893件中 91 - 100件表示
  • フラット・タックス

    フラット・タックスから見た租税租税

    フラット・タックス(Flat Tax)とは、累進課税とは異なり、税率を一律にした税制。フラット税、一律課税、または均等税とも訳される。1981年、スタンフォード大学のホール(R.E.Hall)とラブシュカ(A.Rabushka)が考案した。フラット・タックス フレッシュアイペディアより)

  • 中予地方局

    中予地方局から見た課税租税

    課税課(課税/申告/免税軽油の手続きなど)中予地方局 フレッシュアイペディアより)

  • 中予地方局

    中予地方局から見た納税租税

    税務管理課(納税/納税証明など)中予地方局 フレッシュアイペディアより)

  • びービーみつばち

    びービーみつばちから見た税金租税

    税金に関する話題を公認会計士が解説。びービーみつばち フレッシュアイペディアより)

  • 在日米軍のNHK受信料問題

    在日米軍のNHK受信料問題から見た租税租税

    ここで問題になっているのは、基地内にある軍人住宅のテレビについてである。もともと、在日米軍は協定により、各種の租税を免除されている。しかし、NHKとしては、受信料は税金ではなく、視聴者の負担金であるとして契約を求めてきた(。在日米軍のNHK受信料問題 フレッシュアイペディアより)

  • アッバース革命

    アッバース革命から見た税制租税

    またアッバース朝治下では、それまでの非アラブ人に対する税制上の差別待遇が撤廃された。すなわちムスリムであれば非アラブ人であってもジズヤ(人頭税)は課されず、一方アラブ人であっても土地を所有していればハラージュ(地租)が課されるようになった。アッバース朝の時代には首都バグダードを中心に国際交易が発達し、多様な文化や民族の融合と一体化が促進された。歴代カリフもそれまでのようなアラブの部族制を重視せず、ペルシア人をはじめとする諸民族から妃妾を迎えた。イスラームへの改宗とアラビア語の普及も進展した。こうした点から、しばしばウマイヤ朝がアラブ人による征服王朝、すなわちアラブ帝国であるのに対し、アッバース朝は人種を問わない普遍的世界帝国、すなわちイスラーム帝国であると論じられる。アッバース革命 フレッシュアイペディアより)

  • 王子町 (神戸市)

    王子町 (神戸市)から見た租税租税

    王子免の他、宮の後という旧小字があった。王子免とはの「王子」とは王子神社の祭神の一つ若一王子の事で、「免」は租税の免除地の事。王子町 (神戸市) フレッシュアイペディアより)

  • 健康づくり

    健康づくりから見た租税租税

    政治: 平和、法の下の平等、人権の尊重・保護・履行、社会保障、富の再分配の効率(租税、公的扶助)、社会保険、社会的公正と公平健康づくり フレッシュアイペディアより)

  • ミル (通貨)

    ミル (通貨)から見た租税

    実際に流通した補助通貨ではなく、の計算などで端数を表すときなどに使う。ミル (通貨) フレッシュアイペディアより)

  • 学校法人大阪初芝学園

    学校法人大阪初芝学園から見た課税租税

    1997年以降、椋本彦之理事長らが堺市内に所有する空地について、学校の『運動場』と偽って申告し、固定資産税並びに都市計画税を逃れていたことが発覚した。堺市は、椋本理事長らに対し、時効にかからない2005年までの5年分の約450万円を追徴課税を課している。また、2007年には南海電気鉄道難波駅南方の工場跡地を新大学「グルメ大学」の用地として購入したが、その際私立学校法に規定されている理事会の議決を経ていなかったことが大阪府の調査で発覚。学園は売買を白紙に戻すものの、府は学園に対して「運営正常化」を求める指導に乗り出す模様。学校法人大阪初芝学園 フレッシュアイペディアより)

893件中 91 - 100件表示