179件中 61 - 70件表示
  • アイアンマンヘビーメタル級王座

    アイアンマンヘビーメタル級王座から見た秋山準秋山準

    2014年3月に高木三四郎大社長が第999代王座を獲得したのを機に王座封印を宣言したが、創設者の澤田がこれに反発。4月29日の後楽園ホール大会でアイアンマンバトルロイヤルで守りきったベルトを封印しようとした高木を澤田がベルトで殴り、倒れたところでベルトを乗せて松井幸則レフェリーが3カウント、チャンピオンベルトそのものが第1000代王者になった(全試合終了後に秋山準が奪取して第1001代目となる)。アイアンマンヘビーメタル級王座 フレッシュアイペディアより)

  • 有明コロシアム

    有明コロシアムから見た秋山準秋山準

    2000年に旗揚げされて事務所を有明に置くNOAHが12月23日に初のビッグマッチを開催(メインは小橋建太 VS 秋山準)。以来、特別な興行を主に当地で行っていおり、日本テレビの矢島学アナウンサーはNOAHの最高王位であるGHCヘビー級の聖地と称した。有明コロシアム フレッシュアイペディアより)

  • ノア・ヘルスクラブ

    ノア・ヘルスクラブから見た秋山準秋山準

    2004年、当時のノア中堅レスラーで伸び悩んでいた3人を一まとめとして秋山準が彼らを「二軍」と扱っていた。チーム名は秋山が「健康維持のためにプロレスをやっている」と酷評したことから由来する。ノア・ヘルスクラブ フレッシュアイペディアより)

  • 1998年のスポーツ

    1998年のスポーツから見た秋山準秋山準

    世界最強タッグ決定リーグ戦(全日本プロレス) 優勝:小橋建太&秋山準「超世代軍」組(初優勝)1998年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 土肥孝司

    土肥孝司から見た秋山準秋山準

    2016年8月11日、WRESTLE-1横浜文体大会にて武藤敬司と熊ゴローのタッグで全日本プロレスの秋山準&野村直矢&青柳優馬を相手に奮闘するも秋山の前に敗れる。のちに秋山準とシングルをやりたい旨を明かす。土肥孝司 フレッシュアイペディアより)

  • プロレス大賞

    プロレス大賞から見た秋山準秋山準

    年間最高試合賞(ベストバウト):三沢光晴&秋山準×小橋建太&高山善廣プロレス大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 奥村茂雄

    奥村茂雄から見た秋山準秋山準

    秋山準になったり、ターメリック・ストームと抗争するなど中堅として活躍していたが、2004年3月をもって全日本プロレスを退団。奥村茂雄 フレッシュアイペディアより)

  • GAMI

    GAMIから見た秋山準秋山準

    12月30日、引退興行『GAMI引退記念 GAMILIBRE Lucky 7 ほなさいなら』を後楽園ホールで開催。男女総勢77人参加の時間差バトルロイヤルという前代未聞の試合方式、加えて途中からはGAMIをフォールした選手も退場というルールに変更され、最後は秋山準が入場し、約20分の休憩を挟んだ1時間39分27秒の長丁場を桜花由美に目突きからの首固めで有終の美を飾った。GAMI フレッシュアイペディアより)

  • 世界最強タッグ決定リーグ戦

    世界最強タッグ決定リーグ戦から見た秋山準秋山準

    田上明&秋山準組「鶴田軍」 12点世界最強タッグ決定リーグ戦 フレッシュアイペディアより)

  • 大田区総合体育館

    大田区総合体育館から見た秋山準秋山準

    8月26日、初のプロレス興行として全日本プロレスが大会を開催。メインイベントでは旧館で誕生した三冠ヘビー級選手権が行われ、船木誠勝が秋山準(当時プロレスリング・ノア)を降し奪取した。大田区総合体育館 フレッシュアイペディアより)

179件中 61 - 70件表示

「秋山準」のニューストピックワード