92件中 21 - 30件表示
  • 揚州商人

    揚州商人から見た稲盛和夫稲盛和夫

    三好は揚州商人を1988年2月に創業し、1990年4月に創立した。のちに、稲盛和夫のアドバイスにより、普通のラーメン店から中華料理を基礎にしたメニュー作りに転換した。90年代後半からは積極的に出店し、2007年2月には直営店のみで37店舗になったが、急激な出店で不採算地域への出店を行ったため収益が悪化、店舗を整理し利益を上げられる体質に転換した。2013年からは直営店ばかりでなくフランチャイズ展開も図り、2013年末にはFC店を2店展開する。2016年には直営店31店舗、FC店3店になる。揚州商人 フレッシュアイペディアより)

  • 米沢富美子

    米沢富美子から見た稲盛和夫稲盛和夫

    『ありがとうおかげさま いのちとは何か生きるとは何か』下村満子編著 稲盛和夫,村上和雄,渥美和彦,中森じゅあん共著 海竜社 2006米沢富美子 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣顧問

    内閣顧問から見た稲盛和夫稲盛和夫

    稲盛和夫(京セラ創業者)- 2010年(平成20年)、鳩山由紀夫総理が任命内閣顧問 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の経済

    2010年の経済から見た稲盛和夫稲盛和夫

    1日 - 1月19日に会社更生法を申請した日本航空の会長に稲盛和夫京セラ名誉会長、社長に大西賢前・日本エアコミューター社長が就任。2010年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • カネスエ

    カネスエから見た稲盛和夫稲盛和夫

    1995年、稲盛和夫の主宰する経営塾「盛和塾」へ入塾。1997年5月、稲盛和夫の提唱による「フィロソフィー」をもとに経営理念、考え方、目指すべき方向性を検討し、「カネスエフィロソフィー(企業哲学)」としてまとめ、同年7月に「アメーバ経営」を導入した。カネスエフィロソフィーには社是を「善きことを思い、善きことを成す。」と定め、経営理念(何のためにカネスエはあるのか)は、牛田彰が「社員が幸せでないのに、どうしてお客様を幸せにできようか」と、従業員の幸福と社会への貢献を同等に置いた「全従業員の物心両面の幸福(しあわせ)の追求と社会の発展に貢献する」とされている。カネスエ フレッシュアイペディアより)

  • 京都商工会議所

    京都商工会議所から見た稲盛和夫稲盛和夫

    14代 : 稲盛和夫 1995年1月 - 2001年2月 京セラ社長京都商工会議所 フレッシュアイペディアより)

  • 日経スペシャル 稲盛和夫 生きる

    日経スペシャル 稲盛和夫 生きるから見た稲盛和夫稲盛和夫

    京都セラミック(現・京セラ)と第二電電(現・KDDI)の創業者で、日本航空の再建を指揮した稲盛和夫は、1985年に自らの私財を投じて京都賞を創設。同賞の創設30周年に際し、番組は過去に同賞を受賞した志村ふくみ、山中伸弥、五代目板東玉三郎へのインタビューを通じて稲盛のそれまでの人生を振り返り、彼が常に人生のテーマとして掲げる「ひたむきに生きて働く」ことの大切さを訴えた。日経スペシャル 稲盛和夫 生きる フレッシュアイペディアより)

  • 知るを楽しむ

    知るを楽しむから見た稲盛和夫稲盛和夫

    2006年6月:「ど真剣に生きる」稲盛和夫知るを楽しむ フレッシュアイペディアより)

  • ペンシルベニア州立大学

    ペンシルベニア州立大学から見た稲盛和夫稲盛和夫

    稲盛和夫(名誉理学博士。京セラ、第二電電=現KDDI 創業者)ペンシルベニア州立大学 フレッシュアイペディアより)

  • 企業倫理

    企業倫理から見た稲盛和夫稲盛和夫

    現実の企業においてはいかに掲げる種々の事柄と強く結び付くことによって、経営者をはじめとした企業体の行動に関係する一人一人の人間が、個々の現場において倫理的に正しい判断を行うことによって企業の倫理は守られている。稲盛和夫氏による京セラフィロソフィーは経営理念の重要性を説くものとして国内外から著名な概念として知られる。企業倫理 フレッシュアイペディアより)

92件中 21 - 30件表示

「稲盛和夫」のニューストピックワード