179件中 71 - 80件表示
  • 高阪剛

    高阪剛から見た秋山準秋山準

    幼い頃は兄弟でプロレスごっこをしてよく遊んでおり、常に兄達に勝つ事ばかり考えていた。そんな事がきっかけになり、中学生の頃に柔道を始める。正強高等学校(現・奈良大学附属高等学校)、専修大学(全日本プロレスの秋山準は同級生で友人)、東レと柔道部に所属。柔道をバックボーンにリングスに入団。同期には坂田亘がいる。高阪剛 フレッシュアイペディアより)

  • ニック・オールディス

    ニック・オールディスから見た秋山準秋山準

    2012年2月12日、サモア・ジョーとのタッグで2度目のTNA世界タッグ王座を獲得。7月22日、NOAHの両国国技館大会である「GREAT VOYAGE 2012 in RYOGOKU 力皇猛引退セレモニー大会」にジョーとのタッグで参加。秋山準 & 齋藤彰俊の保持するGHCタッグ王座に挑戦し、11分40秒、ジョーが齋藤をマッスルドライバーからの片エビ固めで下し、初挑戦で初戴冠を果たした。10月には再度ノアへ参戦し、NO MERCYのマイバッハ谷口 & KENTAの挑戦を受けるが、KENTAのフィニッシャーであるGAME OVERの前にマグナスがタップアウトし、初防衛に失敗してしまった。ニック・オールディス フレッシュアイペディアより)

  • 伊東竜二

    伊東竜二から見た秋山準秋山準

    2017年10月21日に、負傷した岡林裕二の代役という形で全日本プロレスに初参戦。同期の関本大介と組んで世界タッグ王座決定戦に臨んだが、秋山準&大森隆男組に敗れた。伊東竜二 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原琢也

    藤原琢也から見た秋山準秋山準

    格闘技を愛し、多くの格闘技のイベント、番組を構成。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田の追悼番組。伝説のZERO-ONE旗揚げ戦。橋本真也&永田裕志VS三沢光晴&秋山準の試合。『猪木祭り』なども担当。藤原琢也 フレッシュアイペディアより)

  • 櫻宮新也

    櫻宮新也から見た秋山準秋山準

    格闘技を愛し、多くの格闘技のイベント、番組を構成。ジャイアント馬場、ジャンボ鶴田の追悼番組。伝説のZERO-ONE旗揚げ戦。橋本真也&永田裕志VS三沢光晴&秋山準の試合。『猪木祭り』なども担当。櫻宮新也 フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・ブルーム

    マシュー・ブルームから見た秋山準秋山準

    2012年1月4日、東京ドームで開催されたレッスルキングダムVIで、長らく保持し続けていたIWGPタッグ王座をテンコジ(天山広吉、小島聡組)に敗れ、王座から陥落。12日にはGHCタッグ王座を秋山準、齋藤彰俊組に奪われ、タイトルを全て失う。マシュー・ブルーム フレッシュアイペディアより)

  • ハーリー・レイス

    ハーリー・レイスから見た秋山準秋山準

    日本の団体ではプロレスリング・ノアがWLWと友好関係を築いており、2010年11月からは、前任者ジョー樋口の死去に伴い、ノアのフラッグシップ・タイトルであるGHCの管理委員長に就任。以後、多くのノア所属日本人レスラーがレイスのもとを訪れ、彼が育てている若手選手を指導している。2005年に小橋建太が訪れた際には、レイスが所持するNWA世界ヘビー級ベルトを小橋に与え(後に返還)、「私はもうミスター・プロレスではない。これからは彼こそがミスター・プロレスだ」との言葉を投げかけた。レイス曰く「私は長らくプロレスを見てきたが、2004年7月10日に行われた東京ドーム大会の小橋vs秋山がベストバウトだ」。また、ノアの選手ではレイス夫妻共々、丸藤正道がお気に入りであり、「日本の息子」と呼んでいる。ハーリー・レイス フレッシュアイペディアより)

  • プロレス四天王

    プロレス四天王から見た秋山準秋山準

    後に秋山準を加え、五強とも称された。彼らは「馬場の遺産」とも時に呼ばれる。プロレス四天王 フレッシュアイペディアより)

  • 小川良成

    小川良成から見た秋山準秋山準

    1998年8月、後楽園ホールでの6人タッグ戦で秋山準に初勝利。ジュニアヘビー級の選手がヘビー級に勝つことは、全日本の試合においてそれまで考えられなかった。折りしも三沢光晴は当時のパートナー秋山準とのタッグを解消することが決まっており、意中のパートナーがいることを匂わせていたがそれこそが小川だった。その時期、三沢はジャイアント馬場からマッチメイク権を委譲されており、小川の台頭は「三沢革命」の象徴になる。その年の世界最強タッグ決定リーグ戦にて三沢のパートナーとして本格的に抜擢され、三沢とユニット「アンタッチャブル(後のWAVE)」を結成。小川良成 フレッシュアイペディアより)

  • 村上和成

    村上和成から見た秋山準秋山準

    10月6日、プロレスリング・ノアに初参戦を果たし、タッグマッチで三沢光晴と対戦。13日のNOAH大阪大会で三沢とシングルで戦ったが、完敗した。また、小橋建太&本田多聞組が小橋の病による長期離脱により返上し空位となっていたGHCタッグ王座の新王者決定トーナメントに大谷と出場(準決勝で森嶋猛&モハメド・ヨネ組に敗退)、12月2日のNOAH横浜文化体育館大会では大谷、高岩竜一と組んで、秋山準、金丸義信、橋誠と対戦した。村上和成 フレッシュアイペディアより)

179件中 71 - 80件表示

「秋山準」のニューストピックワード