税金 ニュース&Wiki etc.

租税(そぜい、税(ぜい)、)とは、国や地方公共団体(政府等)が、公共財や公共サービスの経費として、法令の定めに基づいて国民や住民に負担を求める金銭である。現代社会においてほとんどの国が物納や労働ではなく「お金(おかね、その国で使用されている通貨)」による納税方法を採用しており、日本では税金(ぜいきん)と呼ばれている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「租税」のつながり調べ

  • 昭和28年西日本水害

    昭和28年西日本水害から見た

    政府の救援対策については「十分」24.9%、「不十分」21.7%、「よくわからない」45.8%と被災者の意識は様々であった。被災者間で最も評価されたのは食糧の無料配給で39.2%が評価している。食糧配給については1日目 - 2日目に行われたと回答した被災者が50.3%に上り、被災直後より比較的速やかな食糧配給が行われたことも評価につながっている。また救援物資について37.9%の被災者が毛布・寝具、衣料が最も役立ったと答えた。保安隊による災害派遣については65.1%の被災者が「有難かった」・「役立った」と答えており、肯定的な意見が多かった。そして今後政府に求める被災対策としては被災した商工業者に対する融資などの金融支援や金の減免措置を求める声が多く、生活再建に対する被災者の不安がにじみ出ている。(昭和28年西日本水害 フレッシュアイペディアより)

  • 緊縮財政政策

    緊縮財政政策から見た増税

    緊縮財政政策もしくは緊縮財政(英:austerity measures, fiscal consolidation, fiscal austerity)とは、政府支出の削減や増税といった手段で政府の財政を均衡させる試みのことである。(緊縮財政政策 フレッシュアイペディアより)

「租税」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「税金」のニューストピックワード