前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
99件中 1 - 10件表示
  • 鳶山

    鳶山から見た立山連峰立山連峰

    鳶山(とんびやま)は、富山県中新川郡立山町にある飛騨山脈(立山連峰)の山。鳶山 フレッシュアイペディアより)

  • 飛騨山脈

    飛騨山脈から見た立山連峰立山連峰

    その西側は剱岳・立山などの立山連峰、東側が白馬岳・鹿島槍ヶ岳などの後立山連峰である。後立山連峰の東側に糸魚川静岡構造線が通る。飛騨山脈 フレッシュアイペディアより)

  • 富山県

    富山県から見た立山連峰立山連峰

    南には飛騨山脈(日本アルプス)が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがあり、日本で唯一、氷河が現存する。。隣接する岐阜県飛騨地方は山々にさえぎられる形で、太平洋側との交通の便が悪く、富山県南部と経済的・文化的なの結びつきが強い。そのため越中と飛騨をまとめて飛越地方ともよばれる富山県 フレッシュアイペディアより)

  • 別山

    別山から見た立山連峰立山連峰

    別山(べっさん)は、富山県・飛騨山脈(北アルプス)の立山連峰にある標高は2,880mの山。別山 フレッシュアイペディアより)

  • 北ノ俣岳

    北ノ俣岳から見た立山連峰立山連峰

    北ノ俣岳から北へは太郎兵衛平を経て立山連峰の薬師岳へと続き、東は赤木岳、黒部五郎岳へと続く稜線となっている。北ノ俣岳 フレッシュアイペディアより)

  • 大品山

    大品山から見た立山連峰立山連峰

    大品山(おおしなやま)は、飛騨山脈(北アルプス)立山連峰にある標高1,425mの山である。富山県富山市に属する。大品山 フレッシュアイペディアより)

  • 有峰ダム

    有峰ダムから見た立山連峰立山連峰

    富山県東部を流域とする常願寺川水系は、北アルプス・立山連峰に端を発し、北方に流れ富山湾に注ぐ一級水系である。明治時代、オランダ人技師のヨハニス・デ・レーケに「これは川ではない、滝である」とまで言わしめたほど、その上流は急流で、また豪雪地帯とあって水量も豊富にあることから、洪水時には大きな被害をもたらす暴れ川としての側面を持つ一方、水力発電には適した地形であった。有峰ダム フレッシュアイペディアより)

  • 剱岳

    剱岳から見た立山連峰立山連峰

    剱岳(つるぎだけ)は飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2,999 mの山。富山県の上市町と立山町にまたがる。中部山岳国立公園内にあり、山域はその特別保護地区になっている。日本百名山および新日本百名山に選定されている。立山とならび、日本では数少ない、現存する氷河を有する山である。剱岳 フレッシュアイペディアより)

  • 圏谷

    圏谷から見た立山連峰立山連峰

    日本で最初に発見され学術的に記載された圏谷は、帝国大学教授の山崎直方により発見された立山連峰の山崎カールであるとされている。以後、多くの圏谷を含む氷河地形が国内で発見・調査され、それらは日本の後期更新世から完新世における古環境研究に大きな寄与をもたらしている。圏谷 フレッシュアイペディアより)

  • 北日本放送

    北日本放送から見た立山連峰立山連峰

    オープニング・クロージング共通 富山湾から立山連峰方面に見る日の出→呉羽山送信所付近の空撮→有峰湖→弥陀ヶ原の夏と冬→出漁する漁船→夕暮れの富山湾と呉羽山。ナレーションは陸田陽子アナウンサー。呼出名称「きたにほんほうそうテレビジョン」が復活。北日本放送 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
99件中 1 - 10件表示

「立山連峰」のニューストピックワード