92件中 11 - 20件表示
  • 第二電電

    第二電電から見た稲盛和夫稲盛和夫

    1984年6月、京セラ社長(当時)の稲盛和夫を創業者として、電電公社社員だった千本倖生(2014年3月までイー・アクセス会長)を専務(後に副社長)に迎え入れ、第二電電企画株式会社として設立。1985年4月、電電公社の民営化と通信自由化に伴いNCC(新電電)の一つとして発足した。第二電電 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・クー

    リチャード・クーから見た稲盛和夫稲盛和夫

    カメラは特にコンタックスのファンで、コンタックスブランドを持つ京セラがカメラ事業から撤退することを決定した際には、同社の稲盛和夫会長(当時)に直談判して最終モデルの生産を訴えたほど(ただしその要望は実現せず)。一方でライカは「持ってはいるが撮ったことはない」状態のほか、デジタルカメラは「曲線ばかりのグニャグニャしたデザインが好きになれない」との理由で使っていないという。リチャード・クー フレッシュアイペディアより)

  • 福原義春

    福原義春から見た稲盛和夫稲盛和夫

    企業経営 ロングインタビュー 稲盛和夫 読売ぶっくれっと 2005.6福原義春 フレッシュアイペディアより)

  • アメーバ経営

    アメーバ経営から見た稲盛和夫稲盛和夫

    アメーバ経営(アメーバけいえい)は、現京セラ名誉会長・稲盛和夫が考案し、自身が自ら創業した京セラ、および第二電電(現・KDDI)などで適用されている管理会計手法である。アメーバ経営 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿児島県文化振興財団

    鹿児島県文化振興財団から見た稲盛和夫稲盛和夫

    公益財団法人鹿児島県文化振興財団(かごしまけんぶんかしんこうざいだん)は鹿児島県が保有する文化施設の管理運営、文化行事の実施などを行う公益財団法人である。会長は三反園訓鹿児島県知事、理事長は稲盛和夫鹿児島県文化振興財団 フレッシュアイペディアより)

  • 隠れ念仏

    隠れ念仏から見た稲盛和夫稲盛和夫

    鹿児島県生まれで京セラの名誉会長、稲盛和夫は、自身が幼少期に体験した隠れ念仏の信仰の体験を次のようにかたっている。隠れ念仏 フレッシュアイペディアより)

  • 村上和雄

    村上和雄から見た稲盛和夫稲盛和夫

    『ありがとう おかげさま いのちとは何か 生きるとは何か』下村満子編著 米沢富美子 稲盛和夫 渥美和彦 中森じゅあん共著 海竜社 2006年 ロングセラーズ 2010村上和雄 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸英雄

    瀬戸英雄から見た稲盛和夫稲盛和夫

    企業再生支援機構の委員長として,京セラの稲盛和夫と共に日本航空の再生を主導した。瀬戸英雄 フレッシュアイペディアより)

  • 樫尾直樹

    樫尾直樹から見た稲盛和夫稲盛和夫

    (本山一博・稲盛和夫・影山教俊・神尾学・小林正弥・佐久間秀範・津城寛文・村上和雄・本山博)『人間に魂はあるか?:本山博の学問と実践』(国書刊行会、2013年)樫尾直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 謝春林

    謝春林から見た稲盛和夫稲盛和夫

    1987年、京都・加藤画廊にて個展を開催。その後、京都市役所(当時の市長は今川正彦)に『黄山松雲』を、元首相の中曽根康弘の事務所には『漓江攬勝図』をそれぞれ献呈、長岡天満宮(稲盛和夫奉賛会会長)に『歴史の輝き』を、鞍馬寺(信楽香仁貫主)に『千年松韻』を、奈良・橿原神宮(山田正宮司)に六曲二双屏風『富士雄姿』をそれぞれ奉納済み。謝春林 フレッシュアイペディアより)

92件中 11 - 20件表示

「稲盛和夫」のニューストピックワード