290件中 21 - 30件表示
  • 東日本旅客鉄道

    東日本旅客鉄道から見た秋田新幹線秋田新幹線

    3月22日:管内の快速・普通列車が全面禁煙となる(秋田新幹線開業と同時)。東日本旅客鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 標準軌

    標準軌から見た秋田新幹線秋田新幹線

    奥羽本線大曲?秋田間(東北新幹線から専用車両が直通、通称秋田新幹線の一部。同区間は狭軌(軌間1067mm)と標準軌の単線並列、標準軌は東側軌道(軌間変更前の上り線に相当)。ただし神宮寺?峰吉川間の西側軌道(軌間変更前の下り線に相当)は狭軌(軌間1067mm)・標準軌の三線軌条)標準軌 フレッシュアイペディアより)

  • 軌間可変電車

    軌間可変電車から見た秋田新幹線秋田新幹線

    2001年(平成14年)7月、秋田新幹線能代延伸をミニ新幹線ではなくフリーゲージトレインで行い、積雪地での実験線とする構想。軌間可変電車 フレッシュアイペディアより)

  • いなほ (列車)

    いなほ (列車)から見た秋田新幹線秋田新幹線

    1993年(平成5年)3月18日:快速「せなみ」を格上げし、村上駅発着の「いなほ」2往復を運行開始。ただし、「いなほ」の運行本数は9往復となっていることから、村上駅 - 酒田駅の運行を廃止した形とも言える。この改正で通称「スーパーいなほ」は通常の停車駅に戻されたが、秋田新幹線開業以前には早朝の4号が一部区間を速達列車として停車駅を削減していたほか、1997年頃まで帰省シーズンの臨時列車としてやはり村上以南をノンストップにした列車が運行されていた。いなほ (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄DD51形ディーゼル機関車

    国鉄DD51形ディーゼル機関車から見た秋田新幹線秋田新幹線

    山形新幹線・秋田新幹線用のラッセル式除雪車で、1991年 - 1996年に3両 (1 - 3) が改造された。DE15形の複線用ラッセルヘッドを転用し、機関車本体とともに標準軌へ改軌した。国鉄DD51形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 大仙市

    大仙市から見た秋田新幹線秋田新幹線

    最近では秋田自動車道や大曲西道路が開通。さらに秋田と盛岡・仙台・東京を結ぶ秋田新幹線「こまち」が開業し、現在も県南部の交通の要衝となっている。大仙市 フレッシュアイペディアより)

  • はやぶさ (列車)

    はやぶさ (列車)から見た秋田新幹線秋田新幹線

    前述のとおり、E5系10両編成(新幹線総合車両センター所属)が使用される。2013年3月から一部の列車(4往復)で秋田新幹線「スーパーこまち」(E6系7両)との併結運転を行っている。なお、「スーパーこまち」併結時はE6系の性能にあわせて最高速度が300km/hとなる。はやぶさ (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 新幹線

    新幹線から見た秋田新幹線秋田新幹線

    その他、ミニ新幹線と呼ばれている山形新幹線・秋田新幹線がある。これらも一般に新幹線と称されており、また、時刻表にもそのように記載されている。ただしこれらには踏切があり、最高速度も130km/h程度であることから、全国新幹線鉄道整備法の上では、新幹線鉄道ではなく、新幹線車両が走行できるよう軌間を改めた在来線として扱われる。新幹線 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県

    秋田県から見た秋田新幹線秋田新幹線

    秋田新幹線の駅が設置された都市圏は太字。秋田県 フレッシュアイペディアより)

  • 列車電話

    列車電話から見た秋田新幹線秋田新幹線

    ほとんどがNTTコミュニケーションズの管轄であるが、長野新幹線及び秋田新幹線・山形新幹線の在来線区間に限りソフトバンクテレコムが管轄である(九州新幹線もソフトバンクテレコム管轄であったが、2011年(平成23年)3月12日に博多駅まで全通し山陽新幹線と直通したことにより、NTTコミュニケーションズ管轄へ移管された)。列車電話 フレッシュアイペディアより)

290件中 21 - 30件表示

「秋田新幹線」のニューストピックワード