135件中 81 - 90件表示
  • 福留孝介

    福留孝介から見たサヨナラゲーム

    入団1年目のは、当時の星野仙一監督が積極的にスタメンに起用し、また福留も2割8分4厘、16本塁打とこれによく応え、新人としては上々の成績を収めリーグ優勝に貢献した。しかし三振数リーグ1位を記録するなど粗さも目立ち、加えて守備には難があった。9月4日の広島市民球場での対広島戦、0-0で迎えた9回裏二死一・二塁の場面には左翼手の守備に就いていたがフライ性の打球を落球。ランナーを返しサヨナラ試合にした。この試合を始め、ペナントレースや日本シリーズでも敗因に繋がるミスが続出。試合終盤は交代させられた。この年のプロ野球珍プレー好プレーにはエラーを連発する彼(及びそれに怒る星野監督及び高代延博内野守備コーチ)の姿が放送された。福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たMLBオールスターゲーム

    MLBオールスターゲーム選出:1回 (2008年)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見た物真似

    アーレックス(名古屋地区のラジオCM、中日の先輩の山本昌投手とともに、2007年からしばらくの間出演していた。なおCMではかつて出演していたアレックス・オチョアのモノマネを聴くことができる。バックの音楽は私設応援団による自らの応援歌)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見た出塁率

    最高出塁率:3回 (2003年、2005年、2006年)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たオールスターゲーム (日本プロ野球)

    オールスターゲーム出場:4回 (1999年、2002年 - 2004年)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たカリフォルニケイション

    はナゴヤドームでの入場曲にレッド・ホット・チリ・ペッパーズの『アラウンド・ザ・ワールド』を使用した(2006年シーズンはホワイト・ストライプスの『ブルー・オーキッド』を使用していた)。開幕から不動の3番(タイロン・ウッズの欠場時には数試合4番で起用された)として活躍するが、7月中旬から右肘に見つかった遊離軟骨の状態が思わしくなく試合出場を見合わせることが多くなり、ファン選出で初めて選ばれたオールスターゲームはウッズの代走から次の打席に指名打者として打席に立った(結果は遊ゴロ)。その後も様子を見つつ症状の改善を図っていたが、8月に渡米して内視鏡による除去手術を行う事を決意。これにより、シーズン中の復帰は不可能に。続くクライマックスシリーズ、日本シリーズも出場することはできなかった(日本シリーズ出場選手40人枠には入っていた)。2007年は規定不足ながら、200打席以上の選手では、リーグ内でOPSが2位、NOIが1位、GPAが1位、SecAが2位、TAが1位と非常に優秀な成績であった。福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たボーイズリーグ

    小学校3年からソフトボールを始め、6年には全国大会に出場。中学時代はボーイズリーグの「鹿屋ビッグベアーズ」に所属し、全国制覇。当時PL学園の立浪和義に憧れており、中日のキャンプを見学した際に入団したばかりの立浪(入団は1988年)からバットやサインをもらったこともある。その11年後にチームメイトとして再会する。福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見た横浜DeNAベイスターズ

    1000試合出場 2007年4月6日、対横浜ベイスターズ1回戦(ナゴヤドーム)、3番・右翼手として先発出場 ※史上415人目福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:5回 (強肩賞:2002年9月、2003年9月、2004年9月、2005年9月 最多二・三塁打賞:2005年8月)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

  • 福留孝介

    福留孝介から見たメナード青山リゾート

    メナード青山リゾート(名古屋地区のラジオCM)福留孝介 フレッシュアイペディアより)

135件中 81 - 90件表示

「福留孝介」のニューストピックワード