250件中 81 - 90件表示
  • 岡本郭男

    岡本郭男から見た稲垣潤一稲垣潤一

    長渕剛、松山千春、諸岡ケンジ、稲垣潤一、テレサ・テン、桑名正博、西城秀樹、山本恭司、江口洋介、谷村新司、ZOO、クミコ、近藤房之助 、劇団四季『アイーダ』(劇伴)他多数。岡本郭男 フレッシュアイペディアより)

  • 池田聡

    池田聡から見た稲垣潤一稲垣潤一

    稲垣潤一(「マリッジ」)池田聡 フレッシュアイペディアより)

  • クラフト (フォークグループ)

    クラフト (フォークグループ)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    現在は作曲家。代表作は稲垣潤一『クリスマスキャロルの頃には』。クラフト (フォークグループ) フレッシュアイペディアより)

  • call (オフコースの曲)

    call (オフコースの曲)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    「2度目の夏」で、オフコースに初めて歌詞を提供した秋元康はそのきっかけについて「そもそもの出会いはね、稲垣潤一のスタジオで。オフコースのメンバーもレコーディングに協力していたでしょ。松尾さんが曲を書いていたりと…」「稲垣潤一のスタジオをやっていた頃から、いつかオフコースにも詞を書いてくれ、っていわれたりしていて、『2度目の夏』と『LAST NIGHT』のころから、書き出したんです」と、1985年秋のファンクラブ会報用のインタビューで答えている。call (オフコースの曲) フレッシュアイペディアより)

  • the popular music

    the popular musicから見た稲垣潤一稲垣潤一

    オリジナル…稲垣潤一 1983年7月21日the popular music フレッシュアイペディアより)

  • 雪の降るまちを

    雪の降るまちをから見た稲垣潤一稲垣潤一

    リチャード・ロジャースがニューヨーク市内のホールで演奏披露したことがあり、これを偶然見に来ていた稲垣潤一が感激し、自身のアルバムの中で本曲をカヴァーしたというエピソードがライナーノーツの中で紹介されている。雪の降るまちを フレッシュアイペディアより)

  • 松原秀樹

    松原秀樹から見た稲垣潤一稲垣潤一

    それ以降、・高中正義・吉田拓郎・徳永英明・中島みゆき・大江千里・中西圭三・山本潤子・岩崎宏美・松任谷由実・尾崎亜美・塩谷哲・角松敏生・稲垣潤一・寺岡呼人・Lyrico(露崎春女)・槇原敬之・スガシカオ・ゆず・平原綾香・古内東子など、幅広いジャンルのアーティストのレコーディングやツアーサポートに参加。松原秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • unlimited (合唱曲)

    unlimited (合唱曲)から見た稲垣潤一稲垣潤一

    「unlimited」は、教科指導用の楽曲としてだけではなく、プロ歌手のソロヴァージョンとしての公開が検討され、その歌唱を稲垣潤一が担当する形でシングルが製作された。製作は稲垣の所属レコード会社であるユニバーサルミュージックが担当し、販売は教育芸術社が担当する体制となっている。このシングル(DCT-2320、ISBN 978-4-87788-562-5)は2011年に発売されたが、このため通常の販路では購入できない場合があるとしている。unlimited (合唱曲) フレッシュアイペディアより)

  • Revival

    Revivalから見た稲垣潤一稲垣潤一

    『Revival』(リヴァイヴァル)は、1996年にリリースされた、稲垣潤一のリミックスアルバムである。Revival フレッシュアイペディアより)

  • Revival II

    Revival IIから見た稲垣潤一稲垣潤一

    『Revival II』(リヴァイヴァル ツー)は、2004年にリリースされた、稲垣潤一のカバーアルバムである。Revival II フレッシュアイペディアより)

250件中 81 - 90件表示

「稲垣潤一」のニューストピックワード