56件中 31 - 40件表示
  • コスタ・コンコルディア

    コスタ・コンコルディアから見た突風突風

    2008年11月22日、イタリアはシチリア島の都市パレルモにあるでドック入りしていた本船は、スコール の中、突風に煽られてドックの側面にぶつかり、船首側面に穴が開くなどの損害を受けた。負傷者は出ていない。コスタ・コンコルディア フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の気象・地象・天象

    2011年の気象・地象・天象から見た突風突風

    11月18日 - 鹿児島県徳之島町で竜巻とみられる突風発生、3人死亡。2011年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • Ka-50 (航空機)

    Ka-50 (航空機)から見た突風突風

    Ka-50は前任機を上回る高度な運動性を有し、同軸反転式ローターによってもたらされる安定した飛行特性は他の攻撃ヘリコプターにはみられないものである。Ka-50は対空・対地両方への攻撃能力を有する機体として開発されたため、通常の攻撃ヘリコプター以上に空対空ミサイル等の運用能力に優れている。なお、対空戦闘は後期型Mi-24にも付与されていた任務で、ソ連・ロシアが西側諸国以上に攻撃ヘリコプターを多目的に使用してきたことはよく知られたことである。それに関連し、Ka-50でもMi-24同様あらゆる地上目標への攻撃能力が付与されている。Ka-50では、同機とSu-25T向けに開発された昼間テレビ自動追跡装置シュクヴァール(: 「突風」の意味)を搭載した。また、自動追跡航法装置ルビコーン()も搭載した。Ka-50 (航空機) フレッシュアイペディアより)

  • 夕立

    夕立から見た突風突風

    現象としては、急に発達した積乱雲によりにわか雨を降らせ、雷、突風、雹(ひょう)などを伴うことがあるものである。夕立 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た突風突風

    4月2日 - 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会、2005年12月25日に発生したJR羽越本線脱線事故について、局所的に発生した風速40m/sの突風が原因であり、予見は難しかったとする最終調査報告を発表。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 天気予報

    天気予報から見た突風突風

    気温、最高気温、最低気温、湿度、露点温度、風向、風速、降水(降水量、降水確率)、天気、波の高さ、海水温など。海氷、雷、突風などもある。気圧配置、前線や(一般向けではないが)気温・相当温位・渦度などの分布を示す天気図の予報、熱帯低気圧(台風など)の勢力や進路を示す地図の予報もある。その他後節も参照。天気予報 フレッシュアイペディアより)

  • 風

    から見た突風突風

    そよ風、春風(はるかぜ)、強風、突風 フレッシュアイペディアより)

  • 雨

    から見た突風突風

    熱帯では熱帯収束帯の影響下にある時期に雨が降り、発達した積乱雲によってスコールと呼ばれる突風を伴った集中豪雨が降る。熱帯雨林気候では年間を通して雨が多く、サバナ気候や熱帯モンスーン気候では雨季と乾季がある。熱帯では年間の気温変化が大きくないので、気温よりも雨の変化が季節変化として重視される。 フレッシュアイペディアより)

  • 地方風

    地方風から見た突風突風

    アブロオロス(Abroholos) - ブラジル南東部の沿岸で吹く、驟雨を伴った突風性の風。スコールに類似している。地方風 フレッシュアイペディアより)

  • 竜巻

    竜巻から見た突風突風

    突風の一種で、規模が小さく寿命が短い割に、猛烈な風を伴うのが特徴。地上で強い竜巻が発生すると、暴風によって森林や建物などに甚大な被害をもたらすことがあり、災害をもたらす典型的な気象現象の一つとされている。竜巻 フレッシュアイペディアより)

56件中 31 - 40件表示

「突風」のニューストピックワード