92件中 71 - 80件表示
  • 秋山準

    秋山準から見たフロント・スープレックス

    股下を通した左手で相手の左腕を掴み、受身が取れない状態で後方に反り投げる。相手の股下を通したリストクラッチにすることで相手は急角度のフロント・スープレックスのような角度で脳天から後頭部を前に突っ込むよう鋭角的に叩き付けられるため、技の威力が非常に高い。以前までならこの技が決まれば試合はお終いとなっていたが、最近ではカバーに入る際に片エビ固めではなく体固めの体勢で押さえ込むため、キックアウトする相手も出てきている(以前は渾身の力で片エビ固め(3つ目のカウントが入るときにはほぼエビ固め)で押さえ込んでいたため、返されることは皆無だった)。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見た後楽園ホール

    入団当初からジャンボ鶴田二世として期待され、1992年9月17日、後楽園ホールのセミファイナル(45分1本勝負)・小橋健太戦でデビューすると、同年末の『'92世界最強タッグ決定リーグ戦』には病気療養中の鶴田の代役として出場を果たす(パートナーは田上明)。その後も同期の大森隆男や、先輩三沢光晴、小橋とのタッグでタイトルを獲得するなど、団体の看板レスラーの一人に成長する。プロレス四天王と並ぶ五強と呼ばれた。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たアジアタッグ王座

    第62代アジアタッグ王座(パートナーは大森隆男)秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見た専修大学

    中学時代は水泳部に所属。レスリングは高石高校進学後から始めたが、フリースタイル81kg級でインターハイや国体に出場するなど、素質とセンスの高さを見せた。専修大学レスリング部時代(3年上の先輩に中西学がいる、柔道部の高阪剛は同級生で友人。)は1年時に全日本学生選手権で準優勝を果たす他、4年時にはレスリング部の主将も務めた。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見た和泉市

    秋山 準(あきやま じゅん、男性、1969年10月9日 - )は、日本のプロレスラー、実業家。本名は秋山 潤。大阪府和泉市出身。また、本名の秋山潤名義として、有限会社アキヤマ・インターナショナル・コミュニケーション代表取締役社長でもある。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たプロレス大賞

    12月、プロレス大賞殊勲賞を受賞する。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たアックス・ボンバー

    全日時代の2000年のチャンピオン・カーニバルでは、1か月前にシングルで三沢超えを果たし優勝候補に上げられていたが、トーナメント1回戦大森隆男戦で開始直後にアックス・ボンバーを喰らい、わずか7秒(ゴングが鳴る前を含めると約30秒)でフォールを奪われ敗退した。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たパニック障害

    2009年2月13日、NOAHが帝京平成大学と提携し講師として活動を行う発表の際、自身が27歳からパニック障害を患っていることを公表し、有用な克服法などを学生らと模索すると述べた。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たWRESTLE-1

    2005年10月にはWRESTLE-1に出場し、2回戦でボブ・サップとの対戦が実現するが敗れる。秋山準 フレッシュアイペディアより)

  • 秋山準

    秋山準から見たグローバル・ハードコア・クラウン

    2004年3月には、団体の管理する正式ベルトの名称である『GHC』を模した白GHC(グローバル・ハードコア・クラウン)ベルトを創設した。秋山準 フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「秋山準」のニューストピックワード