1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示
  • 武士沢友治

    武士沢友治から見た秋山真一郎秋山真一郎

    その後、高校を1年で中途退学。競馬学校騎手課程を経て、1997年中野渡清一厩舎所属騎手としてデビュー。以後2010年10月の厩舎解散まで、同厩舎に所属し続けた。競馬学校では13期生で、同期には美浦には勝浦正樹、村田一誠、板倉真由子、栗東には秋山真一郎や武幸四郎、松田大作らがいる。なお武士沢と同世代の柴山雄一も13期生の入学試験を受験していたが、不合格となっている。武士沢友治 フレッシュアイペディアより)

  • カーム

    カームから見た秋山真一郎秋山真一郎

    当初はそのまま種牡馬になる予定だったが、関係者の尽力によって奇跡的に回復し、2003年7月27日の函館競馬第4競走・3歳未勝利(芝2000メートル)でデビューを迎えた。四位洋文を鞍上に迎え、レース経験馬を相手に単勝3番人気と支持を集めたが、結果はのちにダイヤモンドステークスを勝つこととなるウイングランツから大きく離された、16頭立ての13着であった。2戦目も3番人気に推されたが、15頭立ての9着。3戦目は騎手が秋山真一郎に乗り替わったが、ここも12着とよいところなく3連敗を喫した。結局中央競馬の3戦では1勝も挙げることができず、売却されることになった。カーム フレッシュアイペディアより)

  • 1979年

    1979年から見た秋山真一郎秋山真一郎

    2月9日 - 秋山真一郎、騎手1979年 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本競馬

    2012年の日本競馬から見た秋山真一郎秋山真一郎

    秋山真一郎(JRA京都、2月12日)2012年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 京都競馬場

    京都競馬場から見た秋山真一郎秋山真一郎

    2008年(平成20年):上村洋行シート(4月26日)、秋山真一郎シート(5月3日)、川島信二シート(5月10日)、西谷誠シート(5月17日)、北村友一シート(10月18日)、川田将雅シート(10月25日)、岩田康誠シート(11月1日)、浜中俊シート(11月8日)、菊地昇吾シート(11月15日)京都競馬場 フレッシュアイペディアより)

  • ダンスインザモア

    ダンスインザモアから見た秋山真一郎秋山真一郎

    およそ1年5か月の休養を経た11月、秋山真一郎の騎乗でオープン競走のカシオペアステークスに出走するも11頭立ての11着と大敗。以後、主戦騎手不在で乗り替わりが続くこととなる。キャピタルステークスでは18頭立ての16着と大敗、ディセンバーステークスは5着と何とか掲示板は確保するも勝利とは程遠く、馬券圏内に絡むことは全くなく2008年を終え再び長期休養に入る。ダンスインザモア フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
26件中 21 - 26件表示

「秋山真一郎」のニューストピックワード