92件中 71 - 80件表示
  • プロ経営者

    プロ経営者から見た稲盛和夫稲盛和夫

    稲盛和夫 - 京都セラミツク→京セラ<創業>、第二電電企画→第二電電(現:KDDI)<創業>、日本航空<再建>プロ経営者 フレッシュアイペディアより)

  • 民由合併

    民由合併から見た稲盛和夫稲盛和夫

    藤井裕久は、2009年8月31日、BS11デジタルのINsideOUTで、民由合併への稲盛和夫と松野頼三の関与について発言した。民由合併 フレッシュアイペディアより)

  • 冴木彩乃

    冴木彩乃から見た稲盛和夫稲盛和夫

    『リーダーの信念』(稲盛和夫、見城徹、岡田武史)冴木彩乃 フレッシュアイペディアより)

  • 子守康範

    子守康範から見た稲盛和夫稲盛和夫

    稲盛和夫を「経営の師」と仰いでいる。「アンテリジャン」の社長として「盛和塾」(稲盛が主宰する若手経営者向けの経営塾)にも参加。2011年の「盛和塾世界大会」では司会を務めた。子守康範 フレッシュアイペディアより)

  • 1月30日

    1月30日から見た稲盛和夫稲盛和夫

    1932年 - 稲盛和夫、経営者、京セラ創業者1月30日 フレッシュアイペディアより)

  • 小久保裕紀

    小久保裕紀から見た稲盛和夫稲盛和夫

    読書家としても知られ、1996年に「プロ2年目でたまたまタイトルを取れて有頂天になっていた」と絶不調に陥っていた際に船井幸雄の本を目にし、船井の著作物を読みあさって以降、20代から30代にかけて貪るように自己啓発本を読み、40代となった現在は歴史小説に傾倒しているという。もっとも尊敬しているのは稲盛和夫で、その中にある「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」は小久保を支える言葉となっている。ちなみに愛読書は北方謙三 水滸伝である。印象深い言葉にはメモをつけている。小説すばる8月号で北方謙三と初対談を果たした。小久保裕紀 フレッシュアイペディアより)

  • 野田内閣

    野田内閣から見た稲盛和夫稲盛和夫

    9月9日 - 成田憲彦駿河台大学法務研究科教授を、内閣官房参与に任命。14名の内閣官房参与の内、前田匡史、峰崎直樹、小林芳雄、中村祐輔を再任。内閣特別顧問の稲盛和夫を再任。野田内閣 フレッシュアイペディアより)

  • 戦略国際問題研究所

    戦略国際問題研究所から見た稲盛和夫稲盛和夫

    稲盛財団理事長の稲盛和夫は国際評議員を務め、2002年4月1日には政界・経済界等の若手リーダーを養成するための設立基金500万ドルを財団から寄付し、「アブシャイア・イナモリ リーダーシップ・アカデミー」(Abshire-Inamori Leadership Academy:略称AILA)をCSIS内に共同で設立した。パシフィックフォーラム CSISでは、半田晴久と稲盛の他、オリックス元会長の宮内義彦が日本在住の理事を務めている。戦略国際問題研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 永川幸樹

    永川幸樹から見た稲盛和夫稲盛和夫

    長崎県生まれ。早稲田大学法学部卒業。新聞、雑誌記者などを経て、ノンフィクション作家になる。1997年『善で動くべし! 実践の人・稲盛和夫』で日本文芸大賞・ノンフィクション賞受賞。実業家の伝記や評論を執筆する。故郷・島原の「手延そうめん」業界の活性化にも貢献。永川幸樹 フレッシュアイペディアより)

  • 日本航空 (持株会社)

    日本航空 (持株会社)から見た稲盛和夫稲盛和夫

    大西賢・日本エアコミューター代表取締役社長が社長兼グループCOO(最高執行役員)に、稲盛和夫・京セラ株式会社代表取締役名誉会長が会長(執行役員)にそれぞれ就任(その後、稲盛はグループCEOに就任予定)。同日付で大西・稲森体制及び新経営陣発足。引き続き企業再生機構が支援する。日本航空 (持株会社) フレッシュアイペディアより)

92件中 71 - 80件表示

「稲盛和夫」のニューストピックワード