前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示
  • 科学 (雑誌)

    科学 (雑誌)から見た科学雑誌科学雑誌

    『科学』(かがく)は、岩波書店が発行している月刊科学雑誌。石原純、寺田寅彦らにより1931年に創刊。科学 (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • OMNI

    OMNIから見た科学雑誌科学雑誌

    『OMNI』(オムニ)は科学雑誌である。短編SFも掲載していた。アメリカ合衆国で1978年10月に創刊され1995年の冬に休刊したが、インターネットバージョンは1998年まで続刊された。ボブ・グッチョーネは創刊号に寄せて「もし、実際の科学とフィクションやファンタジーや超自然現象の混合が議論を呼ばないとしても、オリジナルではあるだろう」と述べている。OMNI フレッシュアイペディアより)

  • ニュートン (雑誌)

    ニュートン (雑誌)から見た科学雑誌科学雑誌

    『ニュートン』(Newton)は、ニュートンプレスから刊行されている日本の月刊科学雑誌ニュートン (雑誌) フレッシュアイペディアより)

  • 緑の爆薬

    緑の爆薬から見た科学雑誌科学雑誌

    欧米ではネイチャーやサイエンスなどの有名な科学雑誌で特集が組まれるなど真剣に検討されているが、日本ではなにも対策が取られていない状態である。緑の爆薬 フレッシュアイペディアより)

  • 星の環会

    星の環会から見た科学雑誌科学雑誌

    『RikaTan 理科の探検』 - 月刊科学雑誌 - 2009年4月から文一総合出版発行になる。星の環会 フレッシュアイペディアより)

  • 万能ワクチン

    万能ワクチンから見た科学誌科学雑誌

    藤田保健衛生大学の黒沢良和学長らの研究グループは2014年2月に、愛知県に住む男性が過去に3種類の型のインフルエンザウイルスに感染し鳥インフルエンザH5N1型の抗体を持つことを公表した。万能抗体を作るワクチンの開発が期待できるとして、科学誌「プロスワン」に論文が掲載された。万能ワクチン フレッシュアイペディアより)

  • ネイチャー ジオサイエンス

    ネイチャー ジオサイエンスから見た科学雑誌科学雑誌

    ネイチャー ジオサイエンス('''')とは、Nature Publishing Groupによって月1回発刊される査読科学雑誌である。主筆はハイケ・ランゲンバーグであり、2008年1月に発刊された。ネイチャー ジオサイエンス フレッシュアイペディアより)

  • ヒゲドチザメ

    ヒゲドチザメから見た科学誌科学雑誌

    1943年、科学誌 Australian Zoologist において、オーストラリアの魚類学者Gilbert Percy Whitleyによって Fur macki の名で記載された。その後、属名 Fur は既にオドリバエ科の1属に用いられていることが判明し、1951年、Whitleyによって属名は Furgaleus に変更された。タイプ標本は50cmの未成熟雄で、ビクトリア州のモーディアロックで捕獲されたものである。分布域西部の個体はかつて別種 F. ventralis とされていたが、レオナルド・コンパーニョによる比較研究で顕著な差異が見つからなかったため F. macki と同種とされた。ヒゲドチザメ フレッシュアイペディアより)

  • カスザメ

    カスザメから見た科学誌科学雑誌

    1858年、ドイツの魚類学者ピーター・ブリーカーによって科学誌 Acta Societatis Scientiarum Indo-Neerlandicae において記載された。タイプ標本は53cmの雄で、長崎県沖で捕獲されたものである。種小名 japonica も日本に分布することに由来する。カスザメ フレッシュアイペディアより)

  • コヒレダルマザメ

    コヒレダルマザメから見た科学誌科学雑誌

    1964年の科学誌 Copeia において、Jack GarrickとStewart Springerによって記載された。記載はメキシコ湾、アラバマ州沿岸の160km南での中層トロール網で得られた42cmの成体雌に基いている。種小名 plutodus はギリシャ語の ploutos ("富"、"豊富") ・ odous ("歯") に由来する。他の英名には bigtooth cookiecutter shark、longtooth cookiecutter shark、Gulf dogfishなどがある。コヒレダルマザメ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
55件中 1 - 10件表示