94件中 51 - 60件表示
  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た複写機

    1988年(昭和63年)に会社更生法の適用を申請した、複写機メーカー三田工業からの要請により、三田工業を京セラミタとして京セラの子会社に編入。9年かけて達成されるはずだった更生計画を、僅か2年で達成する。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た啓蒙

    その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれる。稲盛は全国に支部を持つ盛和塾と、PHP研究所や致知出版社をはじめとする出版社から出版した多数の経営指南書・自己啓発書をとおして、アメーバ経営や自らの経営哲学・理念の啓蒙・普及に努めている。また、稲盛哲学を中国に広め、中国人経営者の心を高めるために「稲盛和夫管理顧問有限公司」を北京に設立しており、中国でベストセラーになった稲盛の著書もある。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た有機化学

    1932年(昭和7年)、鹿児島県鹿児島市薬師町に7人兄弟の二男として生まれる。父畩市は「稲盛調進堂」という名で印刷工場を経営していた。西田尋常高等小学校(現在の鹿児島市立西田小学校)、鹿児島中学(現在の鹿児島高等学校)を卒業する。銀行就職を考えたが、周囲の勧めで鹿児島高等学校第三部(旧・県立高等女学校、現・鹿児島県立鶴丸高等学校)へ進学、その後鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校に転校し同校の第一期生として、卒業する。大阪大学医学部の受験に失敗し、当時新設大学であった鹿児島県立大学(現鹿児島大学)の工学部応用化学科で、有機化学を専攻。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た自己啓発書

    その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれる。稲盛は全国に支部を持つ盛和塾と、PHP研究所や致知出版社をはじめとする出版社から出版した多数の経営指南書・自己啓発書をとおして、アメーバ経営や自らの経営哲学・理念の啓蒙・普及に努めている。また、稲盛哲学を中国に広め、中国人経営者の心を高めるために「稲盛和夫管理顧問有限公司」を北京に設立しており、中国でベストセラーになった稲盛の著書もある。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た理念

    その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれる。稲盛は全国に支部を持つ盛和塾と、PHP研究所や致知出版社をはじめとする出版社から出版した多数の経営指南書・自己啓発書をとおして、アメーバ経営や自らの経営哲学・理念の啓蒙・普及に努めている。また、稲盛哲学を中国に広め、中国人経営者の心を高めるために「稲盛和夫管理顧問有限公司」を北京に設立しており、中国でベストセラーになった稲盛の著書もある。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見たノーベル財団

    企業家の育成にも力を注ぎ、1983年には若手経営者の勉強会「盛友塾(現:盛和塾)」を開塾。1984年に財団法人稲盛財団を設立して理事長に就任。1985年には同財団主催の京都賞を創設し、同年第1回受賞式で三笠宮崇仁親王夫妻やスウェーデン王国シルヴィア王妃列席のもと、ノーベル財団に特別賞を授与した。稲盛財団の現在の資産総額は1108億円で、民間で設立された財団法人としてはトップ5に入っている。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た医学部

    1932年(昭和7年)、鹿児島県鹿児島市薬師町に7人兄弟の二男として生まれる。父畩市は「稲盛調進堂」という名で印刷工場を経営していた。西田尋常高等小学校(現在の鹿児島市立西田小学校)、鹿児島中学(現在の鹿児島高等学校)を卒業する。銀行就職を考えたが、周囲の勧めで鹿児島高等学校第三部(旧・県立高等女学校、現・鹿児島県立鶴丸高等学校)へ進学、その後鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校に転校し同校の第一期生として、卒業する。大阪大学医学部の受験に失敗し、当時新設大学であった鹿児島県立大学(現鹿児島大学)の工学部応用化学科で、有機化学を専攻。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た国立京都国際会館

    財団法人国立京都国際会館理事長稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見たスウェーデン王国

    企業家の育成にも力を注ぎ、1983年には若手経営者の勉強会「盛友塾(現:盛和塾)」を開塾。1984年に財団法人稲盛財団を設立して理事長に就任。1985年には同財団主催の京都賞を創設し、同年第1回受賞式で三笠宮崇仁親王夫妻やスウェーデン王国シルヴィア王妃列席のもと、ノーベル財団に特別賞を授与した。稲盛財団の現在の資産総額は1108億円で、民間で設立された財団法人としてはトップ5に入っている。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

  • 稲盛和夫

    稲盛和夫から見た中華人民共和国

    2015年8月末に、世界での著書の累計発行部数が1000万部を突破した。うち日本では約490万部を発行。日本国外では中華人民共和国での発行が9割以上を占める(京セラ調べ)。稲盛和夫 フレッシュアイペディアより)

94件中 51 - 60件表示

「稲盛和夫」のニューストピックワード