145件中 71 - 80件表示
  • 侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」

    侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    実況:清水俊輔(テレビ朝日)、解説:工藤公康、ゲスト解説:稲葉篤紀(北海道日本ハムファイターズ)、リポーター:三上大樹(テレビ朝日)侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」 フレッシュアイペディアより)

  • 岩隈久志

    岩隈久志から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    1500投球回:2011年8月23日、対北海道日本ハムファイターズ15回戦(札幌ドーム)、6回裏3死目に稲葉篤紀を三振で達成 ※史上164人目岩隈久志 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のスポーツ

    2017年のスポーツから見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    【野球】 野球日本代表(侍ジャパン)の新監督として、現在日本ハム球団スポーツ・コミュニティー・オフィサー(SCO)及びプロ野球解説者を務める稲葉篤紀が就任したことを発表。また今回より新設される「強化本部長」には、全日本野球協会副会長で1992年バルセロナ五輪で代表監督を務めた山中正竹が就任した。2017年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の日本シリーズ

    2016年の日本シリーズから見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    ニュース番組「報道ステーション」では、その試合の結果及び解説をする前に、前田智徳、稲葉篤紀両コメンテーターが、栗山、緒方両監督の人形に「お願いします!」と一礼して、解説が始まるのが、定番となった。2016年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ドゥエイン・ホージー

    ドゥエイン・ホージーから見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    チームメイトに珍妙なあだ名をつける。例:「太郎(ホージー自身)」「ビリー(飯田哲也)」「JJ(池山隆寛)」「ジェームス(稲葉篤紀)」ドゥエイン・ホージー フレッシュアイペディアより)

  • 熱烈!ホットサンド!

    熱烈!ホットサンド!から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    2014年10月5日:『ぞっこん!ファイターズSP 〜ありがとう!稲葉選手・金子選手 北の大地を熱くした男たち〜』(23:30 - 24:26)のため休止。熱烈!ホットサンド! フレッシュアイペディアより)

  • 後藤光尊

    後藤光尊から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    開幕直後は不振だったが5月から徐々に復調。7月5日の対北海道日本ハムファイターズ戦で稲葉篤紀の打球を好捕した際に右肩を地面に強打し、右肩鎖関節脱臼と診断され戦線離脱し、8月10日の対ロッテ戦で復帰。復帰後は故障前以上に打ち、9月には5番に座る機会も増え月間21打点を記録した。同年は初めて規定打席に到達し、115試合に出場して14本塁打、57打点を記録し、前年まで苦手としていたサウスポーに対して打率.303を記録するなど打率、本塁打、打点はチームの日本人選手中最高の成績を収めた。また、リーグ4位の二塁打と盗塁(坂口智隆と同数)はチームトップの記録だった。同年オフ、5月にコリンズ監督が辞任して空き番号となっていた背番号1を再び着用する事を発表。後藤光尊 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋智

    高橋智から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    オリックスのヘッドコーチ時代に高橋を評価していた中西太がヤクルトで打撃アドバイザーを務めており、その助言を受けて打撃が復調。移籍初年のはオープン戦で結果を残して開幕スタメン入り、開幕から26試合で10本塁打を放つ好スタートを切り、チームの外野の層が厚く常時出場とはいかなかったが最終的に16本塁打を記録。翌も13本塁打で飯田哲也や稲葉篤紀の故障をカバーする働きをした。打撃コーチの八重樫幸雄は「高橋がいなければ両年とも最下位の可能性があった」と後に語っている。高橋智 フレッシュアイペディアより)

  • 8月3日

    8月3日から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    1972年 - 稲葉篤紀、プロ野球選手8月3日 フレッシュアイペディアより)

  • 日本シリーズにおける各種記録

    日本シリーズにおける各種記録から見た稲葉篤紀稲葉篤紀

    5試合 10 - 稲葉篤紀(ヤクルトスワローズ、1997年)日本シリーズにおける各種記録 フレッシュアイペディアより)

145件中 71 - 80件表示

「稲葉篤紀」のニューストピックワード