488件中 61 - 70件表示
  • ボロドー (ゲームキャラクター)

    ボロドー (ゲームキャラクター)から見た泥棒窃盗

    名前の由来は泥棒から。その名の通りいろいろな物を盗みに来る。大きさはヘイホーと同程度。お面はヘイホー同様に白いが、普通の顔が描かれており、なぜか表情が変化する。本業は泥棒だが、当初はベビーマリオを誘拐することが多かった。また、盗み方は「体当たりして強引に奪っていく」といった方法を取ることが多く、実質的にはひったくりに近い。泥棒以外に、博打打ちだったり、詐欺師だったりする者もいる。ボロドー (ゲームキャラクター) フレッシュアイペディアより)

  • ブツ

    ブツから見た窃盗窃盗

    盗品 : 刑事ドラマなどでしばしば使われる。「盗んだ物品→違法に取得した物」でブツと呼ばれる。刑事ドラマ内では刑事が容疑者を詰問して盗品の隠し場所を供述した場合に「おやっさん、奴がブツの隠し場所を吐きましたっ」と若い刑事がベテラン刑事に報告する様式美的なシーンが見られる。ブツ フレッシュアイペディアより)

  • ヌスビトハギ

    ヌスビトハギから見た泥棒窃盗

    和名は、果実が泥棒の足跡に似ると言う。奇妙に聞こえるが、牧野富太郎によると、古来の泥棒は足音を立てないように、足裏の外側だけを地面に着けて歩いたとのことで、その時の足跡に似ている由。ヌスビトハギ フレッシュアイペディアより)

  • シュタバイフーン

    シュタバイフーンから見た泥棒窃盗

    農地では番犬として見張りを行う他、主人の道具の運搬や、家禽を泥棒などから守る護禽犬、荷車を引く荷引き犬などとしても使われていた。シュタバイフーン フレッシュアイペディアより)

  • ブービエ・デ・アルデンヌ

    ブービエ・デ・アルデンヌから見た泥棒窃盗

    猟犬や、家畜を泥棒から守る護蓄犬、家や農場の見張りを行う番犬、荷車を引く荷引き犬などとしても多目的に働いていた。ブービエ・デ・アルデンヌ フレッシュアイペディアより)

  • ボーアボール

    ボーアボールから見た泥棒窃盗

    ボーアボールはガードドッグとして、様々な目的で使われた。南ア先住民には農地の見張りや泥棒の確保の手伝いをした。移住してきた白人には奴隷狩りの手伝いや逃げ出した奴隷の確保・連れ戻しを行っていた。然し、この「連れ戻し」はホーアボールの力が強すぎるため、生け捕りすることが難しかったといわれている。尚、白人にも先住民にも、その身をライオンや人食いハイエナから守るためのボディガードとしても使われていた。ボーアボール フレッシュアイペディアより)

  • ダッチ・パートリッジ・ドッグ

    ダッチ・パートリッジ・ドッグから見た泥棒窃盗

    主にキジや鶉、イワシャコ、ライチョウ、ノウサギを狩るために多目的に使われた。嗅覚で獲物を捜索し、発見すると主人に知らせるためにポインティングを行う。この際、必要に応じて主人の指示により獲物を茂みから飛び立たせるフラッシングを行うこともある。飛び出した獲物は主人が猟銃によって仕留め、それを回収して狩猟は完了する。この他にも、農場や家を見張る番犬や、家禽を泥棒などから見張る護禽犬(ごきんけん:護畜犬の禽バージョン)などとしても使われている。ダッチ・パートリッジ・ドッグ フレッシュアイペディアより)

  • ハイルブロンの怪人

    ハイルブロンの怪人から見た窃盗窃盗

    ところが2009年2月以降になって、少年が窃盗目的で学校に侵入した事件の際にもこのDNAが検出されるなど、明らかにつじつまの合わない事例が続出するようになった。ハイルブロンの怪人 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡空港警察署

    福岡空港警察署から見た窃盗窃盗

    よど号ハイジャック事件を契機にハイジャック防止を最重点として東京空港警察署に次いで全国で2番目に誕生した空港警察署。取扱事案としては車上狙いや置き引きなどの窃盗犯、土産品や手荷物などの拾得物が主だが、密入国やテロの警戒最前線であることから近年重要性が増している。少人数のため大規模事案発生の際は県警本部が主導し博多警察署が支援する。福岡空港警察署 フレッシュアイペディアより)

  • ノルウェイジアン・ブーフント

    ノルウェイジアン・ブーフントから見た泥棒窃盗

    ノルウェーを離れ、バイキングの付き人として船旅をしていた他、その国の羊飼いからは番犬や牧羊犬などとして使用されていた。番犬としては羊飼いが夏季に羊を放牧する際に立てる、簡素な小屋の見張りを行なう。この小屋は羊だけでなく犬の主人(羊飼い)が夜をすごすための場所であり、ここを泥棒や不審者から守るのがその仕事の内容である。不審者を発見すると、激しく吠えて主人に知らせる。羊の護衛を専門に行なう護畜犬ではないため不審者が小屋に侵入してきても戦って取り押さえることは出来ないが、勇敢に飛び掛って噛みつき、追い払うことは可能である。牧羊犬としては羊を一箇所にまとめるのが得意で、ノルウェー以外の国では七面鳥やホロホロ鳥、鶏やガチョウなどといった家禽をまとめて管理するのにも使われている。ノルウェイジアン・ブーフント フレッシュアイペディアより)

488件中 61 - 70件表示

「窃盗・強盗」のニューストピックワード