504件中 51 - 60件表示
  • 奥武島

    奥武島から見た名護市名護市

    沖縄本島北部にある島で名護市に属する。本島と屋我地島の間にありいずれも橋で結ばれているが無人島。奥武島 フレッシュアイペディアより)

  • 三府龍脈碑

    三府龍脈碑から見た名護市名護市

    三府龍脈碑(さんぷりゅうみゃくひ、三府竜脉碑)は、1750年(乾隆15年)、琉球王国の宰相蔡温によって名護(後の沖縄県名護市)に建てられた石碑である。石碑の形状が、地元で屋敷の正門と母屋との間に建てられる魔除けの塀「ヒンプン(屏風)」に似ていることから「ヒンプンシー(屏風石)」とも呼ばれる。碑文は表面に漢文、裏面に和文で書かれている。1991年(平成3年)1月16日に沖縄県の有形文化財(歴史資料)に指定された。三府龍脈碑 フレッシュアイペディアより)

  • 池城

    池城から見た名護市名護市

    名護市田井等付近(旧羽地村)の地名・池城が深い関連がある。池城 フレッシュアイペディアより)

  • アルバート・E・シュワブ

    アルバート・E・シュワブから見た名護市名護市

    シュワブは太平洋戦争末期の沖縄戦で、5月2日から総反撃を試みた牛島満陸軍中将の第三十二軍を押し返す戦闘に際し、味方部隊の進撃を阻んでいた2つの高地にある第三十二軍の銃架を独力で破壊し、反撃してきた第三十二軍の追い落としに大きな影響を与えたが、そのさなかに戦死。戦死後に名誉勲章を追贈された。名護市と国頭郡宜野座村にあるキャンプ・シュワブにその名を残している。アルバート・E・シュワブ フレッシュアイペディアより)

  • 最後の絆 沖縄・引き裂かれた兄弟 〜鉄血勤皇隊と日系アメリカ兵の真相〜

    最後の絆 沖縄・引き裂かれた兄弟 〜鉄血勤皇隊と日系アメリカ兵の真相〜から見た名護市名護市

    ロケ協力:沖縄フィルムオフィス、今帰仁撮影支援隊、小山町フィルムコミッション、琉球村、名護市(真喜屋区・源河区・天仁屋区・済井出区・嘉陽区)、うるま市与那城屋慶名区、八重瀬町具志頭区 ほか最後の絆 沖縄・引き裂かれた兄弟 〜鉄血勤皇隊と日系アメリカ兵の真相〜 フレッシュアイペディアより)

  • 原爆ぶらぶら病

    原爆ぶらぶら病から見た名護市名護市

    ぶらぶら病についての証言は、広島原爆投下時に宇品港の近くにいた岸本久三の言葉として、「広島でも“ブラブラ病”と言うとったんですか。そういえば語感がぴったりですねえ。私もこの原因不明の病気にやられてから仕事もすっかりやめ、毎日家にごろごろしているんですが、近所の人たちから“なまけ者”と言われているような気がして…」十数年前からの倦怠感、四、五年前からの痛み、吐き気を呈し、「医者も原因不明だというんです。名護の保健所で手に負えず、那覇では胃が悪いといわれて、とうとう開腹手術までやりましたが、結局、胃は異常なし。次は神経科へ回されまして……ノイローゼだろうということなんでしょうが。この痛みはだれにもわかってもらえません。」(一部略)「表面はじょうぶそうに見えるから、かえっていけない。手か足に傷でもあるほうが、世間の人にはよくわかってもらえるのに…」―狭い村のなかで岸本さんの“ブラブラ病”には、かなり気をつかっている様子だ、との記載がある。原爆ぶらぶら病 フレッシュアイペディアより)

  • 我部祖河食堂

    我部祖河食堂から見た名護市名護市

    我部祖河食堂(がぶそかしょくどう)は沖縄そばを提供する飲食店。「本家ソーキそば」を名乗っている。本店は名護市我部祖河にあり、現在はチェーン展開で沖縄県内各地に支店がある。(2010年現在で10店舗)我部祖河食堂 フレッシュアイペディアより)

  • 名護夏祭り

    名護夏祭りから見た名護市名護市

    名護夏まつり(なごなつまつり)は、毎年7月(一部の年に例外あり)の最終土曜日曜に沖縄県名護市内の名護漁港内で開催される祭り。名護夏祭り フレッシュアイペディアより)

  • wiz-us

    wiz-usから見た名護市名護市

    金城里菜(きんじょうりな、1986年4月18日 - )唄と三線。沖縄県名護市出身wiz-us フレッシュアイペディアより)

  • 屋我地村

    屋我地村から見た名護市名護市

    屋我地村(やがじそん)は1946年 - 1970年に琉球政府(現在の沖縄県)国頭郡にあった村で、屋我地島一円を村域としていた。現在は名護市の一部で、屋我地地域(屋我地支所管内)として一地域として位置づけている。村役所は饒平名(よへな)に置かれた。屋我地村 フレッシュアイペディアより)

504件中 51 - 60件表示

「稲嶺進」のニューストピックワード