139件中 71 - 80件表示
  • ヒックとドラゴン (映画)

    ヒックとドラゴン (映画)から見た3次元映像3次元映像

    『ヒックとドラゴン』(原題: How to Train Your Dragon)は、2010年のアメリカの3Dアニメ映画。監督は『リロ・アンド・スティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダース。イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名の児童文学が原作である。北米では約2億1700万ドル以上の興行収入を上げている。また、このヒットを受けて続編の制作が決定した。続編の全米公開は2014年6月20日を予定している。ヒックとドラゴン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • HDMI

    HDMIから見た3次元映像3次元映像

    また3D映像の伝送には1.4以上が必要である。HDMI フレッシュアイペディアより)

  • ありがとう (いきものがかりの曲)

    ありがとう (いきものがかりの曲)から見た3次元映像3次元映像

    PVはホテルの宴会場のような場所で観客を相手にメンバー3人が歌・演奏している場面を中心に制作されている。また、この曲は通常のものとは別に3DバージョンのPV(2分)も制作されており、2010年5月8日から1週間限定で一部映画館で一般公開された。ありがとう (いきものがかりの曲) フレッシュアイペディアより)

  • ガンダムEXA

    ガンダムEXAから見た立体映像3次元映像

    「ホロアクター」と呼ばれる立体映像ナビゲーター。彼女は1体だけではなく複数体存在し、各Gダイバーのナビゲーターを行っている。1つの人工知能で全てのセシア・アウェアの思考を共有しているため、存在する全てのセシアの経験・行動が、全ての彼女に影響する(例を挙げると、キースのセシアが泣いていた時、レオスのセシアも泣き出した)。ガンダムEXA フレッシュアイペディアより)

  • プライベート・アイ・ドル

    プライベート・アイ・ドルから見た立体映像3次元映像

    近未来を舞台に、人気上昇中のアイドル兼探偵の美少女メイ・スターが、パートナーである立体映像の人工知性体ナビと共に、様々な事件を解決していく。プライベート・アイ・ドル フレッシュアイペディアより)

  • リッジレーサーシリーズ

    リッジレーサーシリーズから見た立体映像3次元映像

    キャッチコピーは「リアリティの向こうへ」。多彩なコースやマシンのカスタマイズ機能などシリーズ屈指のボリュームとなる。最大画面解像度は1080p、秒間60フレーム、無料のオンラインサービスに対応している。「アジアの景観」をモチーフとした新機軸のグラフィックに注目が集まる。BGMにはリッジレーサーV以来再びゲストミュージシャンが参加。収録された40曲と、発売後にPLAYSTATION Network内で配信された20曲のBGMは全てが5.1chで収録されている。尚、2010年10月1日より3D対応にするプログラム『3D License Ver.』がPlayStation Storeにて500円で配信され、3D対応のテレビににて3D立体視で楽しむことができる。リッジレーサーシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • デイ&ナイト

    デイ&ナイトから見た3次元映像3次元映像

    『デイ&ナイト』(Day & Night)はアメリカ合衆国のピクサー・アニメーション・スタジオが製作するフルCGの短編アニメーション映画。ディズニーデジタル3-Dによる3D映画。『トイ・ストーリー3』と同時上映される。デイ&ナイト フレッシュアイペディアより)

  • スター・トレック イントゥ・ダークネス

    スター・トレック イントゥ・ダークネスから見た3次元映像3次元映像

    2012年12月14日、3D版映画の最初の9分がIMAX劇場限定で封切られた。北アメリカでは288館、世界全体では約500館で上映されている。スター・トレック イントゥ・ダークネス フレッシュアイペディアより)

  • 仮面ライダー電王

    仮面ライダー電王から見た3次元映像3次元映像

    1エピソードのみアナグリフ方式3D映像化。テディとイブも初登場。スーツアクターも声優に挑戦している。そして、作品・製作会社の枠を超えて、『ウルトラマンタロウ』を模したウルトラマンタロスがゲスト出演している。仮面ライダー電王 フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんの派生作品のひみつ道具

    ドラえもんの派生作品のひみつ道具から見た3次元映像3次元映像

    『ドラベース ドラえもん超野球外伝』第1話「がんばれ! ドラーズ」(むぎわらしんたろう作)に登場する。同漫画の主人公・クロえもんが買った道具。外見は普通のタイヤのようで、脚力トレーニングでタイヤを引きずる要領で使用するが、タイヤからライオンやサメなどのバーチャル映像が出現し、それらから必死で逃げることで無理やりトレーニングさせられる羽目になる。新製品のために少々高価。ドラえもんの派生作品のひみつ道具 フレッシュアイペディアより)

139件中 71 - 80件表示

「立体映像」のニューストピックワード