175件中 11 - 20件表示
  • 三次元映像

    三次元映像から見た3次元映像3次元映像

    三次元映像 フレッシュアイペディアより)

  • メトレオン

    メトレオンから見た3次元映像3次元映像

    オープン時の呼び物としては通常のスクリーンとIMAXを併設した映画館、デビッド・マコーレイの有名な児童書『道具と機械の本』に基づいたオーディオアニマトロニクスと3次元映像によるマルチメディア・エデュテイメント、モーリス・センダックの絵本『かいじゅうたちのいるところ』を元にした子供向けの遊具エリア『ワイルドシングス(英名:“WHERE THE WILD THINGS ARE”)』、(同作家の『まよなかのだいどころ』をテーマにしたレストランを併設)、ショッピングセンター、ジャン・“メビウス”・ジローの漫画『エアタイト・ガレージ』をテーマにした同名のバー&ゲームセンター(オリジナルゲームを設置)があった。メトレオン フレッシュアイペディアより)

  • U2 3D

    U2 3Dから見た3次元映像3次元映像

    U2 3D(ユーツー スリーディー)とは、アイルランド出身のロックバンド、U2の「ヴァーティゴ・ツアー」の模様を収めた3D映画である。U2 3D フレッシュアイペディアより)

  • 巨乳ドラゴン

    巨乳ドラゴンから見た3次元映像3次元映像

    セル版のDVDは、パート3D(アナグリフ方式)採用のディレクターズカット版と通常版の2枚組。TMC(ティーエムシー)の「JUNKFILM」レーベルから2010年8月4日に発売。レンタル版は2010年7月7日にレンタル開始。巨乳ドラゴン フレッシュアイペディアより)

  • モノクローム

    モノクロームから見た3次元映像3次元映像

    いささか旧式と見られるモノクロ映像ではあるが、立体映像のうちアナグリフ方式では、左右の目にそれぞれ色の違うフィルターを装着、これによって立体視を可能としているが、これは脳で認識する際にモノクロ映像として構成される。モノクローム フレッシュアイペディアより)

  • メタルギアアシッド2

    メタルギアアシッド2から見た3次元映像3次元映像

    新たな試みとして、「SOLID EYE とびだシッド」という組み立て型のスコープが付属されており、これをPlayStation Portable本体に装着することで立体映像でプレイすることが出来る(ただし、コツをつかめば裸眼でもステレオグラムの要領で立体視は可能)。このシステムを採用した理由について監督の野尻真太は「カードが増えたりシステム面が改善されるのは予想がつくので、予想外のシステムを採用してみたかった」とウェブサイト「GAMEwatch」のインタビューにて語っている。他にも、「リンクバトル」と呼ばれるアドホックによる通信対戦や。アリーナモードと呼ばれるCPUキャラとの対戦など対戦要素も追加されている。メタルギアアシッド2 フレッシュアイペディアより)

  • スペーサー (アシモフ)

    スペーサー (アシモフ)から見た立体映像3次元映像

    わずかな人数の人々がそれぞれ広大な領地を所有する状況から、立体映像によるコミュニケーションが一般化しており、逆に直接顔を合わせる事はタブーに近い扱いをされている。婚姻・生殖は遺伝子的に厳格に管理され、胎児の時点で母体から摘出され人工孵化させられる上、生まれた子供は全てロボット保育に委ねられるため、親子関係は希薄である(多くは互いに親子である事すら知らない)。スペーサー (アシモフ) フレッシュアイペディアより)

  • シーモンスター

    シーモンスターから見た3次元映像3次元映像

    『シーモンスター』(Sea Monsters: A Prehistoric Adventure)は、ナショナルジオグラフィック協会製作による映画作品。アメリカでの映画公開は2007年10月5日。デジタル3-Dシネマとして製作され、上映時に特殊な眼鏡をかけて見ることで、3次元映像を楽しむことが出来る。シーモンスター フレッシュアイペディアより)

  • 江南信國

    江南信國から見た3次元映像3次元映像

    江南は、当時の写真師としては珍しく、人気のあった様々な形式の仕事に幅広く取り組んだという点で、唯一の存在であり、その仕事には、『"Yokohama Albums"』と通称された、大判写真を編集した写真帖の制作なども含まれていた。他方では、江南は立体写真や幻灯機用のスライド・ガラス写真など、小さな写真もついても、最も多く作品を残した多作な写真師であった。その作品の中でも最も秀でたものは、直接手彩色が施された。江南の残した写真は、書籍や定期刊行物、新聞などにも取り上げられ、何百万枚もの複製が印刷された。江南の作品だけで構成された日本の風物を捉えた立体写真のセットは、アメリカ合衆国の少なくとも3社の出版社から発売されていた。江南信國 フレッシュアイペディアより)

  • MotorStorm3 〜モーターストーム3〜

    MotorStorm3 〜モーターストーム3〜から見た3次元映像3次元映像

    「MotorStorm2 〜モーターストーム2〜」の続編となる作品。モーターストームシリーズとしては初めて3D立体視に対応した。今回の舞台は崩壊寸前の大都市。マシンは既存の8車種(ダートバイク、ATV、バギー、ラリーカー、レーシングトラック、マッドプラッガー、ビッグリグ、モンスタートラック)に加え、新たにスーパーカー、スーパーバイク、チョッパー、マッスルカー、スーパーミニの5車種が加わり、全13車種から選択できるようになった。MotorStorm3 〜モーターストーム3〜 フレッシュアイペディアより)

175件中 11 - 20件表示

「立体映像」のニューストピックワード