137件中 121 - 130件表示
  • 積水メディカル

    積水メディカルから見た積水化学工業積水化学工業

    積水化学工業株式会社メディカル事業部門と、同社の子会社であり、かつては第一三共株式会社の子会社であった第一化学薬品株式会社が事業統合をしたことにより発足した企業である。積水メディカル フレッシュアイペディアより)

  • 第一勧銀グループ

    第一勧銀グループから見た積水化学工業積水化学工業

    旧財閥系企業は戦後企業集団という新しい形で再結集した。旧財閥のうち戦前の財閥時代から金融・産業両部門において殆どあらゆる分野に傘下企業を持っていた三井・三菱・住友の三大財閥はほぼそのままの形で企業集団として再結集した。だが三大財閥以外に金融部門を中心とした財閥や特定の産業部門を中心とした財閥も多数存在し、総合財閥でないこれらの財閥は銀行を中心とした金融系列に基づく企業集団を形成した。これらの融資系列を母体として登場した企業グループが芙蓉グループ・三和グループと本項目で述べる第一勧銀グループである。すなわち旧安田財閥を中心に旧浅野財閥・旧森コンツェルン・旧日産コンツェルン等を系列化して誕生したのが芙蓉グループであり、旧鴻池財閥と旧山口財閥を中心に日新製鋼・積水化学工業・帝国人絹・日本レイヨン・丸善石油等を系列化して誕生したのが三和グループであり、旧渋沢財閥を中心に旧古河財閥・旧神戸川崎財閥・旧藤山コンツェルン・旧鈴木商店系列・明治グループ等を系列化して誕生したのが第一勧銀グループである。第一勧銀グループ フレッシュアイペディアより)

  • 砂田貴裕

    砂田貴裕から見た積水化学工業積水化学工業

    1995年積水化学工業に移籍。アテネで行われたワールドカップマラソンに出場し、2時13分16秒で2位に入る。同年、福岡国際マラソンで2時間12分01秒を記録し10位。翌年の福岡では2時間13分01秒で9位だった。砂田貴裕 フレッシュアイペディアより)

  • 柏市

    柏市から見た積水化学工業積水化学工業

    積水化学女子陸上競技部(実業団)柏市 フレッシュアイペディアより)

  • 旭化成

    旭化成から見た積水化学工業積水化学工業

    積水化学工業株式会社 - 旭化成が筆頭株主旭化成 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢崎市

    伊勢崎市から見た積水化学積水化学工業

    積水化学群馬工場(境上渕名)伊勢崎市 フレッシュアイペディアより)

  • NTTデータ

    NTTデータから見た積水化学工業積水化学工業

    NTTデータセキスイシステムズ - 積水化学工業システム部が独立、NTTデータに株式の60%を譲渡を受け成立。NTTデータ フレッシュアイペディアより)

  • 第一三共ヘルスケアの製品

    第一三共ヘルスケアの製品から見た積水化学工業積水化学工業

    腰痛パテックス【第3類医薬品】 - 積水化学工業の「ソフトロン」を使用した腰痛専用シップ。統合後もしばらく取り扱っていたが、2016年12月製造終了。(製造販売元:積水メディカル)第一三共ヘルスケアの製品 フレッシュアイペディアより)

  • 信越化学工業

    信越化学工業から見た積水化学工業積水化学工業

    同根企業はチッソ(事業会社としてはJNC)、旭化成、積水化学工業、積水ハウスなどがある。信越化学工業 フレッシュアイペディアより)

  • 蓮田駅

    蓮田駅から見た積水化学工業積水化学工業

    現在再開発が行われているが一部地権者との交渉が難航したり再開発に参加していた積水化学工業が自社の業績不振や計画の進行遅れを理由に撤退するなどの問題が多発した。そのため着工から10年以上経過した現在でも工事は進んでおらず、2013年3月までにようやく再開発ビル1棟と駅前ロータリー、およびそれに接続する道路の整備が完成したが、それ以外の再開発用地は手つかずのままである。この影響で、西口周辺からは再開発開始直後に(下記の銀行周辺の数店舗を除いて)ほとんどの商業施設が撤退してしまい、長期にわたって西口に商業施設がほぼ存在しない状態が続いている。そのため蓮田市の駅西口側や隣接する北足立郡伊奈町からの買い物客は駅を横断して東口側を利用しないとならない駅周辺を避けて埼玉県道3号さいたま栗橋線沿いの商業施設を利用する傾向が顕著になっており、西口周辺は人口密度の低下に歯止めが掛かっていない。蓮田駅 フレッシュアイペディアより)

137件中 121 - 130件表示

「積水化学工業」のニューストピックワード