1170件中 11 - 20件表示
  • 負ケラレマセン勝ツマデハ

    負ケラレマセン勝ツマデハから見た税金租税

    『負ケラレマセン勝ツマデハ』(まけられませんかつまでは)は、坂口安吾の随筆・評論。税金滞納で家財道具と蔵書を差押えられた安吾が、国税庁を相手に闘いを起こした記録である。1951年(昭和26年)6月、雑誌『中央公論文芸特集』(第8号)に掲載された。負ケラレマセン勝ツマデハ フレッシュアイペディアより)

  • 共同施設税

    共同施設税から見た租税租税

    共同施設税(きょうどうしせつぜい)は、地方税である市町村税のひとつで、共同施設の維持管理費用に当てるために課すことのできる税金(目的税)。直接税であり、共同施設の利用者など、共同施設から直接に利益を得る者に直接課税する。地方税法5条6項3号および703条の2に定めがある。課税標準及び税率は、市町村が条例で定めることができる。なお現在、課税している市町村は見当たらない。共同施設税 フレッシュアイペディアより)

  • キプロス・ショック

    キプロス・ショックから見た課税租税

    キプロス・ショックとは、2013年のユーロ圏によるキプロスへの金融支援において、支援の条件としてキプロスの全預金に最大9.9%の課税を導入することを2013年3月16日にキプロス政府とユーロ圏側が合意したことに始まる金融危機のことである。キプロス・ショック フレッシュアイペディアより)

  • 青山綜合会計事務所

    青山綜合会計事務所から見た税務租税

    青山綜合会計事務所(あおやまそうごうかいけいじむしょ、英文名称:Aoyama Sogo Accounting Firm)は、1999年に創立された日本の会計事務所である。金融関連分野とりわけ資産証券化に特化した会計事務所として、SPCの会計・税務、事務管理、キャッシュマネジメント、役員派遣、税務コンサルティング等を中心に事業を展開。近年では、海外進出支援やインバウンドのコーポレートセクレタリーサービス、海事サービスなど、事業の幅を広げている。青山綜合会計事務所 フレッシュアイペディアより)

  • ハラージュ

    ハラージュから見た課税租税

    ハラージュ( kharāj)は、イスラーム法における土地に対する課税のことであり、人頭税ジズヤ( jizya)に対して、土地や家畜に課する租税である。「地租」と翻訳されることも多い。歴史上、伝統的にイスラーム諸国家・イスラーム諸王朝の主要財源の一つとされてきた。ハラージュ フレッシュアイペディアより)

  • ゲーリー・E・ジョンソン

    ゲーリー・E・ジョンソンから見た減税租税

    1994年、自らの会社ビッグ・J・エンタープライズの売却を決め、共和党有力者の支持の下でニューメキシコ州知事選挙への出馬の意向を示した。50万ドル分の選挙資金は自ら賄った。共和党の指名争いではビジネスで成功したことをアピールし、減税や雇用創出、財政支出抑制、法と秩序の回復などを主張する。リチャード・P・チェイニーや、らを抑えて共和党指名を勝ち取ると、民主党の現職知事に勝利し、知事として政界に入る。ゲーリー・E・ジョンソン フレッシュアイペディアより)

  • 租税法律主義

    租税法律主義から見た租税租税

    租税法律主義(そぜいほうりつしゅぎ)とは、何人(なんびと)も法律の根拠がなければ、租税を賦課されたり、徴収されたりすることがないとする考え方。租税法律主義 フレッシュアイペディアより)

  • 政府税制調査会

    政府税制調査会から見た租税租税

    税制調査会(ぜいせいちょうさかい)は、内閣府の審議会等の一つ。内閣総理大臣の諮問に応じて、租税制度に関する基本的事項を調査審議する(内閣府本府組織令31条、33条。税制調査会令)。税調(ぜいちょう)ともいう。なお、自由民主党内の審議機関の一つである税制調査会(自民党税制調査会、自民税調)や、民主党政策調査会におかれている税制調査会などと区別するため、政府税制調査会(政府税調)と呼ばれることも多い。政府税制調査会 フレッシュアイペディアより)

  • 高速道路無料化

    高速道路無料化から見た租税租税

    上記の複数のマニフェストによると、維持・管理および債務返済の財源としては、「道路予算の一部振り替えと渋滞・環境対策の観点から例外的に徴収する大都市部の通行料でまかなう」としている。なお、2003年6月に菅直人民主党代表(当時)は、無料化の財源の私案として「車1台につき年5万円の課税」を一例として挙げたが、マニフェストに明記されたことは一度もない。高速道路無料化 フレッシュアイペディアより)

1170件中 11 - 20件表示