94件中 31 - 40件表示
  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た九州大学

    母校の鹿児島大学に個人資産を寄附し大学キャンパス内に新しいホール稲盛会館(建築家安藤忠雄が設計を担当)を寄贈したほか、稲盛アカデミーへの援助を行なう。また地域社会はもとより国際社会において21世紀の更なる学術・文化の発展に貢献していくことを目的として、京都大学や九州大学の学術・文化趣旨に賛同し、稲盛財団記念館を寄贈竣工したほか、2013年11月、京都府に次世代を担う若者の創造教育の為に20億円を寄付し、2014年に完成した大学施設は稲盛記念会館と名付けられた。関西鹿児島県人会総連合会会長も務める。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た妙心寺

    1986年には京セラ会長に就任。1994年5月から1995年5月まで関西経済連合会副会長を務めた。1994年にはDDIポケット企画(現・ウィルコム)を設立。1997年には、京セラ・DDIの会長を退き、臨済宗妙心寺派円福寺で得度し僧籍を得た。戒名は『大和(だいわ)』。得度後はテレビ出演などの際に僧衣を纏っていた時期がある。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た大阪大学

    1932年(昭和7年)、鹿児島県鹿児島市薬師町に7人兄弟の二男として生まれる。父畩市は「稲盛調進堂」という名で印刷工場を経営していた。西田尋常高等小学校(現在の鹿児島市立西田小学校)、鹿児島中学(現在の鹿児島高等学校)を卒業する。銀行就職を考えたが、周囲の勧めで鹿児島高等学校第三部(旧・県立高等女学校、現・鹿児島県立鶴丸高等学校)へ進学、その後鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校に転校し同校の第一期生として、卒業する。大阪大学医学部の受験に失敗し、当時新設大学であった鹿児島県立大学(現鹿児島大学)の工学部応用化学科で、有機化学を専攻。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見たフォーブス (雑誌)

    2017年フォーブス日本長者番付49位、資産840億円。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た世界

    2015年8月末に、世界での著書の累計発行部数が1000万部を突破した。うち日本では約490万部を発行。日本国外では中華人民共和国での発行が9割以上を占める(京セラ調べ)。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た三笠書房

    『働き方』三笠書房、2009年、ISBN 978-4-8379-2310-7 - 世界で52万部を発行(2015年8月末現在、京セラ調べ)稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見たケイディディ

    1984年(昭和59年)には通信事業の自由化に際し、京セラの資金を投入し第二電電 (DDI) を設立(後にケイディディや日本移動通信と合併し、今日のKDDIとなる)。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た京都放送

    株式会社京都放送取締役相談役稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た日本移動通信

    1984年(昭和59年)には通信事業の自由化に際し、京セラの資金を投入し第二電電 (DDI) を設立(後にケイディディや日本移動通信と合併し、今日のKDDIとなる)。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見たサンマーク出版

    『生き方 人間として一番大切なこと』サンマーク出版、2004年、ISBN 978-4763195432 - 日本国内の累計発行部数は120万部を超え(2015年12月現在、サンマーク出版調べ)、世界では307万部を発行(2015年8月末現在、京セラ調べ)。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

94件中 31 - 40件表示

「稲盛和夫」のニューストピックワード