751件中 21 - 30件表示
  • 政治

    政治から見た社会福祉福祉

    次に政治の規範的問題に移れば、多種多様な政治イデオロギーがこの問題に応答している。政治イデオロギーとは後述するようにさまざまな問題に対する政治的態度を指導する観念の体系であり、代表的なものに自由主義や保守主義、社会主義などがある。また個別的な問題に対するフェミニズムや環境保護主義があり、さらに宗教原理主義までをも含めればさらに政治的態度の種類は多様なものだと認められる。これらの思想や態度が主要な論点としている規範の問題は人間本性や社会の自然なあり方、そして自由や平等、さらには幸福や正義などの理念を踏まえた上での統治者の権力、被治者の権利などに及んでいる。こうした議論が現実の政治秩序を理論的に基礎付けており、憲法、外交、選挙、基本的人権、市場、社会福祉、義務教育、国防などの在り方を示している。政治 フレッシュアイペディアより)

  • 金子勇 (社会学者)

    金子勇 (社会学者)から見た福祉福祉

    金子 勇(かねこ いさむ、1949年6月26日 - )は、日本の社会学者。専門は「少子化と高齢化の福祉社会学」、「都市社会学」、「音楽社会学」。北海道大学大学院教授。元北海道社会学会会長。金子勇 (社会学者) フレッシュアイペディアより)

  • 社会福祉士

    社会福祉士から見た社会福祉福祉

    創設当初より、高齢者・障害者・児童・生活困窮者(生活保護のケースワーカー)・地域等を中心とした社会福祉施策全般を活動領域とする認識から始まり、次第に保健医療分野におけるソーシャルワーカー(医療ソーシャルワーカー)にも必要な国家資格としても認知されてきており、現在では保健医療、福祉の分野だけではなく教育(スクールソーシャルワーカー)、更生保護(保護観察官・社会復帰調整官)分野においてもその必要性が認識され、総合的かつ包括的なソーシャルワーカーの国家資格として発展していくことが期待されている。社会福祉士 フレッシュアイペディアより)

  • 日本共産党

    日本共産党から見た福祉福祉

    障害者の福祉・医療の無料化をめざし、応益負担をすみやかに撤廃するとしている。日本共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 救世軍

    救世軍から見た社会福祉福祉

    救世軍(きゅうせいぐん、)は、世界124の国と地域で伝道事業(=宗教活動)、社会福祉事業、教育事業、医療事業を推進するキリスト教(プロテスタント)の教派団体。日本では日本福音同盟に加盟している。軍隊を模した組織をとって活動や、クリスマスを中心とした年末に行われる募金活動「社会鍋」で有名。救世軍 フレッシュアイペディアより)

  • 高齢化社会

    高齢化社会から見た福祉福祉

    高齢化と少子化とは必ずしも同時並行的に進むとは限らないが、年金・医療・福祉など財政面では両者が同時進行すると様々な問題が生じるため、少子高齢化と一括りにすることが多い。高齢化社会 フレッシュアイペディアより)

  • 大学病院

    大学病院から見た福祉福祉

    日本においては、大学設置基準(昭和31年文部省令第28号)の第39条で「医学又は歯学に関する学部」を置く大学には、「医学又は歯学に関する学部」の教育研究に必要な施設として、附属施設である「附属病院」を置くものとするとされている。さらに、大学病院を看護系・医療技術系・リハビリテーション系・薬系・福祉系の大学(学部の課程、大学院の課程)の教育にも役立てている大学もある。大学病院 フレッシュアイペディアより)

  • 日本遺族会

    日本遺族会から見た福祉福祉

    当初の会則では「遺族の救済と相互扶助、以って戦争を防止し、世界の恒久平和を確立し、全人類の福祉の為に貢献」を目的とした。初代理事長(1948年から「会長」に改称)は貴族院議員・長島銀蔵。大谷藤之助(海軍中佐、元大本営参謀 靖国神社事務総長)の推薦を受けて就任。当時の本部は神奈川県厚生連盟内で、靖国内に連絡所が置かれた。日本遺族会 フレッシュアイペディアより)

  • 社会保障

    社会保障から見た福祉福祉

    社会保障(しゃかいほしょう、)とは、個人的リスクである、病気・けが・出産・障害・死亡・老化・失業などの生活上の問題について貧困を予防し、貧困者を救い、生活を安定させるために国家または社会が所得移転によって所得を保障し、医療や介護などの社会サービスを給付すること、またはその制度を指す。社会保障という言葉は社会福祉と同義で使われることも多いが、公的には、社会福祉の他に公衆衛生をも含む、より広い概念である。社会保障 フレッシュアイペディアより)

  • 湯瀬裕昭

    湯瀬裕昭から見た福祉福祉

    湯瀬 裕昭(ゆぜ ひろあき、1963年2月 - )は、日本の情報工学者(情報教育・防災情報システム・福祉情報工学)。学位は博士(学術)(東北学院大学・2008年)。静岡県立大学経営情報学部准教授・大学院経営情報イノベーション研究科准教授。湯瀬裕昭 フレッシュアイペディアより)

751件中 21 - 30件表示

「福祉」のニューストピックワード