364件中 41 - 50件表示
  • 奥武島

    奥武島から見た名護市名護市

    沖縄本島北部にある島で名護市に属する。本島と屋我地島の間にありいずれも橋で結ばれているが無人島。奥武島 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道244号渡久地山入端線

    沖縄県道244号渡久地山入端線から見た名護市名護市

    沖縄県道244号渡久地山入端線(おきなわけんどう244ごう とぐちやまのはせん)は沖縄県国頭郡本部町渡久地と名護市山入端とを結ぶ一般県道。沖縄県道244号渡久地山入端線 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道125号線

    沖縄県道125号線から見た名護市名護市

    沖縄県道125号線(おきなわけんどう125ごうせん)は沖縄県名護市屋我地島の饒平名と済井出とを結ぶ一般県道。沖縄県道125号線 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道73号石川仲泊線

    沖縄県道73号石川仲泊線から見た名護市名護市

    1975年(昭和50年)の海洋博で那覇など沖縄本島中南部方面の国道58号から当時開通したばかりの沖縄自動車道(石川 - 許田)の石川ICへのアクセス道路として建設された。したがって当時から4車線だった。また当時開通した国道58号仲泊バイパス(本線)への出入口は立体交差で那覇方面しかなく、名護方面には旧道へ迂回しなければいけなかった。1998年(平成10年)にようやく名護方面にも国道への出入口が完成し、県道6号(うるま市側)方面からの国道へのアクセスとあわせて交通の便がよくなった。沖縄県道73号石川仲泊線 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道71号名護宜野座線

    沖縄県道71号名護宜野座線から見た名護市名護市

    沖縄県道71号名護宜野座線(おきなわけんどう71ごう なごぎのざせん・主要地方道名護宜野座線)は沖縄県名護市呉我と国頭郡宜野座村松田とを結ぶ主要地方道。同路線番号の旧名称は本部循環線。沖縄県道71号名護宜野座線 フレッシュアイペディアより)

  • 本部循環線

    本部循環線から見た名護市名護市

    本部循環線(もとぶじゅんかんせん)は沖縄県名護市城(ぐすく)の城十字路から国頭郡本部町、今帰仁村、名護市伊差川を通り、再び同市城の名護漁港前交差点に至る沖縄本島北部の本部半島の沿岸部を一周する約50km近い幹線道路の通称であり(正式には名護市名護?伊差川、以前は名護市東江からだったが東江?宮里間が国道58号になったため除外された)、主要地方道でもある(大半は後に国道に昇格)。路線番号は県道71号だったが、1993年から県道91号に変更した。本部循環線 フレッシュアイペディアより)

  • 辺野古弾薬庫

    辺野古弾薬庫から見た名護市名護市

    辺野古弾薬庫(へのこだんやくこ)は、沖縄県名護市にある在日米軍海兵隊の基地。総面積は、約1.21km²。辺野古弾薬庫 フレッシュアイペディアより)

  • 道の駅許田

    道の駅許田から見た名護市名護市

    道の駅許田 (みちのえき きょだ)は、沖縄県名護市の国道58号沿いにある道の駅。道の駅許田 フレッシュアイペディアより)

  • 宮里3丁目交差点

    宮里3丁目交差点から見た名護市名護市

    宮里3丁目交差点(みやざと3ちようめこうさてん)は沖縄県名護市宮里にある交差点。また国道449号の終点でもある。宮里3丁目交差点 フレッシュアイペディアより)

  • 名護十字路

    名護十字路から見た名護市名護市

    名護十字路(なごじゅうじろ)は沖縄県名護市城にある交差点。名護十字路 フレッシュアイペディアより)

364件中 41 - 50件表示

「稲嶺進」のニューストピックワード