179件中 51 - 60件表示
  • バーニング (プロレス)

    バーニング (プロレス)から見た秋山準秋山準

    1998年8月に全日本プロレスで小橋健太(現:-建太)を中心にして結成。小橋が当時のパートナーであり、小橋率いるチーム「GET」の盟友であるジョニー・エースと試合後に仲間割れ。これを止めに入った秋山準・志賀賢太郎・金丸義信とともにチーム結成を宣言。バーニング (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • ディスオベイ

    ディスオベイから見た秋山準秋山準

    2009年1月25日、ノア後楽園ホール大会第5試合の森嶋猛、モハメド・ヨネ対クリス・ヒーロー、クラウディオ・カスタニョーリ戦の試合直後、突如ヨネがパートナーの森嶋を暴行。さらに元々秋山準とコンビを組んでおり、秋山とのコンビ解消を示唆していた力皇猛も突然乱入し、ヨネとともに森嶋に暴行を加えた。その後、ヨネと力皇の両者は握手をし共闘を宣言。観客にマイクで「これが俺たちのやり方だ」とアピールした。これがチーム結成の発端である。ディスオベイ フレッシュアイペディアより)

  • ムーブメント (プロレス)

    ムーブメント (プロレス)から見た秋山準秋山準

    1999年6月9日にはエース&ガン組が小橋&秋山準組を破り、世界タッグ王座を獲得。ムーブメント (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア中継

    プロレスリング・ノア中継から見た秋山準秋山準

    プロレスリング・ノアの中心選手である三沢光晴・小橋建太・秋山準、高山善廣(フリー)の試合を中心に放送する30分番組。ビッグマッチの場合は放送時間が拡大される場合もある。解説者として百田光雄のほか、ノア所属レスラー、あるいはゲスト参戦する選手などが参加している(従来のようなプロレス雑誌やスポーツ新聞の記者、ライターなどは参加していない)。プロレスリング・ノア中継 フレッシュアイペディアより)

  • 堀口 文宏

    堀口文宏から見た秋山準秋山準

    プロ野球では地元球団の埼玉西武ライオンズのファンである。スポーツ好きが高じて、文化放送の「ライオンズナイター」でスタンドレポーターも務め、プロレスラーの秋山準と親交がある。堀口文宏 フレッシュアイペディアより)

  • NO MERCY (プロレスリング・ノア)

    NO MERCY (プロレスリング・ノア)から見た秋山準秋山準

    その後、KENTAはかねてからほのめかしていたヘビー級選手勧誘に関し、具体的に森嶋猛、高山善廣、秋山準の3選手に興味がある旨を発言する。同月28日には、KENTA・金丸組と前GHCタッグ王者の高山善廣・佐野巧真組の試合が行われ、試合中に高山が佐野を裏切り暴行、NO MERCYが勝利した。試合後、高山は「俺はいつまでもノーと言い続ける」、KENTAは「ノー・マーシーとノー・フィアーのコラボレーションだ」とマイクアピールし、高山の正式加入を宣言する。NO MERCY (プロレスリング・ノア) フレッシュアイペディアより)

  • 全日本プロレス´ 世界最強タッグ

    全日本プロレス´ 世界最強タッグから見た秋山準秋山準

    前作で使用できた渕正信、小川良成、菊地毅、ラッシャー木村が削除され、新たにジ・イーグル、ダグ・ファーナス、ダニー・クロファット、秋山準が使えるようになった。全日本プロレス´ 世界最強タッグ フレッシュアイペディアより)

  • 全日本プロレス2 3・4武道館

    全日本プロレス2 3・4武道館から見た秋山準秋山準

    タイトルの「3・4武道館」とは、同年3月4日に開催された日本武道館興行を示す。ただし、同興行の開催時点でのアジアタッグ王者に誤りがある(ゲーム中ではカンナム・エクスプレスだが、実際には同年1月29日に秋山準&大森隆男組が奪取している)。全日本プロレス2 3・4武道館 フレッシュアイペディアより)

  • SUWA

    SUWAから見た秋山準秋山準

    3月11日に行われた日本での引退興行(後楽園ホール)では、第1試合でCIMAとの再会マッチ(5分1本)を行い時間切れ引き分け、そしてメーンの引退試合では近藤修司とシングルマッチ(無制限1本)を行い、敗れた(16分0秒、ラリアット→片エビ固め)。この興行には、SUWAが尊敬する3人の師匠(アニマル浜口、ウルティモ・ドラゴン、永源遙)も来場した。また、試合後には秋山準やKENTAらノアの選手たちから胴上げされ、引退の花道を飾った。SUWA フレッシュアイペディアより)

  • 西永秀一

    西永秀一から見た秋山準秋山準

    また、チーフレフェリーの福田明彦同様、時たま選手により場外に投げられたり、突き飛ばされることがある。2006年3月5日に行われた日本武道館大会は、力皇猛に突き飛ばされ、小川良成に蹴られ、鈴木みのるに叩かれ、秋山準に場外に投げられるという大会と内容の大会となってしまい、翌日首と腰を痛めた。西永秀一 フレッシュアイペディアより)

179件中 51 - 60件表示

「秋山準」のニューストピックワード