175件中 81 - 90件表示
  • ガンダムEXA

    ガンダムEXAから見た立体映像3次元映像

    「ホロアクター」と呼ばれる立体映像ナビゲーター。彼女は1体だけではなく複数体存在し、各Gダイバーのナビゲーターを行っている。1つの人工知能で全てのセシア・アウェアの思考を共有しているため、存在する全てのセシアの経験・行動が、全ての彼女に影響する(例を挙げると、キースのセシアが泣いていた時、レオスのセシアも泣き出した)。ガンダムEXA フレッシュアイペディアより)

  • 一人称視点 (遠隔操縦)

    一人称視点 (遠隔操縦)から見た3次元映像3次元映像

    2つのカメラを並べて3次元映像が取れるものもある。一人称視点 (遠隔操縦) フレッシュアイペディアより)

  • ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

    ナイト・オブ・ザ・リビングデッドから見た3次元映像3次元映像

    赤青メガネを使ったアナグラフ方式の3D映画でのリメイク。冒頭のシーンなどはオリジナル版を踏襲しているが、それ以降はほとんど独自シナリオで展開されていく。オリジナル版映画は作中世界において実在の映画という位置づけであり、劇中のテレビでオリジナル版が放送されている。2012年には前日譚にあたる '''' も製作されている。ナイト・オブ・ザ・リビングデッド フレッシュアイペディアより)

  • アバター (映画)

    アバター (映画)から見た3次元映像3次元映像

    『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカとイギリスの合作映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は、歴代1位となる27億8800万ドル(当時のレートで約2518億円)を記録している。アバター (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

    ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団から見た3次元映像3次元映像

    ワールド・プレミア及び世界最速上映は6月28日に東京・六本木ヒルズ内にて行われ、それに際して、ダニエル・ラドクリフが2度目の来日をした。一部のシーン(約20分間)を3次元映像化したIMAX 3D版も制作された。ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 フレッシュアイペディアより)

  • ロケみつ

    ロケみつから見た3次元映像3次元映像

    和牛の水田信二が挑む旅ロケ企画。日本の離島7カ所を回り、島で釣れる一番おいしい魚を釣り、それを調理して海鮮丼を作り食べることができればクリアとなる。コーナータイトルの3Dは「3D映像」ではなく、ロケに同行する「3人のディレクター」(第1ディレクター・笠原D〔撮影・編集担当〕、第2ディレクター・ヒゲメガネD〔テープのラベル書き、ブログ写真撮影担当〕、第3ディレクター→第2ディレクター・宮原D〔テープの管理、魚種調べ担当〕)を意味する。第2ディレクターは第4話で宮田D、第6話で苗村Dに交代。しかし第8話で、釣りに失敗した際、同行ディレクターが一人少なくなるルールが追加され、苗村Dが離脱。それに伴い、苗村Dが担当していた調理器具の入ったリュックの運搬を水田が引き継ぎ、旅ロケ企画のタイトルも「3D」から「2D」となった。第16話では宮原Dが離脱し、宮原Dが担当していたテーブル・食器・撮影の照明器具・バッテリーなどが入ったスーツケースの運搬を水田が引き継いだ。しかし翌朝、宮原D扮する家政婦のミヤ(『家政婦のミタ』のパロディ)が合流。掃除などの身の回りの世話を担当するが、自分が担当していた荷物運びは行わない。また旅ロケ企画のタイトルも「2D」から「1D プラス家政婦のミヤ」となった。ロケみつ フレッシュアイペディアより)

  • ヒックとドラゴン2

    ヒックとドラゴン2から見た3次元映像3次元映像

    『ヒックとドラゴン2』(原題: How to Train Your Dragon 2)は、2014年のアメリカの3Dアニメ映画。ヒックとドラゴン (映画)の続編。ヒックとドラゴン2 フレッシュアイペディアより)

  • 悠 (人工鰭のウミガメ)

    悠 (人工鰭のウミガメ)から見た3次元映像3次元映像

    2009年4月5日に、大阪大学チームは、前肢の健全なウミガメを比較対照に用いて、前肢の遊泳運動を解析するための画像を三次元撮影した。これは、水中でのウミガメの四肢の動きを探るために行われ、両ウミガメの側面からの撮影での運動解析(二次元運動解析)を行ったが、健常なウミガメ「照」に比較して、前肢を失った悠はそのヒレの軌道と捻り(ひねり)が違うことがわかった。悠 (人工鰭のウミガメ) フレッシュアイペディアより)

  • 西遊記 (2007年の映画)

    西遊記 (2007年の映画)から見た3次元映像3次元映像

    2007年7月に開幕したフジテレビ主催ザ・冒険王2007では、映画と連動したブース「西遊記ランド」や、スピンオフ作品の3Dショートムービー「西遊記3D〜失われた無玉の巻〜」の上映などが行われる。(9月2日まで)西遊記 (2007年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • パワースマッシュ

    パワースマッシュから見た3次元映像3次元映像

    『パワースマッシュ4』は2011年6月30日発売のパワースマッシュシリーズ10周年記念作品。対応プラットフォームはPlayStation 3、Xbox 360。PS3専用モーションコントローラーの「PlayStation Move」とXbox 360専用モーションコントローラー「Kinect」に対応しており、それぞれのモーションコントローラー専用のモードも搭載されている。また、PS3では3D表示にも対応するなど画期的な新要素を搭載している。パワースマッシュ フレッシュアイペディアより)

175件中 81 - 90件表示

「立体映像」のニューストピックワード