287件中 71 - 80件表示
  • サイレント・イヴ

    サイレント・イヴから見た稲垣潤一稲垣潤一

    2008年、稲垣潤一のアルバム『男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-』の中で、Duet with 大貫妙子として、デュエットにてカヴァー。因みに同アルバムには、辛島自身がデュエットで参加したナンバーも含まれている(こちらは、今井美樹・PIECE OF MY WISHのカヴァー)。なお、稲垣のコンサートでは、辛島本人がゲスト出演し、「PIECE OF MY WISH」だけではなく、「サイレント・イヴ」のデュエットも披露している(こちらは、「男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES- BOX (Special edition)」のDVD映像にて収録されている)。サイレント・イヴ フレッシュアイペディアより)

  • Revival (稲垣潤一のアルバム)

    Revival (稲垣潤一のアルバム)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    『Revival』(リヴァイヴァル)は、1996年にリリースされた、稲垣潤一のリミックスアルバムである。Revival (稲垣潤一のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ヒットパレード'90s

    ヒットパレード'90sから見た稲垣潤一稲垣潤一

    各回、特集コーナーにテーマが設けられ、そのテーマに沿った曲をゲストが歌う方式。例えば「雨」の場合、稲垣潤一が「ドラマティック・レイン」、といった具合。ただし、自分の持ち歌以外を歌うこともよくある。加山雄三が出演した回(1991年1月25日放送)では、加山、田原俊彦、藤井郁弥(現・フミヤ。チェッカーズ、当時)が「夜空の星くず」を3人で熱唱した。なお、出演者が演歌歌手のみの回の「酒」「春夏秋冬」など、演歌特有のテーマでは、曲の最初にみのもんたのナレーションが入る方式になっていた。ヒットパレード'90s フレッシュアイペディアより)

  • クラフト (フォークグループ)

    クラフト (フォークグループ)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    現在は作曲家。代表作は稲垣潤一『クリスマスキャロルの頃には』。クラフト (フォークグループ) フレッシュアイペディアより)

  • 夏歌

    夏歌から見た稲垣潤一稲垣潤一

    歌: 稲垣潤一、筒美京平のトリビュート・アルバムでゴスペラーズがカヴァーしている。夏歌 フレッシュアイペディアより)

  • 雨 (森高千里の曲)

    雨 (森高千里の曲)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    稲垣潤一 (duet with 森高千里)雨 (森高千里の曲) フレッシュアイペディアより)

  • ホームワーク (テレビドラマ)

    ホームワーク (テレビドラマ)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    主題歌「クリスマスキャロルの頃には」稲垣潤一 (本人もゲスト出演) ホームワーク (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • EDGE OF TIME

    EDGE OF TIMEから見た稲垣潤一稲垣潤一

    『EDGE OF TIME』(エッジ・オブ・タイム)は、稲垣潤一の8枚目のオリジナルアルバムである。EDGE OF TIME フレッシュアイペディアより)

  • GILLE

    GILLEから見た稲垣潤一稲垣潤一

    稲垣潤一デュエットカバーアルバム「男と女5」(2015年9月30日)GILLE フレッシュアイペディアより)

  • Bye For Now

    Bye For Nowから見た稲垣潤一稲垣潤一

    オリコンシングルチャート3週連続2位を記録(そのときの3週連続1位は稲垣潤一「クリスマスキャロルの頃には」)。ロングヒットを続けT-BOLAN初の、シングルでは唯一のミリオンセラー(日本レコード協会認定及びオリコン)を記録した。Bye For Now フレッシュアイペディアより)

287件中 71 - 80件表示

「稲垣潤一」のニューストピックワード