56件中 21 - 30件表示
  • Su-9 (航空機)

    Su-9 (航空機)から見た突風突風

    T-43 の開発当時ソ連にあったレーダー・ステーションは、従来のMiG-17PF/PFUやMiG-19P/PM迎撃戦闘機に搭載されていた「イズムルート」(:「エメラルド」の意味)またはRP-1()、RP-2()および改良型のRP-5()と呼ばれる小型で電波発信部と受信部が分離されている形態のもの、Yak-25迎撃戦闘機に搭載されていた「ソーコル」(:「鷹」の意味)またはRP-6()と呼ばれる大型のもののわずか2系統のみであった。いずれのステーションも、新しい迎撃戦闘機への採用には不適であった。イズムルートは小型かつ形状が特異で発展性に乏しく、逆にソーコルはあまりに大きすぎてT-43への搭載は困難であった。当時ソ連でレーダー開発を行っていた唯一の機関であった第17モスクワ科学試験研究所(NII-17)では、新しいレーダー・ステーションである「ウラガーン」(:「突風」の意味)と「パンテーラ」(:「豹」の意味)の開発を進めていたが、それらの計画は遅々として進まなかった。そこにきて、軍事産業省の第1設計局で新たなレーダー・ステーションの開発が行われていることが明らかになった。有翼の空対地ミサイルのシステムに関する研究の中心であったこの設計局では、主任のA・A・コーロソフ()を中心に、十分にコンパクトなレーダー・ステーションTsD-30()が完成された。TsD-30には、ピョートル・ドミートリエヴィチ・グルーシン()の率いる航空産業省(MAP)第2設計局(グルーシン設計局)で開発された空対空誘導ミサイルシステムK-5()の運用能力が確保されていた。また、TsD-30は「ヴォーズドゥフ1」(:は「空気」の意味)自動誘導装置を搭載し、この装置は低高度目標への攻撃能力を大幅に高める役割を担った。発信部と受信部を統合するシステムが開発され、このレーダー・ステーションの寸法はT-43の可動式ノーズコーンに無理なく収納できるものとなった。この派生型のおかげで、1957年までにソ連で制式武装に採用された空対空誘導ミサイルは唯一K-5だけであると言われた。その後、改良型のK-5M()や1957年10月にMiG-19PMにおける検査試験を成功裏に完了したK-5MS(()がTsD-30の主要運用兵装とされた。のちに、K-5はRS-1U()、K-5Mは RS-2U()、K-5MSはRS-2US()にそれぞれ改称された。Su-9 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 木村和也

    木村和也から見た突風突風

    木村がアナウンサー生活10年目に入った2001年3月14日、自身が当時担当していた番組『どよテン』の取材でパラグライダーを初体験。着地前に5メートルの突風が吹き、5メートルの高さから墜落。第三腰椎を圧迫骨折、脊髄損傷を引き起こし両下肢麻痺になり、両足に障害を抱えるというアクシデントに見舞われた。木村和也 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年4月の低気圧

    2012年4月の低気圧から見た突風突風

    低気圧の中心付近や南側・東側の寒冷前線上には発達した積乱雲があり、集中豪雨や突風が発生した。鹿児島県奄美地方、兵庫県南東部・大阪府北部・京都府南部、高知県東部などで集中豪雨となった。また最大風速・最大瞬間風速の大きな地点は低気圧の中心に近い北陸や東北の日本海側や北海道に多かったが、和歌山市、山形県小国町、仙台市、明石市、日光市、八王子市などの内陸や太平洋岸にもみられるなど広い範囲で強風が吹き荒れ、75の観測地点で観測史上最大の風速を観測した。2012年4月の低気圧 フレッシュアイペディアより)

  • 驟雨

    驟雨から見た突風突風

    特に積乱雲による驟雨は、雷や突風を伴うこともある。驟雨 フレッシュアイペディアより)

  • ペイロードフェアリング

    ペイロードフェアリングから見た突風突風

    ペイロードがブースターの中心構造とフェアリングの両方に取り付けられている場合、バフェッティングや突風による振動が原因で、ペイロードは慣性荷重と同様にフェアリングの曲げ荷重の影響を受けることがある。ペイロードフェアリング フレッシュアイペディアより)

  • アーチ雲

    アーチ雲から見た突風突風

    この雲が見られるということは、激しい対流が発生してそれが移動しているということを示し、その前後の時間に突風や大雨、雷、雹などの荒れた天気が発生することが多い。アーチ雲 フレッシュアイペディアより)

  • 砂嵐

    砂嵐から見た突風突風

    砂嵐の原因には大きく2つある。1つは既に述べた地表面の状態であり、乾燥しているほど、土壌粒子が細かいほど、土壌が柔らかく移動性の砂塵層が厚いほど、砂嵐は発生しやすい。もう1つは天候の状態である。ある程度の広範囲で一定以上の風速を持つ強風が吹くと、砂嵐が発生する。地形の影響で差があるが、多くの乾燥地域では、風速約10m/s以上の風が吹き続ける天候下では砂嵐が発生しやすいとされている。一般的に、低気圧の接近や寒冷前線の通過による強風が、砂嵐を発生させることが多い。また、大気が不安定な状況下で局地的に突風が吹いて、砂嵐を発生させることもある。砂嵐 フレッシュアイペディアより)

  • 内陸性気候

    内陸性気候から見た突風突風

    周囲と高低差の大きい盆地では冬季、冷気湖と呼ばれる現象により、突然気温が低下したり突風が吹いたりすることがある。内陸性気候 フレッシュアイペディアより)

  • 平成24年台風第4号

    平成24年台風第4号から見た突風突風

    6月20日、東京都武蔵野市の井の頭自然文化園では、台風による突風の影響で「リスの小径」に倒木が直撃、支柱がゆがみ、ニホンリス約30匹が脱走したのが確認され、捕獲作戦がとられた。平成24年台風第4号 フレッシュアイペディアより)

  • ゴースト・スカッド

    ゴースト・スカッドから見た突風突風

    しかし、脱出機の発進の為、カーゴベイのハッチが開いてしまっており、乱気流による突風がカーゴベイに吹き荒れ、バランスを崩し、よろける。その隙に、アルファユニットにより、スナイパーライフルで頭部を一発で狙撃され、開いていた後部ハッチから機外に投げ出され、持っていた手榴弾が爆発し、爆死するという悲惨な最期を遂げる。尚、Wii版の忍者モードではバカ殿の格好をしており、手榴弾の代りにおにぎりを持っている。また、パラダイスモードではバカンスに来た旅行者の様な格好をしており、手榴弾の代りにバナナを持っている。また、日焼けの跡から推測すると、彼は女物の水着を着ていた可能性がある。ゴースト・スカッド フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「突風」のニューストピックワード