504件中 91 - 100件表示
  • 東江

    東江から見た名護市名護市

    東江(あがりえ)は沖縄県名護市にある町名の一つ。郵便番号は905-0021。東江 フレッシュアイペディアより)

  • 祝嶺正献

    祝嶺正献から見た名護市名護市

    1925年(大正14年)、沖縄県名護市生まれ祝嶺正献 フレッシュアイペディアより)

  • 源河川

    源河川から見た名護市名護市

    源河川(げんかがわ、じんかがー)は、沖縄島北部の名護市源河地区内を流れる二級河川である。源河走川(じんかはいかー)、源河大川とも呼ばれる。源河川 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年沖縄県議会議員選挙

    2008年沖縄県議会議員選挙から見た名護市名護市

    県議会議員の任期(4年)が満了したことに伴って実施された選挙である。無投票当選となった2選挙区3議席を除いた12選挙区45議席を71名の候補が争う構図となったが、2006年の県知事選挙で選出された仲井真弘多知事の県政に対する評価が最大の争点となった。また名護市辺野古への在日米軍普天間基地移設問題や、後期高齢者医療制度への評価、雇用対策や経済振興策も重要な争点となった。選挙の結果、仲井真知事を支える与党(自民・公明)が議席を減らし、反対に野党(社民・共産・社大)及び中間派が議席を増やす結果となった。2008年沖縄県議会議員選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 平成23年台風第2号

    平成23年台風第2号から見た名護市名護市

    暴風域に入った沖縄県では、5月28日の最大瞬間風速が那覇市で55.3m/sを観測するなど5つの地点で50m/sを超えた。最大風速は名護市で観測史上最大となる36.2m/sを記録した。平成23年台風第2号 フレッシュアイペディアより)

  • 今帰仁テレビ・FM中継局

    今帰仁テレビ・FM中継局から見た名護市名護市

    当中継局近くの名護市呉我(羽地地域)にある呉我(ごが)テレビ中継局、同市屋我地島の運天原にある運天原(うんてんばる)テレビ中継局についてもあわせて詳述する。今帰仁テレビ・FM中継局 フレッシュアイペディアより)

  • 辺野古テレビ中継局

    辺野古テレビ中継局から見た名護市名護市

    辺野古テレビ中継局(へのこテレビちゅうけいきょく)は沖縄県名護市東部(久志地区)の字辺野古にあるテレビの中継局。辺野古テレビ中継局 フレッシュアイペディアより)

  • タイワンハブ

    タイワンハブから見た名護市名護市

    元々はマングースとの決闘ショーやハブ酒用のハブの代用品として、日本国内に輸入されていた。1990年代に、名護市で初めて帰化個体が発見されて以来、周辺地域への分布域拡大が確認されている。これは、外国産の毒蛇(外来種)が初めて日本国内に帰化・定着した例である。また、その個体数も年々増加傾向にあり、実際に本種に噛まれる事故も発生している。タイワンハブ フレッシュアイペディアより)

  • 伊是名テレビ中継局

    伊是名テレビ中継局から見た名護市名護市

    伊是名島では海抜100mを超える山がいくつかあり、約30km南にある今帰仁村の今帰仁中継局が受信しにくいだけでなく、中継局1ヶ所では伊是名島全域をカバーするのは困難であるため、島の東部(伊是名東)と中央部(伊是名西)の2ヶ所にそれぞれ中継局を設置している。地上デジタル放送は2010年3月31日に開始し、出力は実質アナログの5倍に引き上げ、そしてアナログでは未設置だった琉球朝日放送(QAB)も同時に設置した。またラジオについてはAM・FMともすべての局で受信可能で、AMは名護ラジオ中継局(名護市、ただしNHK沖縄第2は豊見城市の親局または本土の放送局)、FMは今帰仁中継局(今帰仁村)からそれぞれ受信している。伊是名テレビ中継局 フレッシュアイペディアより)

  • 羽地御殿

    羽地御殿から見た名護市名護市

    羽地御殿(はねじうどぅん)は、小禄御殿二世・尚弘業・浦添王子朝喬の三男・羽地王子朝元(三世)を系祖とする琉球王族。第二尚氏の分家で、代々羽地間切(現:名護市羽地地区、屋我地地区)の按司地頭を務めた琉球王国の大名。羽地御殿 フレッシュアイペディアより)

504件中 91 - 100件表示

「稲嶺進」のニューストピックワード