136件中 61 - 70件表示
  • 若林健治

    若林健治から見た秋山準秋山準

    2000年2月17日、秋山準が三沢からシングル初勝利を挙げた試合を実況。「秋山が勝ったー!」と絶叫した。三沢の対鶴田初勝利から、ちょうど10年後のことであった。若林健治 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本プロレス´ 世界最強タッグ

    全日本プロレス´ 世界最強タッグから見た秋山準秋山準

    前作で使用できた渕正信、小川良成、菊地毅、ラッシャー木村が削除され、新たにジ・イーグル、ダグ・ファーナス、ダニー・クロファット、秋山準が使えるようになった。全日本プロレス´ 世界最強タッグ フレッシュアイペディアより)

  • 仲田龍

    仲田龍から見た秋山準秋山準

    「プロレスラーがプロレスラーでいられなくなった際、ちゃんと食べていけるように引退後のことを考えておけよ」とレスラーに話すのが口癖。その一環として秋山準が2005年より会社を立ち上げミネラルウォーターの販売をしている。仲田龍 フレッシュアイペディアより)

  • 西永秀一

    西永秀一から見た秋山準秋山準

    また、チーフレフェリーの福田明彦同様、時たま選手により場外に投げられたり、突き飛ばされることがある。2006年3月5日に行われた日本武道館大会は、力皇猛に突き飛ばされ、小川良成に蹴られ、鈴木みのるに叩かれ、秋山準に場外に投げられる…という散々な大会となってしまい、翌日首と腰を痛めた。西永秀一 フレッシュアイペディアより)

  • 平川健太郎

    平川健太郎から見た秋山準秋山準

    やめろ、やめろー!(2004年7月10日、東京ドーム大会・小橋建太vs秋山準。秋山がコーナーポスト上の小橋に対しエクスプロイダーの体勢に入った瞬間)平川健太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ゲーリー・オブライト

    ゲーリー・オブライトから見た秋山準秋山準

    1995年10月にスティーブ・ウィリアムスに誘われて全日本プロレスに参戦。同月25日、川田利明との全日本マットにおける初シングルマッチは「全日本対UWF」として大きな話題となった(川田の勝利)。その後はスタン・ハンセンやスティーブ・ウィリアムスとタッグを組み世界タッグ王座を獲得、1996年3月には三沢光晴の三冠ヘビー級王座に挑戦、世界最強タッグ決定リーグ戦にも参加するなど活躍した。またウィリアムス、ザ・ラクロスとともにユニット「トライアングル・オブ・パワー(T.O.P.)」を結成し、活躍した。1996年6月30日、ジャイアント馬場と組んで三沢光晴&小橋健太と対戦するという異色の試合も行った。なお馬場とオブライトは1995年の最強タッグで対戦している。1997年8月26日での世界タッグ選手権でスティーブ・ウィリアムスと組み、三沢光晴&秋山準と対戦した際、全日本プロレスとしては異例(しかもタッグ)の8分42秒という試合時間で、その際のフィニッシュ・ホールドがオブライトのフルネルソンスープレックスからの体固め、三沢からのピンフォールである。1998年の最強タッグでは、ジャイアント・キマラと組んで出場した。ゲーリー・オブライト フレッシュアイペディアより)

  • ザ・グレート・カブキ

    ザ・グレート・カブキから見た秋山準秋山準

    2012年夏より放映が開始された「かぶき編」では、ノア所属選手(秋山準、潮崎豪、鈴木鼓太郎、青木篤志)に混じって、カブキ本人もCMに出演している。また、撮影で使用されたのは、前述の「BIG DADDY 酒場 かぶき うぃず ふぁみりぃ」である。なお、CM映像は、ザ・リーヴ公式Webサイトにて視聴可能。ザ・グレート・カブキ フレッシュアイペディアより)

  • ハーレム・ブラバド

    ハーレム・ブラバドから見た秋山準秋山準

    その得意技などから、新人時代の秋山準の強い影響が覗える。ハーレム・ブラバド フレッシュアイペディアより)

  • ニー・バット

    ニー・バットから見た秋山準秋山準

    その後秋山準が鶴田から直伝されてこの技を使い続けた。GHCヘビー級王座2度目の戴冠時も、この技で田上明から勝利している(背後から延髄に打ちつける形)。ニー・バット フレッシュアイペディアより)

  • プロレス大賞

    プロレス大賞から見た秋山準秋山準

    年間最高試合賞(ベストバウト):三沢光晴&秋山準×小橋建太&高山善廣プロレス大賞 フレッシュアイペディアより)

136件中 61 - 70件表示

「秋山準」のニューストピックワード