917件中 11 - 20件表示
  • 酒井弘明

    酒井弘明から見た飛行機飛行機

    酒井 弘明(さかい ひろあき、1955年2月15日 - )は、東海ラジオ放送のアナウンサー。北海道札幌市出身。立命館大学卒業。趣味は飛行機全般。酒井弘明 フレッシュアイペディアより)

  • 会式一号機

    会式一号機から見た飛行機飛行機

    会式一号機(かいしき いちごうき)は、1910年(明治43年)に日本で製作された飛行機の通称である。会式一号機 フレッシュアイペディアより)

  • 世界一周双六ゲーム

    世界一周双六ゲームから見た飛行機飛行機

    飛行機」(全3か所)世界一周双六ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんのひみつ道具 (ら-り)

    ドラえもんのひみつ道具 (ら-り)から見た飛行機飛行機

    ラジコンの形状を自由に粘土で作り、専用のコントローラーで操縦することができる。車でも飛行機でも作れるが耐久性は粘土と同等である。ドラえもんのひみつ道具 (ら-り) フレッシュアイペディアより)

  • 無尾翼機

    無尾翼機から見た飛行機飛行機

    無尾翼機(むびよくき)とは、飛行機の種類のひとつであり、水平尾翼を持たないものを指す。無尾翼機 フレッシュアイペディアより)

  • 小松崎茂

    小松崎茂から見た飛行機飛行機

    第二次世界大戦ごろには小松崎の描く挿絵は俄然注目されるようになり、少国民向け雑誌に戦記小説の挿絵や、軍艦、戦車、飛行機などの戦争イラストを数多く発表する。1945年の東京大空襲で生家は全焼し、それまでの資料やスケッチも灰になった。小松崎茂 フレッシュアイペディアより)

  • 航空館boon

    航空館boonから見た飛行機飛行機

    実物の飛行機(三菱重工業MU-2A)やヘリコプター(元中日新聞社社機「あさづる」川崎ヒューズ式369HS型)、飛行機のエンジンなどが展示されている。また、実物の飛行機に使われている部品の一部(三菱F-2、シコルスキー/三菱(ライセンス生産)UH-60J、H-IIAロケット等の部品に使用される素材のサンプルやボーイング777のドアパネル等)も展示されている。航空館boon フレッシュアイペディアより)

  • 全翼機

    全翼機から見た飛行機飛行機

    全翼機(ぜんよくき)とは、胴体部や尾翼がなく、一枚の主翼のみによって機体全体が構成された飛行機のこと。全翼機 フレッシュアイペディアより)

  • 二宮忠八

    二宮忠八から見た飛行機飛行機

    なお、「飛行器」とは忠八本人の命名による。また、忠八の死から18年後の1954年、英国王立航空協会は自国の展示場へ忠八の「玉虫型飛行器」の模型を展示し、彼のことを「ライト兄弟よりも先に飛行機の原理を発見した人物」と紹介している。二宮忠八 フレッシュアイペディアより)

  • ハンガー (航空)

    ハンガー (航空)から見た飛行機飛行機

    19世紀後半から20世紀前半にかけて、スウェーデン人の発明家カール・ナイバーグは自作の飛行機フルガン(未飛行)を格納するために小屋を使用した。ハンガー (航空) フレッシュアイペディアより)

917件中 11 - 20件表示

「空の交通情報」のニューストピックワード