984件中 11 - 20件表示
  • 臨床心理士

    臨床心理士から見た福祉福祉

    心理判定員、児童心理司などとして任用され、利用者およびその家族などへの、臨床心理査定に基づく心理判定、心理カウンセリング、心理教育、心理コンサルテーションなどを主に担当する。「児童虐待防止法」が改正施行された2004年以降、虐待が疑われる際の児童相談所への通告が国民に義務づけられたことから、旧来は上級地方公務員の行政職としての採用が多かった公務員心理職を、近年は免許資格職として別途採用する地方自治体が増加しており、臨床心理士の資格要件化が進んでいる。なお、名称上、「臨床心理士」と「精神保健福祉士」が混同される場合があるが、「臨床心理士」が、主に心理面・発達面などに関して、各種心理療法(心理セラピー)技法や各種心理検査を用いた心理カウンセリングを行うことなどを専門とする「心理カウンセラー」であるのに対し、「精神保健福祉士」は、主に精神障害者の生活面・経済面などに関して、社会保障・生活保護提供などを含めた自立支援相談・福祉生活相談を行うことを専門とする「ソーシャルワーカー/ケースワーカー」である。臨床心理士 フレッシュアイペディアより)

  • 社会事業

    社会事業から見た福祉福祉

    社会事業(しゃかいじぎょう)は、社会貢献をする活動、事業の総称。民間等の手で宗教や道徳動機に基づき孤児や病人貧民などの社会的弱者救済のために行われるフィランソロピー・慈善事業のほか、行政や団体による福祉事業・救済事業などがあり、日本の社会福祉法では、社会福祉事業が定められている。今日の福祉という言葉が普及するまでは、社会政策や社会事業などの用語が使われていたことが知られている。社会事業 フレッシュアイペディアより)

  • 大学病院

    大学病院から見た福祉福祉

    日本においては、大学設置基準(昭和31年文部省令第28号)の第39条で「医学又は歯学に関する学部」を置く大学には、「医学又は歯学に関する学部」の教育研究に必要な施設として、附属施設である「附属病院」を置くものとするとされている。ただし、これら以外の学部が付属病院を設置することを禁止しているわけではないため、看護系・医療技術系・リハビリテーション系・薬系・福祉系の大学(学部の課程、大学院の課程)の学部を擁する大学の付属病院が設置される例も見られる。大学病院 フレッシュアイペディアより)

  • 木原活信

    木原活信から見た社会福祉福祉

    社会福祉の原理と人権』ミネルヴァ書房 2014 ISBN:9784623071081木原活信 フレッシュアイペディアより)

  • 岡村重夫

    岡村重夫から見た社会福祉福祉

    岡村 重夫(おかむら しげお、1906年10月21日 - 2001年12月22日)は、日本の社会福祉学者。孝橋正一、嶋田啓一郎らとともに、日本の社会福祉理論の構築に貢献した。岡村重夫 フレッシュアイペディアより)

  • 日本遺族会

    日本遺族会から見た福祉福祉

    当初の会則では「遺族の救済と相互扶助、以って戦争を防止し、世界の恒久平和を確立し、全人類の福祉の為に貢献」を目的とした。初代理事長(1948年から「会長」に改称)は貴族院議員・長島銀蔵。大谷藤之助(海軍中佐、元大本営参謀 靖国神社事務総長)の推薦を受けて就任。当時の本部は神奈川県厚生連盟内で、靖国内に連絡所が置かれた。日本遺族会 フレッシュアイペディアより)

  • 高島昌二

    高島昌二から見た福祉福祉

    専門は、国際社会福祉論、福祉政策論、政治社会学。近年はスウェーデンの社会福祉に関する論文などを多数発表している。高島昌二 フレッシュアイペディアより)

  • スクールカウンセラー

    スクールカウンセラーから見た福祉福祉

    ソーシャルワーカー(ケースワーカー)とは、主に社会的弱者への福祉相談業務に従事する福祉職専門家であり、スクールソーシャルワーカー(SSW)は、その中で教育機関において当該の任に就く者のことである。資格要件は、社会福祉士や精神保健福祉士などの有資格者のほか、過去に教育や福祉の分野において活動経験がある者も含むなど、人材の専門性は様々である。スクールカウンセラー フレッシュアイペディアより)

  • 日本医師会

    日本医師会から見た福祉福祉

    日本医師会の下部組織である47の都道府県医師会、更に全国約920の郡市区医師会は、いずれも独立した公益法人で、各地域の医療・介護・福祉の全般に渡り地元行政など関係部署と連携しつつ、様々な事業を行っている。日本医師会 フレッシュアイペディアより)

  • 家政学

    家政学から見た福祉福祉

    家政学(かせいがく、Home Economics)とは、家庭生活を中心とした人間生活における人間と環境の相互作用について、人的・物的両面から、自然・社会・人文の諸科学を基盤として研究し、生活の向上とともに人類の福祉に貢献する実践的総合科学である。家政学 フレッシュアイペディアより)

984件中 11 - 20件表示

「福祉」のニューストピックワード