893件中 81 - 90件表示
  • 通貨取引開発税

    通貨取引開発税から見た課税租税

    通貨取引開発税(つうかとりひきかいはつぜい, 英: Currency Transaction Development Levy)は、特定の通貨の為替取引に課税することで途上国の開発支援のための資金を創出するための革新的資金メカニズム(IFM)すなわち国際連帯税(International Solidarity Levy)構想のひとつ。2006年のパリ国際会議で英国のNGO「Stamp Out Poverty」によって提唱された。略称はCTDL。通貨取引開発税 フレッシュアイペディアより)

  • 歳入

    歳入から見た租税租税

    歳入の主要部分は、租税から構成されるのが通常である。その他、使用料・手数料や交付金・負担金、公債(国債・地方債)などがある。租税法律主義(租税を徴収する根拠は必ず法令に明記すること)に準じて、租税以外の歳入についても必ず法令に根拠を置くことが近代国家では原則となっている。歳入 フレッシュアイペディアより)

  • 牟田悌三のあなたのための税金相談

    牟田悌三のあなたのための税金相談から見た税金租税

    俳優で社会福祉活動家としても知られる牟田が、リスナーから寄せられる税金に関する疑問・質問について、親しみあるやさしい語り口調でわかりやすく解説する。時折牟田がダジャレを発する。また月1回、税とは関係のないクイズを出題し、正解者の中から抽選で番組オリジナルの図書カードをプレゼントしていた。初期は15分放送であったが末期は10分に縮小された。牟田悌三のあなたのための税金相談 フレッシュアイペディアより)

  • 租税特別措置法

    租税特別措置法から見た税金租税

    また、同法は毎年のように改正され、制度の改正、廃止、新設が頻繁である。これらのことが国民の目から見て税金に関する法規が難解とされる一つの原因となっている。租税特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 特定都市鉄道整備促進特別措置法

    特定都市鉄道整備促進特別措置法から見た租税

    公共性に着目し、公的主体からその他の形で資金を捻出する(連続立体交差事業等がこのカテゴリに属する)特定都市鉄道整備促進特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • ダーンディー

    ダーンディーから見た税金租税

    かつてマハトマ・ガンディーが塩の行進の目的地に選んだことで、1930年に世界的に有名になった。ガンディーは、塩に掛ける税金に対して抗議するため、いくらかの支持者とともにアフマダーバードからダーンディーに向け行進した。この村がイギリスによるインド支配崩壊が始まった場所ともいえる。ダーンディー フレッシュアイペディアより)

  • オブリガシオン・フォンシエール

    オブリガシオン・フォンシエールから見た租税租税

    仮にソシエテ・ドゥ・クレディ・フォンシエールが倒産手続に入った場合、オブリガシオン・フォンシエールの投資家は、租税を含むほかの全ての債務者に優先し、期日払いが維持される。オブリガシオン・フォンシエール フレッシュアイペディアより)

  • 主税寮

    主税寮から見た租税租税

    主税寮は主計寮が調の税収監査を行って中央財政を管轄するのに対し、租税(特に租)や出挙の帳簿との照合などによる監査を通じて地方財政を管轄した。そのため律令制崩壊後も長く存続した。数学知識が必要となるため、頭か助は必ず算博士が兼ねるなど大学寮の算道出身者が活躍した。主税寮の名称は現在、財務省主税局に継承されている。主税寮 フレッシュアイペディアより)

  • 控除率

    控除率から見た税金租税

    税制における控除(率)とは、税金などで、ある一定の条件を満たすことで本来の勘定に入れなくてよい値(割合)。控除率 フレッシュアイペディアより)

  • 控除率

    控除率から見た税制租税

    税制における控除(率)とは、税金などで、ある一定の条件を満たすことで本来の勘定に入れなくてよい値(割合)。控除率 フレッシュアイペディアより)

893件中 81 - 90件表示

「税金」のニューストピックワード