145件中 11 - 20件表示
  • 英智

    英智から見た福留孝介福留孝介

    から登録名を「英智」に変更した。この年から監督に就任した落合博満が掲げた「オレ流野球」の一つ「一芸に秀でた選手が必要」を象徴する選手として、開幕から一軍の代走及び守備固めとして活躍。6月27日の対阪神戦では、葛城育郎の放った犠飛となる打球を、好返球で三塁走者の桧山進次郎を刺し、勝利に貢献。守備での活躍でお立ち台に立つという珍しい経験がある。また、このプレイが英智を知らしめるきっかけにもなった。徐々に出場機会が増え、福留孝介が8月にアテネオリンピック出場のため欠場、更に9月に死球による骨折で戦列を離れると、右翼手のレギュラーに定着し、ゴールデングラブ賞を獲得した。レフト・英智、センター・アレックス、ライト・福留と組んだ堅守で一躍有名となった。英智 フレッシュアイペディアより)

  • 日本生命硬式野球部

    日本生命硬式野球部から見た福留孝介福留孝介

    都市対抗野球は歴代チーム中最多の54回、日本選手権も29回(パナソニックの33回に次ぐ記録)の出場を誇る。また、近年では保険会社という側面から、選手の補強は基本的に大卒者であることを条件としているが、福留孝介などのようにプロ入り前提で一時的に高卒者の入社を許可した特例もあった。日本生命硬式野球部 フレッシュアイペディアより)

  • 立浪和義

    立浪和義から見た福留孝介福留孝介

    開幕戦の対横浜戦で盛田幸妃から初回先頭打者本塁打を放ち、ナゴヤドーム初の公式戦で同球場第1号本塁打となる。8月22日の対阪神戦ではサイクル安打を達成。しかしシーズンを通しては不調に終わり、チームも最下位に転落。この年に作られた応援歌は成績不振のためかわずか1年で廃止されたが、1999年にPL学園の後輩である福留孝介の応援歌として復活している。立浪和義 フレッシュアイペディアより)

  • シカゴ・カブス

    シカゴ・カブスから見た福留孝介福留孝介

    2008年4月23日にサンフランシスコ・ジャイアンツに次いで『メジャーリーグ通算10000勝』に到達。日本人選手では、2008年から福留孝介が所属したが、11年にクリーブランド・インディアンスにトレード。2008年には、3年ぶりのメジャー復帰を目指す高津臣吾ともマイナー契約を結んだが、スプリングトレーニング途中で自由契約。2009年は田口壮と門倉健がマイナー契約でスプリングトレーニングに参加したが、両名ともメジャー昇格は果たせず。シカゴ・カブス フレッシュアイペディアより)

  • クリーブランド・インディアンス

    クリーブランド・インディアンスから見た福留孝介福留孝介

    日本人選手は福留孝介(2011年から2012年途中まで)。過去には多田野数人(2004年から2005年まで)、小林雅英(2008年から2009年まで)、大家友和(2009年)が在籍した。クリーブランド・インディアンス フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・オチョア

    アレックス・オチョアから見た福留孝介福留孝介

    から背番号を4に変更し、前半戦から福留孝介の離脱までは5番打者を務める。4月7日の対巨人戦で日本で初となる逆転サヨナラ3ラン本塁打を放つ。4月13日にはサイクル安打を達成。1996年にMLBで達成したサイクル安打と合わせ、史上唯一の日米両国でのサイクル安打達成者となっている。なお、本塁打、三塁打、二塁打、単打の順で達成したのはNPBでは初だった。守備でも評価を高め、左翼手の英智、右翼手の福留とのトリオは鉄壁で、ゴールデングラブ賞に選出された。アテネオリンピック、及びその後の怪我により福留が離脱した際には代役の4番としても活躍。打率.294、21本塁打は前年とほぼ同じながら、前年の65打点を大きく上回る89打点という成績を残し、優勝に貢献。日本シリーズにも4番・中堅手で出場したものの、チームは3勝4敗で敗れた。アレックス・オチョア フレッシュアイペディアより)

  • 孝介カレー

    孝介カレーから見た福留孝介福留孝介

    孝介カレー(こうすけカレー)は、シカゴ・カブスの選手、福留孝介が中日ドラゴンズ時代にプロデュースした家庭向け食品だが、福留のメジャー移籍に伴い、2007年12月31日をもって販売を終了した。当時の正式名称は'''福留孝介プロデュース ドラゴンズカレー。孝介カレー フレッシュアイペディアより)

  • メナード青山リゾート

    メナード青山リゾートから見た福留孝介福留孝介

    福留孝介 - シカゴ・カブス外野手(前中日ドラゴンズ外野手)。ラジオCMに出演しているほか、自身の公式ホームページのトップページには、メナード青山リゾート・ホームページへのリンク付きの広告が掲載されている。メナード青山リゾート フレッシュアイペディアより)

  • 2006 ワールド・ベースボール・クラシック中国代表

    2006 ワールド・ベースボール・クラシック中国代表から見た福留孝介福留孝介

    本塁打:1 西岡剛1号(3ラン、趙全勝) 福留孝介1号(ソロ、趙全勝) 多村仁1号(2ラン、徐錚) 2 王偉1号(2ラン、上原浩治)2006 ワールド・ベースボール・クラシック中国代表 フレッシュアイペディアより)

  • 河西俊雄

    河西俊雄から見た福留孝介福留孝介

    1977年から近鉄バファローズのスカウト部長に就任し、大石大二郎・金村義明・野茂英雄・阿波野秀幸・中村紀洋・吉井理人を担当した。1995年に福留孝介を入団させることができなかったことからスカウトを引退した。河西俊雄 フレッシュアイペディアより)

145件中 11 - 20件表示

「福留孝介」のニューストピックワード