前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
102件中 1 - 10件表示
  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た窪塚洋介窪塚洋介

    出演:長瀬智也(TOKIO)、加藤あい、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、渡辺謙 他2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 同じ月を見ている

    同じ月を見ているから見た窪塚洋介窪塚洋介

    平成11年(1999年)度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。2005年には窪塚洋介主演で映画化された。同じ月を見ている フレッシュアイペディアより)

  • もう一度キス

    もう一度キスから見た窪塚洋介窪塚洋介

    『もう一度キス』(もういちどキス)は、2001年1月9日より3月13日まで毎週火曜日23:00 - 23:45に、NHK総合の「ドラマDモード」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は窪塚洋介もう一度キス フレッシュアイペディアより)

  • AKANE

    AKANEから見た窪塚洋介窪塚洋介

    AKANE(アカネ)は、日本出身のレゲエシンガー。本名、年齢、生年月日は非公開である。2008年AVEXからメジャーデビュー。2012年にそれまで所属していたBUSH HUNTER MUSICを離れ、MAGNUM RECORDSに移籍。2013年には同レーベル所属のRUDEBWOY FACEと結婚。レーベルには窪塚洋介の弟、RUEEDも在籍している。AKANE フレッシュアイペディアより)

  • ずっと好きだった

    ずっと好きだったから見た窪塚洋介窪塚洋介

    「ずっとウソだった」と同時期に日本のミュージシャンにより発表された反原発ソングの1つに、卍LINE(窪塚洋介)の「日本のうた」(2011年4月14日)がある。福島の事故後に高まる世界中の反原発デモへの所見として、窪塚は享受してきた原発に感謝と労いを込め「ありがとう原発、お疲れさん」というデモを展開すべきと発言、そのスタンスは歌詞でも現れる。斉藤は反原発デモに「ずっとウソだった」が使用されている状況について6月9日の岩上安身のインタビューで4月10日の高円寺デモを挙げ「光栄」と発言している。「日本のうた」で窪塚は、「メディア」に言及した。斉藤は「ずっとウソだった」でメディアのうち「CM」を挙げているが、「メディア」そのものは挙げずに、メディア全体には直接言及していない。メディア(マスメディア)側では、朝日新聞社の英語版サイトが「ずっとウソだった」はマスメディアへのメッセージでもある可能性があると想像している。ずっと好きだった フレッシュアイペディアより)

  • SMAP×SMAPのコント・キャラクター

    SMAP×SMAPのコント・キャラクターから見た窪塚洋介窪塚洋介

    中居・稲垣・香取のうち1人がレポーターに扮し、有名人に扮したメンバー1人のいる楽屋を訪問するという内容のコント。新コントや新キャラクターのテストも兼ねていた(ここから、香取の当たりキャラである「カボヅカくん」が誕生。「で?っていう」(元はモデルとなった窪塚洋介の出演していた「ライフカード」のCMでのフレーズ)という決め言葉は半ば流行語にもなった。後に「密着カボヅカCHANNEL」「カボヅカ先生」「カボヅカ社員」「Dr.カボヅカ」といったコントも誕生。「カボヅカくん」関連のコントには全て稲垣が出演している)。SMAP×SMAPのコント・キャラクター フレッシュアイペディアより)

  • ロング・ラブレター〜漂流教室〜

    ロング・ラブレター〜漂流教室〜から見た窪塚洋介窪塚洋介

    『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』は、2002年1月9日より3月20日まで毎週水曜日21:00 - 21:54(JST)に、フジテレビ系列の「水曜劇場」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は常盤貴子と窪塚洋介ロング・ラブレター〜漂流教室〜 フレッシュアイペディアより)

  • アリーキャット

    アリーキャットから見た窪塚洋介窪塚洋介

    『アリーキャット』は、2017年7月15日に公開された日本の映画。監督は榊英雄、主演は窪塚洋介とDragon Ash降谷建志のダブル主演。R15+指定。アリーキャット フレッシュアイペディアより)

  • 沈黙 -サイレンス-

    沈黙 -サイレンス-から見た窪塚洋介窪塚洋介

    遠藤周作の小説『沈黙』を原作とし、マーティン・スコセッシが監督、ジェイ・コックスが脚本を務める。出演はアンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァー、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシら。日本ではKADOKAWAの配給で2017年1月21日公開。沈黙 -サイレンス- フレッシュアイペディアより)

  • 若林正恭

    若林正恭から見た窪塚洋介窪塚洋介

    新宿区にあるショーパブ「そっくり館キサラ」を自らのホームと位置づけるほど、重要視している。最近では、地上波の番組出演が増えて来ているため、出番が少なくなりつつあるが、鍛錬のために月5日は出たいと思っている。ものまねのレパートリーは藤岡弘、や窪塚洋介、立川談志、長州小力、矢沢永吉、郷ひろみ、IKKOなど。若林正恭 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
102件中 1 - 10件表示

「窪塚洋介」のニューストピックワード