26件中 11 - 20件表示
  • ケイアイガーベラ

    ケイアイガーベラから見た秋山真一郎秋山真一郎

    そのため東京競馬場で行われた根岸ステークスへ出走したときにはレースの約1週間前から美浦トレーニングセンターに滞在を試みたが敗れた。騎手を務めた秋山真一郎は左回りのコースへの適性が「ダメ」なのではないかと述べている。ケイアイガーベラ フレッシュアイペディアより)

  • ピカレスクコート

    ピカレスクコートから見た秋山真一郎秋山真一郎

    2007年、1600万下クラスでの3戦目となった道頓堀ステークスで勝利しふたたびオープン馬となり、迎えた第39回ダービー卿チャレンジトロフィーでは秋山真一郎が騎乗し7番人気と低評価ながらレースを制し重賞初勝利を挙げた。しかし続く第52回京王杯スプリングカップでは2番人気に支持されるも最下位となる18着という結果に終わった。秋の初戦は富士ステークスに出走。しかし16着と大敗した。なお、香港マイルに予備登録を行っていたが回避となった。そして第24回マイルチャンピオンシップに出走したが、17番人気で17着だった。さらに続く2007ファイナルステークスでは10着に敗れた。ピカレスクコート フレッシュアイペディアより)

  • フェラーリピサ

    フェラーリピサから見た秋山真一郎秋山真一郎

    1月に京都競馬場で行われた芝の新馬戦が競走馬デビュー戦となり、秋山真一郎が騎乗して1番人気に支持されたがレースではトーセンキャプテンに敗れて2着だった。フェラーリピサ フレッシュアイペディアより)

  • ベッラレイア

    ベッラレイアから見た秋山真一郎秋山真一郎

    2007年1月21日、京都競馬場の新馬戦で、秋山真一郎を鞍上に上がり3ハロン33秒8の末脚で快勝。その後、桜花賞を見据えクイーンカップに出走登録を行うも、抽選となり、除外となった。さらに翌週のアーリントンカップでも除外となり、代わりに出走したすみれステークスではアルナスラインの3着に終わり賞金を加算できなかった。桜花賞出走を諦めきれない陣営は、桜花賞への最終ステップ競走であるフラワーカップに出走登録を行うも、3度目の除外となってしまう。代わりに出走した中京競馬場のあざみ賞(500万下特別)を道中最後方から豪快に差し切り快勝する。ベッラレイア フレッシュアイペディアより)

  • LIAR GAME

    LIAR GAMEから見た秋山真一郎秋山真一郎

    本作のもう1人の主人公。名前は秋山真一郎から。26歳。LIAR GAME フレッシュアイペディアより)

  • ゴールドシップ

    ゴールドシップから見た秋山真一郎秋山真一郎

    7月9日の函館競馬場芝1800メートルの新馬戦で、秋山真一郎を鞍上にデビューした。単勝2番人気で、デビュー勝ちを飾った。次走のコスモス賞では、単勝1.2倍の圧倒的な1番人気に応え2連勝となった。重賞初挑戦となった札幌2歳ステークスでは、騎手が安藤勝己に変更となった。道中最後方からレースを進め、後方のまま直線に入り追い込むも前を捉えきれず2着に敗れた。次走のラジオNIKKEI杯2歳ステークスでは後方15番手追走から4角6番手まで押し上げるレースとなったが、前に届かず2着となった。ゴールドシップ フレッシュアイペディアより)

  • ロンググレイス

    ロンググレイスから見た秋山真一郎秋山真一郎

    主戦騎手は秋山忠一(秋山真一郎の父。現調教助手)→河内洋→田原成貴。ロンググレイス フレッシュアイペディアより)

  • 甲斐谷忍

    甲斐谷忍から見た秋山真一郎秋山真一郎

    ちなみに2007年のオークスでは、ちょうど『LIAR GAME』で秋山深一と福永ユウジが戦った直後で、1着に福永祐一騎乗のローブデコルテ、2着に秋山真一郎騎乗のベッラレイアが入った。甲斐谷の元にもファンから「おかげで当たりました」との声が届いた。甲斐谷忍 フレッシュアイペディアより)

  • 東海ステークス

    東海ステークスから見た秋山真一郎秋山真一郎

    2005年 - 1987年優勝の秋山忠一の子・秋山真一郎が勝利し、親子制覇。東海ステークス フレッシュアイペディアより)

  • カレンブラックヒル

    カレンブラックヒルから見た秋山真一郎秋山真一郎

    1月21日の京都の3歳新馬戦芝1600m。2着に3馬身差逃げ切り勝ちをした。2戦目の500万下のこぶし賞も4角で先頭に立つとそのまま押しきり、2勝目を飾った。距離適性の都合からクラシックには出走せず、中山のニュージーランドトロフィーは1番人気に推され、先行から抜け出して3勝目を重賞初制覇で飾った。1番人気に支持されたNHKマイルカップでは逃げ切り勝ちを収め、GI初優勝。同時にダイワメジャー産駒、騎手の秋山真一郎、調教師の平田修にとってもGI初優勝となった。カレンブラックヒル フレッシュアイペディアより)

26件中 11 - 20件表示

「秋山真一郎」のニューストピックワード