からの巨人との直接対決3連戦で3連敗したことも響き、9月22日のヤクルト戦(甲子園)で敗れたことにより巨人の優勝を許してしまう。結果として3年ぶりのシーズン勝ち越しとクライマックスシリーズ進出を決定させたが、最終的には巨人に12.5差の2位に終わる。広島とのクライマックスシリーズファーストステージ(甲子園)では2連敗を喫し敗退した。和田豊 フレッシュアイペディアより)

220件中 111 - 120件表示

「福留孝介」のニューストピックワード

  • 残り試合、全部頑張ってもらうくらいのつもりでね。

  • 一緒に頑張ろう!

  • スポーツの新しい本拠地DAZN 2周年 MEDIA CONFERENCE