2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
107件中 91 - 100件表示
  • 租税

    租税から見た国民健康保険税

    目的税としては、国税では地方道路税や電源開発促進税がこれに該当し、地方税では水利地益税や国民健康保険税などがこれに該当する。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た国税局

    国税局などの徴税機関のコスト:徴税機関の運営の費用。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た封建領主

    中世ヨーロッパの封建領主は、賦役、貢納の他、領民の死亡による労働力低下を理由に、相続税、死亡税を賦課した。また、女性の結婚に当たっては、結婚許可税を徴収した。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た地租改正

    政府が「お金」の価値を保証することと税金の制度を存続させることとは表裏一体で、日本においては、明治時代の紙幣・債権経済への移行期に地租改正を行っている。租税には次の4つの機能・効果があるとされている。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見たスペイン

    オランダでは16世紀に支配者であるスペインのアルバ総督からすべての商品の販売に対し10%の売上税を課された。この売上税は、今日の消費税のように仕入税額控除が認められていないため税が累積することとなり市場取引を麻痺させた。この圧政が1581年のオランダ独立宣言の一因となった。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た

    末の李自成の乱のスローガンには、3年間の免税が謳われていた。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た累進課税

    景気の調整機能:自由主義経済体制における特殊な調整機能。景気の循環は不可避のものとされるが、景気の加熱期には増税を行うことにより余剰資金を減らし投資の抑制を図る。逆に後退期には減税を行うことにより余剰資金を増やし投資の活性化を行う。これにより、ある程度景気を調節することが可能であるとされる。現代の租税制度は累進課税を採用している租税が国等の主要な財源を占めているため、所得の変動に応じた税率の変動により、景気が自動的に調整されるという効果を有する。この効果は「自動景気調整機能(ビルト・イン・スタビライザー)」と称される。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た事業税

    一つは、納税者と納税義務者が一致することを想定している直接税である。納税者が、国や地方公共団体に直接納めるもので、所得税、法人税、道府県民税、事業税等がこれに該当する。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見たロシア

    ロシアのロマノフ朝の重税に苦しむ農民は逃亡後、コサックという集団を形成し反乱を起こした。租税 フレッシュアイペディアより)

  • 租税

    租税から見た日本国憲法第30条

    日本国憲法第30条では、「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う。」と納税の義務について規定している。同条は国民に納税の義務を課したものとして国家による徴税の根拠となっている。もっとも、この憲法は国家の義務を定めたものであり、国民の義務を定めたと解釈するのは誤りであるとする向きもある。同条は国民が法律に基づかなければ課税されないという権利を定めたとみることも出来る。租税 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
107件中 91 - 100件表示

「税金」のニューストピックワード