税金 ニュース&Wiki etc.

租税(そぜい)・税(ぜい)とは、法令の定めに基づいて、公共部門(国や地方公共団体など)が人間及び商売、財産、所得、商品、取引等から徴収する金銭その他の財貨・サービスである。現代社会においては、ほとんどの国の政府が「お金(その国で使用されている通貨)」による納税方法を採用し、税金(ぜいきん)と呼ばれることが多い。 (出典:Wikipedia)

「税金」Q&A

  • Q&A

    サバゲーマニアって、低脳のクズばかりだよな。 他人の土地に不法浸入して、BB弾を撒き…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月5日 03:48

  • Q&A

    個人事業主ですが税理士に税金関係は任せています。年に一度だけしか会わずに年末調整の時…

    [続きを読む]

    回答数:4質問日時 - 2016年12月5日 03:06

  • Q&A

    税金を引かれない状態で貰えるとしたら月16万円程度なのですが税金がかかるとどのくらい…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年12月5日 00:50

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「租税」のつながり調べ

  • インド憲法

    インド憲法から見た

    憲法は、連邦と州の権限の分配を規定する。連邦議会と州議会の権限を、連邦、州及びその両者の3つのリストに列挙している。国防、外交政策、貨幣の発行のような事項は連邦のリストに掲げられている。治安、地域行政、一定のについては、州のリストに掲げられた事項である。教育、貿易、刑法は「両者」のリストに掲げられており、連邦議会だけでなく州議会も立法権を有している。残りの権限は連邦に与えられている。(インド憲法 フレッシュアイペディアより)

  • 利益

    利益から見た租税

    NOPAT(net operating profit after tax、ノーパット)は、税引き後営業利益(ぜいびきごえいぎょうりえき)などと翻訳され、営業利益から租税を差し引いたものである。(利益 フレッシュアイペディアより)

「租税」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「税金」のニューストピックワード