137件中 11 - 20件表示
  • スケルトン・インフィル住宅

    スケルトン・インフィル住宅から見た積水化学工業積水化学工業

    ユニット住宅供給企業には、積水化学工業の「セキスイハイム」、ミサワホームのハイブリッドシリーズ、トヨタホームのシンセシリーズなどがある。スケルトン・インフィル住宅 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤進 (野球)

    佐藤進 (野球)から見た積水化学工業積水化学工業

    中学時代は卓球の選手。北海高校では4番打者・エースとして1960年に春夏連続で甲子園大会に出場。春の選抜では準決勝まで勝ち上がるが、山口富士雄のいた高松商に敗退。夏の選手権は準々決勝で静岡高に敗れた。しかし秋の熊本国体では、決勝で米子東の宮本洋二郎投手に3-0で投げ勝ち優勝。卒業後は社会人野球の富士鉄室蘭に入社。1963年の都市対抗に出場。3試合に完投勝利し決勝に進むが、積水化学に3-4で逆転負け。準優勝にとどまるが久慈賞を獲得。佐藤進 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • NTTデータセキスイシステムズ

    NTTデータセキスイシステムズから見た積水化学工業積水化学工業

    1987年に積水化学工業の情報システム部が分離独立し、設立された株式会社セキスイ・システム・センター(積水化学工業100%出資子会社)が2005年1月、NTTデータと資本・技術提携を行い、現在の社名に変更。そして2006年、同じグループ企業だった株式会社アイザック(International Sekisui AI Corp.)が合併し、現在に至る。当該企業の社員は、管理職、一般社員ともにほぼ全員がプロパー社員であり、積水化学工業やNTTデータからの出向社員は役員の一部である。NTTデータセキスイシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • エクステリア業

    エクステリア業から見た積水化学工業積水化学工業

    ハンワホームズ、クローバーガーデン、 山創建設エクステリア事業、京阪園芸エクステリアブランド「Ophelia」、釘崎創建シティ・アート、ケー・ワイ・ビー、株式会社デジタルアライアンスエクステリア販売エクスショップ事業部、などがあり、ハウスメーカー系なら、積水化学工業セキスイハイム系のセキスイエクステリア「The Seasen(ザ・シーズン)」、セキスイハイム山陽、積水ハウス系のグリーンテクノ積和、グリーンテクノ積和中部、グリーンテクノ積和関西、住友林業系の住友林業緑化があり、全国規模で広く展開している。エクステリア業 フレッシュアイペディアより)

  • 千利休 〜春を待つ雪間草のごとく〜

    千利休 〜春を待つ雪間草のごとく〜から見た積水化学工業積水化学工業

    積水化学 - 新技術で21世紀を面白く積水化学千利休 〜春を待つ雪間草のごとく〜 フレッシュアイペディアより)

  • 田鍋健

    田鍋健から見た積水化学工業積水化学工業

    大阪府大阪市出身。東京帝国大学卒業後、日本窒素肥料(現・チッソ)入社。戦後、積水化学工業へ入社。同取締役を経て、1963年に子会社の積水ハウス社長を務める。累積赤字のふくらんだ同社を合理化と近代化で再建,プレハブ業界トップに育て上げた。1992年同会長を務めた。田鍋健 フレッシュアイペディアより)

  • 笹沼泰助

    笹沼泰助から見た積水化学工業積水化学工業

    積水化学工業、ベイン・アンド・カンパニー、モニターカンパニーを経て、1992年アドバンテッジパートナーズを設立、現職。共同代表パートナーに就任。笹沼泰助 フレッシュアイペディアより)

  • 小松定男

    小松定男から見た積水化学積水化学工業

    埼玉県浦和市出身。1950年3月、東京都立北豊島工業高等学校卒業。積水化学に入社。同社労組中央委員。1967年4月、統一地方選挙埼玉県議会議員選挙に日本社会党公認で立候補し初当選。以後4期連続当選(選挙区は朝霞市)するも、1983年4月の県議選で落選。1983年1月に現職のまま死去した松本幸男の後継候補として同年12月、第37回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧埼玉2区から立候補し次点落選。1986年7月、第38回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧埼玉2区から再び立候補し次点落選。1990年2月、第39回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧埼玉2区から三たび立候補。土井ブームの追い風に乗り第一位で当選した。この間、日本社会党埼玉県書記長、同県副委員長を務めた。1993年7月、第40回衆議院議員総選挙に日本社会党公認で旧埼玉2区から立候補するも次点落選し、政界を引退した。2004年死去。小松定男 フレッシュアイペディアより)

  • ヤマトエスロン

    ヤマトエスロンから見た積水化学工業積水化学工業

    3月 ヤマト興産株式会社、積水化学工業株式会社、株式会社資生堂共同出資により、ヤマトエスロン株式会社設立。ヤマトエスロン フレッシュアイペディアより)

  • クボタケミックス

    クボタケミックスから見た積水化学工業積水化学工業

    2007年7月10日 - 水道管などに使用の塩化ビニール管の販売価格を巡り、ヤミカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会から、三菱樹脂や積水化学工業などと共に、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで強制調査を受ける。クボタケミックス フレッシュアイペディアより)

137件中 11 - 20件表示

「積水化学工業」のニューストピックワード