4945件中 61 - 70件表示
  • 雄勝郡

    雄勝郡から見た秋田県秋田県

    雄勝郡(おがちぐん)は、秋田県(出羽国・羽後国)の郡。雄勝郡 フレッシュアイペディアより)

  • きりたんぽ

    きりたんぽから見た秋田県秋田県

    きりたんぽ(切蒲英)とは、つぶした粳米のご飯を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒から外して食べやすく切った食品。秋田県の郷土料理。鶏がらのだし汁に入れて煮込んだり、味噌を付けて焼いたりして食べる。秋田県内では、冬場に学校給食のメニューとなる。きりたんぽ フレッシュアイペディアより)

  • 川口博

    川口博から見た秋田県秋田県

    川口 博(かわぐち ひろし、1947年(昭和22年)8月4日 - )は、政治家。秋田県鹿角郡小坂町長(5期)、衆議院議員(1期)。川口博 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本

    2009年の日本から見た秋田県秋田県

    仙台高等裁判所秋田支部、2006年に秋田県山本郡藤里町で発生した秋田児童連続殺害事件被告人に、一審と同じく無期懲役判決。2009年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 河辺郡

    河辺郡から見た秋田県秋田県

    河辺郡(かわべぐん)は、秋田県(出羽国・羽後国)にあった郡。河辺郡 フレッシュアイペディアより)

  • 青森朝日放送

    青森朝日放送から見た秋田県秋田県

    アナログ放送において先行2局(青森放送・青森テレビ)に比べて中継局数が少なかった。このため、津軽海峡沿岸部や秋田県境付近及び三八地区のごく一部では受信できない所も多く、青森朝日放送の代わりに周辺のテレビ朝日系列局(津軽海峡沿岸部地域では北海道テレビ放送、深浦町岩崎地区の秋田県境付近では秋田朝日放送を、三八地区のごく一部では岩手朝日テレビをそれぞれ受信)を視聴している世帯もある。なお、地上デジタル放送においては先行2局と同規模の中継局数が設置されたことで青森県内全域で受信可能となり、事実上、県内全域100%カバーを果たすことができた。青森朝日放送 フレッシュアイペディアより)

  • 魚醤

    魚醤から見た秋田県秋田県

    日本では、近代的な食生活において、塩分濃度が高く風味が独特な魚醤は、醤油やうま味調味料の普及により一般家庭での使用は減っているが、いくつかの地方には魚醤を用いる文化が残っており、郷土料理などに利用されている。主なものでは、秋田でしょっつる(塩汁)、能登でいしる(魚汁)、香川でいかなご醤油が製造され、地元を中心に使用されている。この他1990年代後半ころから伝統的製法とは異なる製法が開発され、商品が製造販売されている(新製法の項目参照)。また、伊豆諸島でくさやを製造する際に用いられるくさや液も魚醤の一種であると考えられる。また90年代以降のタイ料理やベトナム料理の普及に伴い、後述の東南アジアの魚醤が比較的容易に入手可能になっている。魚醤 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田銀行

    秋田銀行から見た秋田県秋田県

    株式会社秋田銀行(あきたぎんこう、英称:THE AKITA BANK, LTD.)は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行。略称は秋銀。秋田魁新報、JA秋田県本部とともに秋田県を代表する企業の一つ。秋田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田藩

    久保田藩から見た秋田県秋田県

    1868年6月11日(慶応4年閏4月21日)発布の政体書に於いて府藩県三治制が布かれ、佐竹領が正式名称として「久保田藩」になった。しかしこの地方の古来よりの呼称は「秋田」であり、「久保田」は300年来の称とはいえ一小村の俗称に過ぎないとして、1871年2月27日(明治4年1月9日)に政府へ藩名変更の願書を提出し、同年3月3日(明治4年1月13日)に久保田藩を秋田藩と改めた。このため同年8月29日(明治4年7月14日)の廃藩置県で「秋田県」が置かれることとなった。久保田藩 フレッシュアイペディアより)

  • こまち (列車)

    こまち (列車)から見た秋田県秋田県

    「こまち」は、山形新幹線「つばさ」に次ぐ2番目のミニ新幹線方式の列車として、1997年3月に秋田新幹線の開業より運転を開始した。東京都と秋田県を結ぶ役割を担っている。こまち (列車) フレッシュアイペディアより)

4945件中 61 - 70件表示

「秋田のできごと」のニューストピックワード